初めて車と出会う人の為の車情報メディア MOBY [モビー]

アイルトン・セナ最後のモナコGP優勝F1マシンがオークションに出品

アイルトン・セナ選手が最後にモナコGPで優勝した際のマシン「マクラーレンMP4/8」が、5月11日にモナコで行われるオークションに出品されます。落札予想価格は数百万ドル以上と予想されており、ミハエル・シューマッハー選手最後のモナコGP優勝マシンの落札価格を上回るかにも注目です。

アイルトン・セナ最後のモナコGP優勝マシンがオークションに出品

アイルトン・セナ最後のモナコGP優勝マシンである「マクラーレンMP4/8」が、5月11日にモナコで行われるオークションに出品されることが決定しました。

出品されるのは、1993年のF1モナコGPでアイルトン・セナ選手が使用したマシンです。
フォードHB V8エンジンを搭載した「シャシーナンバー6」のマクラーレンMP4/8は保存状態がよく、走行可能な状態だといいます。

オークション会社によれば、落札予想価格は数百万ドル以上となるとのこと。
昨年、ミハエル・シューマッハー最後のモナコGP優勝マシン「フェラーリF2001」が、過去最高額の700万ドル(約8億5千万円)で落札されており、最高額を塗り替えることになるか注目です。

モナコ最多優勝記録を持つアイルトン・セナ

F1モナコGPは世界3大レースの1つに数えられるほど、モーターファンだけでなくレーサーの中でも特別な存在です。
モナコ市内の公道をコースとして使用するため、高いドライビングテクニックが要求されます。
「モナコでの一勝は、他のレースでの三勝に匹敵する」とも言われる、市街地レースの元祖です。

1993年にアイルトン・セナ選手はモナコGP 6勝目を記録しており、その記録はF1レーサー最多モナコ優勝レコードとして現在も破られていません。
セナ選手は翌年の1994年5月、サンマリノGPで事故死しています。

アイルトン・セナやミハエル・シューマッハについてはこちら

おすすめレーサーの愛車記事まとめはこちら

F1マシンに関するおすすめ記事はこちら

関連キーワード
キーワードから記事を探す


関連する車種/メーカー
車種/メーカーから記事を探す