初めて車と出会う人の為の車情報メディア MOBY [モビー]

【注意喚起】浸水した車には触ってはいけない!感電事故・車両火災の危険あり!

西日本を中心に襲った記録的な豪雨。大きな被害発生を受け、国土交通省は水害によって冠水した車両の取り扱いについて、Twitterアカウントから注意を呼びかけています!

絶対ダメ! 一度水没してしまった車は触ってはいけない!


2018年7月6日、西日本を中心に襲った記録的な豪雨。大きな被害発生を受け、国土交通省は水害によって冠水した車両の取り扱いについて、Twitterアカウントから注意を呼びかけています!

国土交通省によると、一度、水没した車両は、エンジンやヘッドライトといった電気系統の漏電が原因で、火災が発生する可能性があるとのこと。さらに、車のボンネットまで浸水してしまった場合は、発火を防ぐためにバッテリーのマイナス側のターミナルを外し、バッテリーと接触しないような絶縁処置する必要があるそうです。

「これは危ない」
「水害にはこういう危険性もあるのか」
「ためになる情報! 広めたほうがいい!」
「素人はバッテリーいじらないで! 感電する!」
「むやみに触ったらダメですね!」

ネットでは、冠水した車の危険性について共感する声が殺到。Twitterでは多くユーザーが拡散していました。

また、車の整備をしたことがない人は、お店に整備をまかせましょう。慣れない車のバッテリーをいじることで、感電してしまう可能性があります!

こちらの記事もおすすめです!

関連キーワード
キーワードから記事を探す


関連する車種/メーカー
車種/メーカーから記事を探す