初めて車と出会う人の為の車情報メディア MOBY [モビー]

アルファベット入り練馬ナンバーが1月12日から登場!今後順次交付予定

1月12日、アルファベットを使用した自動車用ナンバープレートの交付が「練馬ナンバー」から開始されました。その後「横浜ナンバー」でも交付され、「名古屋ナンバー」でも準備が進められています。アルファベットは人気のある抽選対象の一連指定番号に組み合わせられる「分類番号」に導入されます。

アルファベット入りナンバープレート「練馬ナンバー」から順次導入

アルファベットを使用した自動車用ナンバープレートの交付が1月12日から開始されました。
最初に交付されたのは関東運輸局管内の「練馬ナンバー」で、その後「横浜ナンバー」でも交付が行われています。
また、中部運輸局管内の「名古屋ナンバー」でも交付の準備が進められているということです。

アルファベットは人気の希望ナンバーが対象

アルファベット導入の背景は、希望ナンバー制による人気番号の「ひらがな」と「分類番号」の組み合わせ枯渇にあります。

自動車登録時に好きな4桁の数字「一連指定番号」を希望できるのが希望ナンバー制です。
「7777」「1111」などの希望者が多い一連指定番号は、ひらがなと数字の組み合わせだけでは不足してしまうと判断されました。
そこで、これまでの「ひらがな+数字」の組み合わせを使い果たしたものから、「ひらがな+数字+アルファベット」が割り振りされることとなったのです。

すでにアルファベット入りナンバープレートの交付が始まっている練馬ナンバーや横浜ナンバーは、希望者が多い抽選対象の一連指定番号となります。

アルファベットが使われるのは「分類番号」

分類番号とは「多摩 500」の「500」の部分

アルファベットが使用されるのは、自動車の種類や用途を表す3桁の「分類番号」です。
いわゆる「自動車ナンバー」である4桁の「一連指定番号」は、これまで通り数字のみとなります。

分類番号に使われるアルファベットは、A、C、F、H、K、L、M、P、X、Yの10文字。
自家用車に馴染みのある分類番号は300番代と500番代ですが、これまで「301」「501」だった表示が「30A」「50A」と割り振られていくことなります

なお、割り振られるアルファベットおよびひらがなは自分で決められるわけではなく、車が登録された順番で随時割り振りされます。
また、一連指定番号はこれまで通り自分の希望する数字を選ぶこともできます。

また前述の通り、アルファベット入りナンバーは希望者が多い抽選対象の一連指定番号から導入されます。
希望したナンバーが抽選対象でない場合や、希望ナンバー制自体を選択しない場合は、分類番号にアルファベットが使用される可能性は極めて低いでしょう。

ネットの声

・英字ナンバーが導入されるってホント? なんか慣れないから違和感ある
・英字ナンバー取りてえなあ
・かっこええやん
・英字ナンバーに変えてみたい欲が出た(*´∇`*)
・このプレート欲しいがために車買おかな笑←
・英字ナンバー、思ったのとちゃう。
・なんだ分類番号か・・・
・漢字、ひらがな、数字、更にアルファベット、、、ごちゃごちゃ感満載で更にダサさが増す。
・数字4桁にする気はなかったの
・名古屋が最初って話もあったが練馬が先でしたか…!
・あれっ? 名古屋だ、横浜だって話だったのに、練馬からか…!
・近々都内でも英字ナンバー見れるのかもね。
・分類番号も選べればいいんだけどな。

「ナンバープレートにアルファベットが導入」と聞くと、やはり4桁の一連指定番号にアルファベットが交じると捉える方が多いようで、ネットでは「思ってたのと違う」と残念がる声が見られます。
見た目については「かっこいい」という声と「使われている文字の種類が多くて見にくい」という声に割れているようです。

また、一時期は名古屋ナンバーへのアルファベット導入が報じられていたため、練馬スタートに驚く声も散見されました。
名古屋ナンバーにも随時導入されますので、名古屋の皆さんはもう少しお待ち下さい!

人気の図柄入りご当地ナンバーやオリンピックナンバーについてはこちら

ナンバーの取得や変更についてはこちら

3ナンバーや5ナンバーなど各分類番号についてはこちら

関連キーワード
キーワードから記事を探す


関連する車種/メーカー
車種/メーカーから記事を探す