初めて車と出会う人の為の車情報メディア MOBY [モビー]

【田舎の道路あるある】描いたマンガに共感の声が殺到!「そこで止まんなや!!」

『田舎の道路あるある』を描いたマンガに共感の声が殺到し、話題となっています。「あるあるすぎて愛おしい」と言われるほど、田舎出身車の感情を揺さぶったマンガを紹介!

「田舎の道路あるある」を描いたマンガに共感の声、続出!!


『田舎の道路あるある』を描いたマンガに共感の声が殺到し、話題となっています。話題となっているのは、漫画家である赤塚大将(@AKAmagenta)さんが自身のtwitterアカウントにアップしたマンガ。

2Pに渡って描かれているのは、田舎にある田んぼのあぜ道でのあるある体験でした。田舎の道は、車1台がギリギリで通ることができるほどの狭さ。1台の軽トラックが前方から向かってこようものなら、避けなければいけないのですが……。

道が狭いあまり、誤って田んぼに足が落ちてしまうのは、よくあることです。田舎で暮らしたことのある人なら、一度は経験したことがあるのではないでしょうか!

ネットの声

『あるあるすぎて愛おしいレベル』
『めちゃめちゃある』
『とりあえず、田んぼの境界線に避難してる』
『田んぼに足を突っ込んで抜けなくなるまでが一連の流れ』
『懐かしい……!!』

twitterに投稿されたマンガには共感の声が殺到。田舎で育った人々から「わかりすぎる」といったコメントが多く寄せられていました。また、故郷の生活を思い出す田舎出身者も多く、ノスタルジーに浸っていました。

こちらの記事もおすすめです!

関連キーワード
キーワードから記事を探す


関連する車種/メーカー
車種/メーカーから記事を探す