初めて車と出会う人の為の車情報メディア MOBY [モビー]

車用ティッシュケースおすすめ人気ランキングTOP11!ホルダータイプが便利!【2019年最新版】

車用ティッシュケース・ホルダーのおすすめ人気ランキングTOP11!人気の商品と選び方のポイントについて解説します。

車用ティッシュケース・ホルダーとは

車用 ティッシュケースとは、ティッシュペーパーを車内に置くためのケースです。車用ティッシュケースには、装飾性の高いものが少なくありません。愛車のインテリア(内装)に馴染むようにティッシュペーパーを置きたい場合に、車用ティッシュケースは役立ちます。

また、車用のティッシュケースには、車のスペースを上手く活かして設置できるよう工夫されたものもあります。ティッシュペーパーを箱ごと車内に置くと、意外と邪魔になるもの。設置場所の工夫がされたティッシュケースがあれば、限られた車内スペースを犠牲にすることなくティッシュペーパーを設置できます。

以上のメリットをもつ、車用のティッシュケース。次節からは、車用ティッシュケースの選び方と人気商品を、詳しく見ていくことにしましょう。

車用ティッシュケースの選び方!設置方法がポイント!

車用 ティッシュケース選びは、以下の手順で行うとスムーズに進みます。

1.ケースのサイズを決める
2.ケースのタイプを決める
3.素材とデザインで選ぶ

各手順の詳細を、順番に見ていきましょう。

ケースのサイズを決める

車用ティッシュケースには、一般的なボックスティッシュが入るサイズのものと、それよりもスリムなものがあります。スリムなサイズのティッシュケースには、ビニール袋入りティッシュの中身を入れて使用することが一般的です。

上記2サイズのどちらを選ぶかは、両者のメリットを踏まえて決めることが肝要。ボックスティッシュが入るサイズのティッシュケースは、中身の入れ替えが簡単です。一方、スリムなサイズのティッシュケースは、中身の入れ替えに手間がかかるものの、厚みがないため車内に置いても目立ちません。

ケースのタイプを決める

車用ティッシュケースには、以下の3タイプがあります。

・置き型
・ヘッドレスト取りつけ型
・サンバイザー取りつけ型

置き型は、文字どおり車内に置いて使うティッシュケースです。もっとも一般的なティッシュケースであり、選び方次第では装飾品としての役目もはたしてくれます。

ヘッドレスト取りつけ型は、運転席や助手席のヘッドレストに取りつけるティッシュケース。フロントシートの後ろにぶら下げる形で使用するため、基本的には後部座席用のティッシュケースだといえます。ペットボトルホルダーや小物入れと一体になった製品があることも、このタイプの特徴です。

サンバイザー取りつけ型は、前席用のサンバイザーに取り付けて使用するティッシュケース。基本的にフロントシート用のティッシュケースといえますが、製品によってはヘッドレスト取りつけ型としても利用できます。
以上のように、各タイプの車用ティッシュケースは、設置方法が異なっています。

素材とデザインで選ぶ

素材とデザイン次第で、車用ティッシュケースの印象は大きく変わります。車用ティッシュケースの素材としてメジャーなのは、フェイクレザー(合成皮革)とポリエステルです。

ティッシュケースにシックなイメージや高級感を求めるなら、おすすめの素材はフェイクレザー。あくまで道具としてティッシュケースを使うなら、安価なポリエステル製品がおすすめです。

車用ティッシュケースのデザインについては、シンプルなものやクールなもの、ぬいぐるみ型のものなど、製品ごとに大きく違っています。どのようなデザインの製品を選んでも間違いではありませんが、基本的には好みや車の雰囲気に合うものがおすすめです。

以上解説した3つの手順を踏めば、気に入るティッシュケースが手早く見つかります。次節からご紹介する人気商品も参考にして、愛車にピッタリのティッシュケースを探してみてください。

車用 ティッシュケースおすすめ人気ランキングTOP11

このおすすめ人気ランキングは、2019年5月時点のAmazonの売れ筋ランキングを元に作成しています。

【第1位】Libero 吊り下げティッシュケース LB-7777

限られた車内のデッドスペースを有効利用できる「Libero LB-7777」は、ヘッドレストやシートベルトフックに吊り下げて使用できる、ベルト付きティッシュケースです。ベルトを使用せずに置型としても利用でき、ゴージャスな質感の合成皮革だから汚れや水に濡れてもサッとひと拭きで綺麗になります。7色のカラーバリエーションで、自動車のボディや室内インテリアに合わせてお洒落にカラーコーディネイトも可能です。

【第2位】アクアランド ティッシュボックス 革

本革のような質感とサラサラした手触りが、合成皮革とは思えない上質素材の「アクアランド ティッシュボックス 革」は、裏側の磁石が付いた蓋を開閉してティッシュを収納します。内側はバックスキン調の素材が採用されているので、ティッシュが滑らずしっかり収まります。車内に上質なインテリアを取り入れたい方におすすめの商品です。

【第3位】miller.shop メルセデス・ベンツ ロゴ入り ティッシュケース

まるで純正のようなメルセデスベンツの「スリーポインテッド・スター」とロゴ刻印がデザインされた「miller.shop ティッシュケース」。表面には上質な質感の合成皮革と、内側にはバックスキン調の素材が使用された、重厚感とラグジュアリー感たっぷりのティッシュケースです。

【第4位】セイワ 車用 コンパクトシートバックポケット ブラック W625

コンパクトカーや軽自動車など、車内に小物の収納場所が少なくて悩んでいる方におすすめの「セイワ W625」は、フロントシートのシート裏デッドスペースに取り付ける収納たっぷりバックポケットです。ティッシュケースのほかに、ペットボトル2本・CD6枚・リモコンなどの小物収納が可能。横揺れ防止固定紐も装備されているので、しっかりシートに固定できます。

【第5位】YuHaru 車用 ティッシュケース ティッシュカバー ティッシュボックス ヘッドレスト 取り付け

ティッシュボックスの厚み感を出さずに、車内のインテリアになじむティッシュケースを探しているなら「YuHaru 車用 ティッシュケース 」がおすすめです。袋状になった本体にティッシュボックスを入れ、蓋を内側に折り込めばシートの裏にピッタリ馴染み、邪魔にならずに収納できます。合成皮革の上質な素材が車内の高級感をアップさせてくれます。

【第6位】FASHIONROAD ティッシュボックス 車 ティッシュケース 車(車用、家用) 本革調 ベージュ

車内のインテリアの邪魔にならずにティッシュを収納したい方におすすめの「FASHIONROAD ティッシュケース 」は、日頃あまり使用することがないサンバイザーに挟んで収納できる見た目もスッキリなティッシュケースです。お洒落な本革調PUレザーに、ラウンドジッパータイプの開閉で、ティッシュボックスをしっかり簡単に収納できます。

【第7位】TFY ティッシュボックスホルダー

スッキリ収納の決定版。ゴム製ベルトのアイデア商品です。「TFY ティッシュボックスホルダー」は、ヘッドレストやひじ掛け・サンバイザーなど、場所を選ばす簡単設置が可能な商品。ティッシュボックスの穴にゴムベルトの両側フックを引っかけるだけで完了です。ベルトの長さ調節が可能なので、厚型ティッシュでも使用できます。

【第8位】Smilemall ティッシュカバー ティッシュボックス 本革調

「Smilemall ティッシュカバー 」は、合成皮革の柔らかい素材で場所やインテリアを選ばずに使用可能です。サイドからティッシュボックスを差込むタイプなので、蓋が開いてしまう心配がありません。ロング固定ベルトが付属され、ヘッドレストポール・サンバイザー・グローブボックスなどに、しっかり固定できるホールド性に優れた商品です。

【第9位】HAKOUTDOOR レクサス ティッシュケース カバー ロゴ入り アイボリーホワイト&ブラック

お洒落な流線型のフォルムに2色の上品な合成皮革の配置や、レクサスのロゴや刻印が高級感たっぷりの「HAKOUTDOOR レクサス ティッシュケース」は、上質なインテリアにピッタリ。ホワイト刺繍ステッチやティッシュ取り出し口のシルバートリムが、ラグジュアリー感をアップさせます。高さ5.6cmの薄型なので車内に設置しても邪魔になりません。

【第10位】grace ヘッドレストティッシュケース スタンダード ブラック GAC-HTC-SDBK

スポーツエディションやハンドルトリムなど、室内インテリアのカラーコーディネイトに馴染む6色ものカラーバリエーションが人気の「grace ヘッドレストティッシュケース」は、袋状にティッシュを収納できます。背もたれの裏側部分にピッタリ収まり、ズレにくくティッシュの出入れもしやすいおすすめ商品です。

【第11位】ナポレックス 車用 ティッシュカバー ブラック レザー調 レジ袋吊り下げ可能 汎用 LF-142

お手頃価格で高級感ある質感のティッシュケースを探しているなら「ナポレックス 車用 ティッシュカバー」がおすすめです。ワンコインで購入できる手軽さや、触り心地の良い合成皮革の質感に人気があります。固定紐が付属されているので、横置きや縦置きなど4通りの取り付け方ができる商品です。

この記事の執筆者

MOBY編集部|おすすめカー用品チームこの執筆者の詳細プロフィール

今、おすすめのカー用品、注目のカー用品にスポットライトを当てて特集した記事の制作を担当しています!...

関連キーワード
キーワードから記事を探す


関連する車種/メーカー
車種/メーカーから記事を探す