初めて車と出会う人の為の車情報メディア MOBY [モビー]

【メルセデス・ベンツ】14モデルの新車車両価格を約1%値上げ

メルセデスベンツが各モデルの一部メーカー希望小売価格を見直し、2018年1月1日より新価格を適用することを発表しました。新技術の開発や採用による製品コストの上昇などにより、価格改定を実施することとなりました。改定幅は平均で約1%の上昇となります。

メルセデスベンツ 各モデルの新車車両価格を値上げすることを発表

各モデルの新車車両価格を約1%値上げ

12月28日、メルセデスベンツはメルセデスベンツ各モデルの新車車両価格を見直し、2018年1月1日より新価格を適用することを発表しました。

メルセデスベンツは価格上昇を回避するための企業努力を続けてきたものの、新技術の開発、採用による製品コストの上昇、新サービスの導入などに対応し、価格改定を実施せざるを得なくなりました。

改定幅は平均で約1%の上昇となります。

価格上昇がなされるモデル一覧

値上げの対象となるモデル一覧は

・Aクラス
・Bクラス
・CLAクーペ
・CLAシューティングブレイク
・Eクラスセダン
・Eクラスステーションワゴン
・Eクラスオールテレイン
・GLA
・GLC
・GLCクーペ
・GLE
・GLEクーペ
・GLS
・Sクラスセダン
・SL
・SLC
・メルセデスAMG GT

となっています。

ベンツの新型車に関する情報はこちら

この記事の執筆者

元田 秀この執筆者の詳細プロフィール

MOBY編集部の車好き大学生。大学では自動運転について研究中。好きな車はR34 GT-Rで、好きな映画はワイルドスピード。現在の愛車は18歳のころ20万円ほどで購入した9年落ちのキューブキュービック。日々自分で修理・カスタムしながら乗っています。...

関連キーワード
キーワードから記事を探す


関連する車種/メーカー
車種/メーカーから記事を探す