初めて車と出会う人の為の車情報メディア MOBY [モビー]

1300馬力超えの新型電動ハイパーカー!中国製「Ren RS」が世界初公開

中国のテックルールズが新型ハイパーカー「Ren RS」を、ジュネーブモーターショーで世界初公開します。航空宇宙の影響を受けてデザインされたというRen RSは、6個のモーターを搭載した電動スーパーカーです。新型Ren RSのスペックやデザインについて紹介します。

おすすめ関連記事

ジュネーブモーターショーについてはこちら

【ジュネーブモーターショー2018】出展車総まとめ!ただいま開催中

中国のスーパーカー「Ren RS」が世界初公開!

中国のテックルールズが、新型電動スーパーカー「Ren RS」を、ジュネーブモーターショー2018にて、一般向けに世界初公開することを明らかにしました。

「Ren」は2017年ジュネーブモーターショーで発表されたコンセプトモデルで、今回公開される「Ren RS」は市販モデルとなります。

ファブリッツィオ・ジウジアーロ氏とジョルジェット・ジウジアーロ氏を起用し、航空宇宙の影響を受けてデザインされています。
公開された車体上面の画像からは、戦闘機のようなキャノピーが見て取れます。

「Ren RS」は、TREV(タービン・リチャージング・エレクトリック・ビークル)システムを採用した電動スーパーカーです。
タービンを動かして発電し、フロント2個およびリア4個の6個のモーターが1305psものパワーを発生させます。
0~100km/h加速3秒、最高速度330km/hと、スーパーカーならぬハイパーカースペックを誇るマシンです。
使用燃料はディーゼルで、80Lの燃料で最大1,170kmを走行することができます。

価格や発売日などの詳細は公表されていませんので、ジュネーブモーターショーでの続報に期待が高まります。

ジュネーブモーターショーについてはこちら

中国×自動車のおすすめ記事はこちら

スーパーカーに関するおすすめ記事はこちら

関連キーワード
キーワードから記事を探す


関連する車種/メーカー
車種/メーカーから記事を探す