初めて車と出会う人の為の車情報メディア MOBY [モビー]

ハンドルもペダルもない車!次世代自動運転車をGMが開発中

GMが次世代自動運転車「クルーズAV」を開発中と発表。シボレー ボルトEVをベースとした「レベル4」の自動運転車両で、実用化に向けた法整備や試験走行を行っています。実現すれば、世界で最も早い量産モデルとなる可能性も。

次世代自動運転車「クルーズAV」

GM クルーズAVのインテリア(内装)

アメリカの自動車メーカー・GM(ゼネラル・モーターズ)が、次世代自動運転車「クルーズAV」を開発中であることを発表しました。

クルーズAVはGMの電気自動車(EV)・シボレー ボルトEVをベースとした新型車です。
21基のレーダーと16台のカメラが搭載されており、「レベル4」の自動運転が可能だといいます。
公開されたクルーズAV内の車内画像には、ハンドルやペダルがありません。

ベースとなるシボレー ボルトEV

また、GMはハンドルやブレーキペダルなどがない自動運転車を2019年に実用化する方針を明らかにしました。
すでに最大2,500台の車両の運行許可を米交通当局に申請し、実用化に向けた法整備や200台以上を投入した走行実験を行っています。

クルーズAVはスマートフォンで呼ぶことができる無人タクシーとしての利用を想定しており、実現すれば世界で最も早い自動運転車の量産モデルとなる可能性があります。

自動運転レベルの定義についてはこちら

自動運転についてのニュースはこちら

開発中の自動運転搭載モデルはこちら

関連キーワード
キーワードから記事を探す


関連する車種/メーカー
車種/メーカーから記事を探す