初めて車と出会う人の為の車情報メディア MOBY [モビー]

【ボルボ新型XC40発表会】スペックや価格と納車時期は?

ボルボの新型コンパクトSUV「XC40」が本日発売されました。すでに欧州では2017年の秋から発売され、世界受注2万台を超えるほど注目を集めたモデルです。今回は、ボルボ・カーズ・ジャパンによる新型XC40の発表会の様子やスペック、価格、納車時期などを紹介します。

ボルボ新型XC40 2018年3月28日発表 !

ボルボカーズジャパンは、新型XC40を2018年3月28日に発表し同日から発売を開始しました。

ボルボ新型XC40は、個性的なデザインを採用した初のプレミアム・コンパクトSUVで16種類以上の先進安全装備や運転支援技術を標準搭載したモデルです。

ボルボ新型XC40の関連記事はこちら

ボルボ新型XC40が発表会でお披露目 !

ボルボ・カー・ジャパンの代表取締役 木村隆之の登壇

今回の発表会は、ボルボスタジオ青山でおこなわれ、ボルボ・カー・ジャパンの木村社長が登壇しました。
木村社長は、国内SUVの市場状況やボルボSUVラインナップ(XC40・XC60・XC90)のコンセプト、XC40の販売スケジュールなどを語りました。

目玉として紹介されたのが安全・運転支援技術の中でも新機能の「オートブレーキ機能付CTA(クロス・トラフィック・アラート)」です。

この機能は、駐車スペースから後退して出庫する際にバンパーに内蔵されたミリ波レーダーによって接近する車両を検知し、警告音でドライバーに知らせるほか、必要に応じてオートブレーキが作動して衝突を回避します。

今回、発売される新型XC40は約389万円~約549万円の価格帯となり、2種類の2.0L直列4気筒ターボエンジンと2つの駆動方式(FF・4WD)から選択することができます。

全国のボルボディーラーには、4月下旬に試乗車が導入され、現段階での納車時期は、6月以降となることが語られました。

エクステリアデザイン チーフデザイナー マクシミリアン・ミッソーニ氏

今回の発表会には、エクステリアデザイン チーフデザイナーのマクシミリアン・ミッソーニ氏が新型XC40のエクステリアデザインやインテリアの各装備について紹介しました。

新型XC40は、「都市のライフスタイルにマッチする個性的なデザイン」をテーマに斬新で力強いスタイルを表現しています。

フロントマスクは、新世代ボルボの共通アイコンとなる北欧神話の「トールハンマー」をモチーフにしたT字型LEDヘッドライトが採用され、立体的なフロントバンパーとともにタフなデザインとなっています。

会場には、XC40、XC60、XC90のそれぞれをイメージしたシューズが展示されていました。

XC40をイメージしたシューズ

XC60をイメージしたシューズ

XC90をイメージしたシューズ

上質なインテリアデザインとユーザビリティーを意識した内装装備

新型XC40の室内空間は、高い実用性と洗練されたデザインを両立したインテリアです。

特に実用性の部分では、スマートフォン、タブレット、バッグ、ティッシュボックスなどを置く場所を確保し、センターコンソールにはゴミ箱が設置されているなどユーザのニーズに沿ったアイデアを採用しています。

最後にマクシミリアン氏は「都市型のライフスタイルに適したプレミアムコンパクトSUVとして、新しいボルボの魅力を創出していきます」と語ってくれました。

ボルボに関する記事はこちら

下取りより平均16万円も高く売れる!
複数の買取業者で一括査定「ズバット車買取」

おすすめポイント

  • たった1分で愛車の査定額がわかる
  • ガリバー、カーセブンなど最大10社から最高額で売れる業者が無料で分かる
  • 下取りより平均16万円も高く売れる!

関連キーワード
キーワードから記事を探す


関連する車種/メーカー
車種/メーカーから記事を探す