初めて車と出会う人の為の車情報メディア MOBY [モビー]

【怪異】エンジンルームに大量の『松ぼっくり』が詰まっていたワケとは!?

ボンネットを開けると、そこには大量の「松ぼっくり」が詰まっていた!エンジンルームに大量の松ぼっくりが入っていた理由とは!? アメリカ ミシガン州で起こった奇妙な事件がネットで話題になっています。

一体なぜ!? エンジンルームに大量の「松ぼっくり」が……

アメリカ、ミシガン州で起こった奇妙な事件が話題となっています。 車のボンネットを開けるとそこには大量の「松ぼっくり」が!エンジンルームの松ぼっくりは、奥の方まで入り込んでいる様子。

この様子をFacebookに投稿した男性、ガーベ・アウリーさんによると、友人に「ボンネットの中を見て欲しい」と言われ、開けてみたところ、この奇妙な光景が広がっていたといいます。

ガーベさん曰く、この奇妙な現象は、エサを貯め込む習性のあるリスの仕業の可能性が高いとのこと! ガーベさんはエンジンルームに大量に松ぼっくりが詰まった画像とともに、注意を喚起していました。

ネットの声

『笑いました』
『満タンだ!』
『エンジンの熱で松ぼっくりが燃えたら危ない!』
『ボンネットにはいろんな動物が住むんだね』
『どんだけ車乗ってなかったの!?』

投稿を見た人々はこの奇妙な光景に興味津々。ユーモアあふれるコメントや、車の心配をするコメントが寄せられていました。ボンネットのなかは、リスのエサの貯蔵庫として、最適なのでしょうか。エンジンルームの奥の方までパンパンにエサを詰めるリスに驚きを隠せません。エンジンルームの松ぼっくりを全て取り除くのは、時間が掛かりそうですね……!

こちらの記事もおすすめです!

関連キーワード
キーワードから記事を探す


関連する車種/メーカー
車種/メーカーから記事を探す