初めて車と出会う人の為の車情報メディア MOBY [モビー]

フェラーリ新型コンパクトハッチバック発売はあり得る?価格は600万か

インダストリアルデザイナーのTaekang Lee氏がフェラーリのコンパクトハッチバックのイメージデザインを公開し、その完成度の高さが話題を読んでいます。ポルトフィーノ風のエクステリアデザインが採用されており、実現するならば価格は600万円以上?

フェラーリ 新型コンパクトハッチバックのCGが公開

インダストリアルデザイナーのTaekang Lee氏が、ウェブサイトでフェラーリのコンパクトハッチバックのイメージデザインを公開しました。

このCGはあくまで非公式にデザインされたものであり、フェラーリから発表があった訳ではありません。しかし完成度はそれと間違えてしまうほどに高く、よく見ると現行フェラーリの特徴を掴んでデザインされていることがわかります。

フェラーリ ポルトフィーノを踏襲したデザイン

フロント及びリアのデザインは、同社の2+2シーターオープン「ポルトフィーノ」を意識して描かれているものと思われます。また3ドアハッチバックのシルエットは「GTC4ルッソT」と類似する点があります。

このフェラーリ コンパクトの実現可能性は、残念ながら“極めて0パーセントに近い”と言えるでしょう。しかし、あえてスペックや価格を想定するとすれば、エンジンには現在開発中の新型「ディーノ」に搭載されると言われる2.9L V型6気筒ツインターボが採用され、価格は最低でも600万円〜、となるのではないでしょうか。

いずれも空想に過ぎませんが、憧れのフェラーリから1,000万円を切るモデルが登場されれば、相当な反響があることは間違いありません。

フェラーリに関連するおすすめ記事はこちら

スーパーカーブランドがコンパクトカーを作った実例