初めて車と出会う人の為の車情報メディア MOBY [モビー]

【フェラーリ新型ポルトフィーノ発表会】ついにお披露目 !スペックや価格は ?

フェラーリ新型ポルトフィーノは、カルフォルニアTの後継者として開発され、600馬力のV8ターボエンジンやクラス初の電動パワーステアリングを搭載した注目モデルです。気になる発表会の模様をお届けします。

新型ポルトフィーノが発表会でお披露目 !!

フェラーリ・ジャパンは、2月19日に最新のV8GTモデル新型ポルトフィーノを発表しました。
ポルトフィーノの車名は、イタリア北部に位置する美しい漁村を車名の由来とされ、フェラーリが2014年に発売した「カリフォルニアT」の後継車種となります。

今回の発表では、フェラーリ・ジャパン&コリア 代表取締役社長のリノ・デパオリさんとフェラーリ極東・中東エリア統括CEOのディーター・クネヒテルさんが登壇し、新型ポルトフィーノのデザインやスペックなどについて語りました。

フェラーリ極東・中東エリア統括CEOのディーター・クネヒテルさんのコメント

左ディーター・クネヒテルさん・右ディーター・クネヒテルさん

コメント概略

今回の新型ポルトフィーノの外装デザインは、フェラーリ・デザインセンターが手がけ、シルエットに流麗さを加えるファストバック・クーペとリトラクタブル・ハードトップのエレガントなスパイダーの2つのボディタイプを1台で兼ね備えています。

開閉式のハードトップを持つボディは、連続した滑らかな曲面で構成され、視覚的な美しさと空力的に優れたボディ形状を両立され、低速走行中であっても14秒で開閉が可能です。

シャシーは、完全に新規設計となっており、カリフォルニアTに比べ80kgの大幅な軽量化を実現できました。

今回のエンジンは、2016年と2017年に「インターナショナル・エンジン・オブ・ザ・イヤー」を受賞したV8パワーユニットをさらにパワーアップさせたエンジンを搭載し、最高600psを誇ります。

この新型GTモデルは、ラグジュアリー性、多様性、快適な乗り心地のすべてを叶えたモデルです。
是非、前例のないレベルで融合された新型ポルトフィーノをご堪能下さい。

新型ポルトフィーノの外観

新型ポルトフィーノの正面

新型ポルトフィーノのエンジン

新型ポルトフィーノのメータパネル

新型ポルトフィーノのセンターコンソール

新型ポルトフィーノのホイール

フェラーリ新型ポルトフィーノについて

フェラーリ新型ポルトフィーノの車体本体価格は、25,300,000円(税込)~となり、フェラーリ史上最もパワフルなコンバーチブルモデルと言えます。

フェラーリ新型ポルトフィーノの詳細はこちら

フェラーリに関連する記事はこちら

この記事の執筆者

金子 高志この執筆者の詳細プロフィール

1987年7月13日神奈川県逗子生まれ。 自動車イベントのプロデュース・ディレクションや自動車専門誌の営業経験を経て、現在はMOBY編集長 兼 ディレクター。 「クルマ業界が盛り上がる」をテーマに様々な角度から情報を発信予定。...

関連キーワード
キーワードから記事を探す


関連する車種/メーカー
車種/メーカーから記事を探す