初めて車と出会う人の為の車情報メディア MOBY [モビー]

車用傘入れ・傘ホルダーおすすめ人気ランキングTOP11!吊り下げ収納タイプが人気!【2019年最新版】

車用傘入れのおすすめ人気ランキングTOP11!車内に傘をスマートに収納するためのこのグッズの選び方のポイントや人気商品について解説します。

車用傘入れとは?車内のスペースを有効活用!

車用傘入れとは、車内に傘を収納するためのグッズです。車用傘入れを車内に設置することにより、置き場所に困りがちな傘を邪魔にならないように収納できます。

車用傘入れの多くは、フロントシートのヘッドレストに吊り下げて使用します。このため、設置しても運転の邪魔になりませんし、後部座席のスペースもほとんど圧迫しません。

車用傘入れには多数の種類があり、それぞれで特徴が異なっています。次節からは、車用傘入れの選び方と、車用傘入れの人気商品を見ていくことにしましょう。

車用傘入れの選び方!吊り下げホルダーが便利!

車用傘入れ選びは、以下の手順で行うとスムーズに進みます。

1.タイプを選ぶ
2.収納本数をチェック

各手順の詳細を、順番に見ていきましょう。

タイプを選ぶ

車用傘入れは、フロントシートのヘッドレストに吊り下げるタイプと、そのほかのタイプに分けられます。また、ヘッドレストに吊り下げるタイプだけでも、以下の2種類に分類できます。

・カバーがついたタイプ
・ハンガー部分のみのタイプ

カバーがついたタイプは、傘を袋状のカバーに収納するスタンダードな傘入れです。車内をなるべく濡らさずに傘を収納できることが、このタイプの利点。傘についた雨水はカバーの底に溜まりますし、フロントシートの背面も濡れません。

ハンガー部分のみのタイプは、傘を裸の状態で引っかけるシンプルな傘入れです。このタイプの傘入れは、車内に設置していても目立ちません。ただし、濡れた傘を引っかけると、雨水が車内に落ちてしまいますし、フロントシートの背面も濡れてしまいます。

次に、そのほかのタイプの車用傘入れについてです。ヘッドレストに吊り下げない傘入れには、バケツ型と、接着剤で任意の場所に貼りつける小型のものが挙げられます。

バケツ型は、文字どおりバケツの形をした傘入れ。車内の床に置くだけで使えますが、走行中に倒れないよう気をつける必要があります。

接着剤で貼りつけるタイプは、接着剤つきのプレートに傘をかけるフックがついたシンプルな傘入れです。車内の好きな場所に取りつけられることが、このタイプの魅力。車内での折りたたみ傘の収納に、このタイプの傘入れは適しています。

収納本数をチェック

欲しい車用傘入れのタイプが決まったら、傘の収納本数をチェックしましょう。一般的な車用傘入れに入る傘の本数は、1〜5本程度。基本的には、収納本数が多いほど便利だといえます。

ただ、傘をたくさん収納できる傘入れはサイズが大きいため、乗り降りの際に邪魔になる場合があります。乗り降りのしやすさを確保しつつ多くの傘を収納したい場合は、小さいサイズの傘入れを複数使って収納場所を分けるのも1つの手です。

以上、車用傘入れ選びのポイントを見てきました。次節からご紹介する人気商品も参考にして、使いやすい車用傘入れを選んでみてください。

車用傘入れおすすめ人気ランキングTOP11

このおすすめ人気ランキングは、2019年5月時点のAmazonの売れ筋ランキングを元に作成しています。

【第1位】ナポレックス 車用 傘ケース ディズニー WD-393

ナポレックスの「WD-393」は、可愛過ぎない大人仕様のミッキーマウスの総柄傘ケースです。黒地にミッキーの顔の形が光の加減によって浮かびあがるので、車内インテリアで浮く心配もなく、高級感あるデザイン。大容量で最大5本の長傘が収納できるだけでなく、脱着式フロントポケット採用で溜まった水捨ても簡単です。

【第2位】カーメイト 車用 傘入れ DZ492

自動車用品大手メーカーのカーメイト製「傘入れ DZ492」は、ヘッドレストポールとシートにピッタリ取付できる傘入れです。ロングサイズの傘が、最大4本収納可能。本体内側に仕切りがあるので、濡れた傘と乾いた傘を分けて収納できます。溜まった水が見える透明ポケット付きだから、捨てるタイミングがひと目で確認できます。

【第3位】ボンフォーム アンブレラホルダー ミニーレオパード ブラック 7272-06BK

カーインテリア総合メーカー「ボンファーム」の「アンブレラホルダー 7272-06BK」は、ミニーマウスとヒョウ柄の大人可愛いデザインの傘ケースです。最大5本の傘を収容でき、溜まった水は透明ポケットで確認して簡単に捨てることができます。同じシリーズに、コンソールトレイ・シートポケット・ミラーカバーもあり、トータルコーディネートも可能です。

【第4位】Cartaoo 車用 傘入れ CT-180625

「Cartaoo 傘入れ CT-180625」は、合計3本の傘をそれぞれ独立した仕切りポケットに収納できる傘入れです。調節可能ベルトで、どんな車のヘッドレストポールにも設置ができます。長傘2本と折り畳み傘1本を収容可能。溜まった水は、透明なビニール素材の蓋を開けるだけで簡単に捨てることができます。

【第5位】FancyAuto 車用傘入れ 傘ポケット

クルクル丸めてコンパクトに収納できる「FancyAuto 車用傘入れ」は、最大3本の傘を収納できます。マジックホックで、1本用~3本用に拡張使用するだけでなく、折り畳み傘の利用時には短く丸めてマジックホックで固定すれば専用サイズで利用でき、出し入れも簡単です。

【第6位】BEE&BLUE 傘ケース 車用 伸縮式バケツ折り畳み式 A0467

個性的なデザインの傘入れ「BEE&BLUE 傘ケース A0467」は、コンパクトなバケツ型で小物入れやゴミ箱としても利用可能。傘入れとして利用するときは、ジャバラ部分が伸びるので傘のサイズに合わせて使用できます。大人用の長い傘も子ども用の短い傘にも、ジャストサイズで使用できる傘入れです。

【第7位】VORCOOL 車用傘入れ 傘ホルダー 2点入り T921150EJ18SMX482

便利な生活雑貨を扱う「VORCOOL」の「傘ホルダー2点入り」は、固定式の傘ホルダー収納フックです。車のトランクや車内に本体付属の両面テープで固定すれば、バラバラしてしまう傘をデッドスペースに固定して、スッキリ収納できます。

【第8位】VORCOOL 車用傘入れ 傘ホルダー QPH21U1A189157WA7JSQQ7

便利グッズや生活雑貨商品を豊富に扱う「VORCOOL」の傘ホルダーは、車内のピラー部分や、トランクの壁部分に固定して傘を収納できる便利商品です。車だけでなく、玄関などにも付属の両面テープで固定すれば、傘立て代わりに傘を固定できます。プラスチック製でシンプルな形状なので、邪魔にならず利用可能です。

【第9位】セイワ 傘ケース OD18

参考価格: ¥ 1,190
(2019年05月29日現在)

自動車用品を豊富に扱う「セイワ」の「傘ケース OD18」は、シート側面や背面に設置する傘ケース。ラウンドジッパータイプの開口部で傘の出し入れがしやすく、収納時はジッパーで傘を固定できます。前面のポケットには折り畳み傘や子ども用傘も収納でき、合計3本の傘が収容可能です。

【第10位】株式会社アリオン 傘入れ 車用 アンブレラケース

ヘッドレストに簡単に取り付け可能な、株式会社アリオンの「アンブレラケース」は、暗い車内でも目立つマスタードカラーで、ロングアンブレラを最大3本収納できる傘入れです。出し入れ口は広く開くので傘の出し入れもしやすく、面ファスナーで脱着しやすい専用ポケットにより溜まった水の水捨て作業も簡単に行えます。

【第11位】TOPTOMMY カー用品 傘収納ケース ZYY-00038

「TOPTOMMY カー用品 傘収納ケース ZYY-00038」は、プラスチック製の頑丈な傘用ホルダー。ヘッドレストポールやポケットに簡単接続可能な専用フック付きです。シンプルな設計なのでストレスなく傘の出し入れができる商品です。

この記事の執筆者

MOBY編集部|おすすめカー用品チームこの執筆者の詳細プロフィール

今、おすすめのカー用品、注目のカー用品にスポットライトを当てて特集した記事の制作を担当しています!...

関連キーワード
キーワードから記事を探す


関連する車種/メーカー
車種/メーカーから記事を探す