初めて車と出会う人の為の車情報メディア MOBY [モビー]

【マツダ新型アテンザ(セダン/ワゴン)発表会】マイナーチェンジの改良ポイントは ?

2018年5月24日、マツダはフラッグシップモデルのアテンザ(セダン/ワゴン)をマイナーチェンジしたことを発表。エクステリアやインテリアのデザインや質感を向上、進化したスカイアクティブ技術や安全性能などフルモデルチェンジ並に大幅改良された新型アテンザの発表会の様子を現地からお届けします。

【マツダ新型アテンザ(セダン/ワゴン)】2018年5月24日発表 !

アテンザと代表取締役社長兼CEO 小飼雅道氏

マツダは、フラッグシップモデル「アテンザ」を大幅改良。2018年5月24日から予約受注を開始し、2018年6月21日に発売します。

今回の商品改良では、フラッグシップモデルに相応しい「クルマを愛するお客様の毎日を、もっと活力と充実感に満ち溢れたものにする」をテーマに、エクステリアやインテリアのデザイン・進化したエンジン・優れた安全性能といった幅広い部分を改良しています。

登壇したマツダの代表取締役社長兼CEO 小飼雅道氏は、「新型アテンザは、マツダにとって大切な存在です。セダンモデルを大切にし、最高のパフォーマンスを展開します。それをSUVモデルや他のモデルに"走る歓び"として展開するとともに、世界120カ国で販売されるマツダの経済的にも極めて重要なモデルと言えます」とマツダにおけるアテンザの立ち位置を語りました。

アテンザ開発主査 脇家氏

新型アテンザの開発担当主査 脇家氏は、「アテンザは、マツダブランドを代表する乗用フラッグシップとして、いままでで最も大きな商品改良を施しました。クルマを愛するお客様が笑顔になり、周囲の大切な人との時間を充実させ、希望に満ちた豊かな人生を過ごしてほしいとの願いをこめています」と語りました。

大幅改良のポイント

新型アテンザは、今回の大幅改良でさまざまな箇所を変更しています。

デザイン
上級車種「L Package」に新素材のウルトラスエード ヌー」や栓の木を使用した本杢パネル、ナッパレザーをインテリアの随所に採用するなど上質な室内空間を演出。

走行性能
"エフォートレス・ドライビング(余裕のある運転)”をコンセプトにして、3種のエンジンラインナップ(スカイアクティブ-G 2.0・スカイアクティブ-G 2.5・スカイアクティブ-D 2.2)を設定。シート構造やサスペンションを一新し、ドライバーの意思に沿った操作性と乗り心地や静粛性を向上させ、マツダのが掲げる"走る歓び”を体現させています。

安全性能
マツダの先進安全技術「i-ACTIVSENSE(アイアクティブセンス)」の追加機能として、「マツダ・レーダー・クルーズ・コントロール(MRCC)]」に全車追従機能が追加され、ヘッドライトのLEDユニットを20分割化することにより夜間視認性を向上させるなど幅広い走行シーンで安心・安全な運転がサポートされます。

新型アテンザ ボディサイズ

アテンザアテンザワゴン
全長4,8654,805
全幅1,8401,840
全高1,4501,480
ホイールベース2,8302,750
車両重量1,510~1,6701,530~1,690
乗車定員55
[単位]全長・全幅・全高・ホイールベース:mm
車両重量:kg 乗車定員:人

新型アテンザ グレード・価格表

グレード駆動エンジン新車車両価格
20S2WDSKYACTIV-G 2.0約283万円(6AT)
20S PROACTIV2WDSKYACTIV-G 2.0約296万円(6AT)
25S L Package2WDSKYACTIV-G 2.5約354万円(6AT)
XD2WDSKYACTIV-D 2.2約324万円(6AT)/約329万円(6MT)
4WDSKYACTIV-D 2.2約348万円(6AT)/約353万円(6MT)
XD PROACTIV2WDSKYACTIV-D 2.2約337万円(6AT)/約342万円(6MT)
4WDSKYACTIV-D 2.2約360万円(6AT)/約366万円(6MT)
XD L Package2WDSKYACTIV-D 2.2約395万円(6AT/6MT)
4WDSKYACTIV-D 2.2約419万円(6AT/6MT)

新型アテンザの詳しい情報はこちら

【新型アテンザ】フルモデルチェンジのような大幅改良

今回の大幅改良では、フルモデルチェンジと言えるほど、さまざまな箇所が変更。
パッと見でわかるエクステリア・インテリアのデザイン部分から新技術を投入したエンジン、操作性や静粛性を高めたサスペンションなど通常のマイナーチェンジではできにくい範囲まで改良したほか、パーツとパーツの継ぎ目や各所の材質まで見直されています。

近年、マツダと言えばSUVモデルに注目が集まりますが、欧州車セダンにも負けない、進化したアテンザに期待が高まります。

マツダ車に関する記事はこちら

この記事の執筆者

金子 高志この執筆者の詳細プロフィール

1987年7月13日神奈川県逗子生まれ。 自動車イベントのプロデュース・ディレクションや自動車専門誌の営業経験を経て、現在はMOBY編集長 兼 ディレクター。 「クルマ業界が盛り上がる」をテーマに様々な角度から情報を発信予定。...

下取りより平均16万円も高く売れる!
複数の買取業者で一括査定「ズバット車買取」

おすすめポイント

  • たった1分で愛車の査定額がわかる
  • ガリバー、カーセブンなど最大10社から最高額で売れる業者が無料で分かる
  • 下取りより平均16万円も高く売れる!

関連キーワード
キーワードから記事を探す


関連する車種/メーカー
車種/メーカーから記事を探す