初めて車と出会う人の為の車情報メディア MOBY [モビー]

ダイハツがハイゼットトラックを一部改良!軽トラック初の自動ブレーキを搭載

2018年5月14日、ダイハツは軽商用車・ハイゼットトラックに、軽トラックとして初めて自動ブレーキ機能を搭載すると発表しました。改良モデルとなる新型ハイゼットトラックは5月29日から発売が開始されます。搭載されたのは「スマートアシストⅢt(スリーティー)」で、同社の「スマートアシストⅢ」を、軽トラックの車両特性に合わせて安全に作動するよう、最適化させています。

おすすめ関連記事

ダイハツ ハイゼットトラックについて詳しくはこちら

【ダイハツハイゼットトラックの確認事項】実燃費やカスタムから人気のジャンボについても

ダイハツ ハイゼットトラックが一部改良で「スマートアシストⅢt」搭載

一部改良されたダイハツ ハイゼットトラック(エクストラ”SAⅢt”)

2018年5月14日、ダイハツは軽商用車・ハイゼットトラックの一部改良を発表しました。
改良モデルは5月29日から発売が開始されます。

今回の一部改良で、軽トラックとして初めて自動ブレーキ機能を搭載しました。
また、同機能がダイハツのMT車として搭載されるのも今回が初めてとなります。

搭載されたのは「スマートアシストⅢt(スリーティー)」。
同社の「スマートアシストⅢ」で採用している世界最小サイズのステレオカメラを採用しながら、軽トラックの車両特性に合わせて安全に作動するよう、最適化が図られています。
なお、スマアシⅢは、2017年11月に軽商用車であるダイハツ ハイゼットカーゴに採用もされています。

一部改良された新型ハイゼットトラックは、「セーフティ・サポートカーS」の「ベーシック+」に該当。価格は68万~140万円です。

スマートアシストⅢtの機能一覧

・衝突警報機能(対車両/対歩行者)
・事前ブレーキ
・緊急ブレーキ:被害軽減および衝突回避(対車両/対歩行者)
・車線逸脱警報
・前方 誤発進抑制制御機能(AT車のみ)
・先行車発進お知らせ機能

ダイハツ ハイゼットトラックについて詳しくはこちら

その他の軽トラックについてはこちら

MOBYおすすめ軽トラランキングはこちら

関連キーワード
キーワードから記事を探す


関連する車種/メーカー
車種/メーカーから記事を探す