初めて車と出会う人の為の車情報メディア MOBY [モビー]

ホントに50年前!?1962年F1モナコGPのフィルム映像が美しすぎる!【超高画質】

1962年のモナコグランプリが超高画質で楽しめる!? 70mmフィルムで撮影された車載映像および空撮映像。美しいモンテカルロ市内を懐かしいフォルムのF1マシンが駆ける姿は必見です!

1962年モナコグランプリの映像が高画質すぎると話題

ドイツのドキュメンタリ映像「Mediterranean Holiday(Flying Clipper)」に収録されている、F1グランプリの懐かし映像をご紹介します。記録されているのは、1962年6月3日に開催されたF1モナコグランプリ。

ヘリコプターや走行車両などから70mmフィルムで撮影されており、モンテカルロ市内の様子を美しい姿で見ることができます。映像には、丸みを帯びた特徴的なマシンが市内を走行する様子が。相手チームマシンやスポンサーの看板がカラフルで、惹きつけられてしまいます。

F1マシンの車載映像からは、思ったより速さが感じられません。当時のマシンスペックから考えると、このレースの平均速度は110~150km/hといったところでしょう。モナコGPは市街地コースであるため、サーキット走行よりも速度は抑えめになります。
最高速度300km/h以上の高速バトルになっている現代のF1レースに比べると、1962年のレースは市街地を気持ちよくドライブしているように見えますね。

フェラーリの時代が終わった1962年のF1グランプリ

1964年にF1初参戦を飾ったホンダ RA271

1961年から1965年までのF1レギュレーションでは、「排気量1.5L、自然吸気エンジン、最大225馬力」というマシンスペックが定められていました。1961年にはこれまで搭載されてきたターボが禁止されたため、各チームはエンジン位置を前方からミッドシップへ変更しています。

ちなみに、1964年にはホンダがF1に参戦しています。1962年シーズンの特徴は、1961年まで2位以下にポイントで圧倒的大差をつけて、1位に君臨していたフェラーリが6位に落ち込んだこと。

動画のモナコGPの勝者は、クーパー・クライマックスのブルース・マクラーレン(のちのマクラーレン・チームの創設者)となっています。

こちらの記事もおすすめです!

関連キーワード
キーワードから記事を探す


関連する車種/メーカー
車種/メーカーから記事を探す