初めて車と出会う人の為の車情報メディア MOBY [モビー]

スマートアシスト搭載車が累計150万台を突破!新車では8〜9割に搭載

ダイハツは先進安全装備「スマートアシスト」を搭載したモデルの累計販売台数が、2017年11月末時点で150万台を達成したと発表しました。現行のスマアシ搭載車は軽自動車9車種、小型乗用車2車種の計11車種で、新車購入時の搭載率は8~9割と高くなっています。

おすすめ関連記事

ダイハツの新型車についてはこちら

ダイハツの新型車・モデルチェンジ全情報【2017-2018年最新版】

スマートアシスト搭載車が累計150万台を突破!

ダイハツは、先進安全装備「スマートアシスト」を搭載したモデルの累計販売台数が、2017年11月末時点で150万台を達成したと発表しました。

現行車種でスマートアシストを搭載しているのは、軽自動車9車種、小型乗用車2車種の計11車種で、さらに新車購入時の搭載率は8~9割とユーザーからも好評を得ています。
商用車は2車種のみの搭載にとどまったため、ダイハツは今後商用車へのスマートアシスト搭載へ力を入れていくとしました。

スマートアシストは2012年12月にマイナーチェンジされた「ムーヴ」から採用された、ダイハツの安全装備です。
軽自動車で初めて衝突回避支援ブレーキなどの先進装備を搭載したにも関わらず、搭載モデルの購入しやすい価格でユーザーを拡大しました。
現在は3代目となる「スマートアシスト3」が最新バージョンであり、2016年11月のアップグレードにより衝突回避支援ブレーキを歩行者にも対応させています。

スマートアシスト搭載車種

搭載ver.車名
スマートアシストⅢムーヴ
ミラ イース
タント
ウェイク
キャスト
ムーヴ キャンパス
アトレー ワゴン
ハイゼット キャディー
ハイゼット カーゴ
スマートアシストⅡブーン
トール

スマートアシスト搭載車の最新情報はこちら

ダイハツの新型車についてはこちら

その他のメーカーの先進安全技術についてはこちら

関連キーワード
キーワードから記事を探す


関連する車種/メーカー
車種/メーカーから記事を探す