初めて車と出会う人の為の車情報メディア MOBY [モビー]

【東京オートサロン2018】パガーニ ウアイラロードスター日本初公開!

東京オートサロン2018にて、高級車スーパーカーメーカー「パガーニ」のウアイラ ロードスターが日本初公開されました。また同時に、日本初となるパガーニのディーラーもオープンするとのことです。

パガーニ ウアイラ ロードスター東京オートサロンで日本初公開!

パガーニ ウアイラ ロードスター 東京オートサロン

© MOBY

昨年のジュネーブモーターショーでワールドプレミアされた、パガーニ ウアイラ ロードスターが東京オートサロン2018にでジャパンプレミアされました。
ウアイラ ロードスターが登場したのは、「東京オートサロン・オークション with BH Auction」の記者発表会です。
パガーニ ウアイラ ロードスターはハードトップクーペのウアイラのオープンモデル。
メルセデスAMG製の6.0L V型12気筒ツインターボをミッドシップに搭載した、最大出力764hpm、最大トルクは102kgm/mのハイスペックマシンとなっています。
ロードスターはクーペモデルをさらにパワフルに改良しています。

昨年3月に世界初公開となったパガーニ ウアイラ ロードスターは、100台の限定発売モデルです。
228万ユーロ(約2億7360万円)という値段にも関わらず、イタリアのパガーニ社はワールドプレミア前の2月中旬に限定100台が完売したことを公表しています。

1月14日『パガーニ・東京ショールーム』がグランドオープン

ウアイラ ロードスターの日本初公開に伴い、パガーニ・ジャパンは東京ショールームをオープンします。
パガーニ・東京ショールームは1月14日から一般公開です。

東京オートサロンについてはこちら

スーパーカーランキング記事はこちら

関連キーワード
キーワードから記事を探す


関連する車種/メーカー
車種/メーカーから記事を探す