初めて車と出会う人の為の車情報メディア MOBY [モビー]

【リコール】レクサスLC500・RC F・GS Fに燃料漏れの恐れ

2018年2月14日、トヨタ自動車はレクサスLC500・RC F・GS Fの3車種の高圧燃料ポンプに不具合があるとして、国土交通省にリコールの届出を出しました。問題がある高圧燃料ポンプを使い続けると、最悪の場合燃料漏れに至る可能性もあるとのことです。

レクサスLC500・RC F・GS Fの3車種がリコール

2018年2月14日、トヨタ自動車はレクサスLC500・RC F・GS Fの3車種を国土交通省にリコールの届出を出しました。
リコールの内容は「高圧燃料ポンプに不具合がある」というものです。

詳細は以下になっています。
「V型エンジンの左右シリンダバンクに配置された高圧燃料ポンプにおいて、ポンプが交互に噴射する際に発生する共振により、燃圧変動が想定外に大きくなり、パルセーションダンパ(燃圧変動減衰器)の固定部が摺動して摩耗することがある。そのため、当該ダンパが損傷して異音や振動が発生し、そのままの状態で使用を続けると、最悪の場合、燃料漏れに至るおそれがある。」

改善措置として全車両、高圧燃料ポンプを対策品と交換されます。
対象となるのは2014年8月8日~2017年12月14日に製造された計4,937です。

リコールの対象となる3車種はこちら

レクサス LC500

LC500とはレクサスのクーペのフラッグシップモデルです。
ハイブリッドモデルのLC500hも存在します。

レクサス RC F

RC Fとはレクサスのスポーツクーペの高性能モデルです。
ハイパフォーマンスな5リッターV型8気筒エンジンが搭載されています。

レクサス GS F

GS FとはスポーツクーペGSの高性能モデルです。
V型8気筒エンジンが搭載されており、出力は477馬力にも及びます。

レクサスに関する最新情報はこちら

この記事の執筆者

元田 秀この執筆者の詳細プロフィール

MOBY編集部の車好き大学生。大学では自動運転について研究中。好きな車はR34 GT-Rで、好きな映画はワイルドスピード。現在の愛車は18歳のころ20万円ほどで購入した9年落ちのキューブキュービック。日々自分で修理・カスタムしながら乗っています。...

関連キーワード
キーワードから記事を探す


関連する車種/メーカー
車種/メーカーから記事を探す