初めて車と出会う人の為の車情報メディア MOBY [モビー]

【ドラレコで悪質ドライバーを逮捕!】一般市民も協力可能にしたイギリス警察

イギリスのノースヨークシャー警察は、危険な運転を目撃した市民が時間や場所、映像を提出できる取り組み「スパルタン作戦」を始めました。提出された情報を専門チームが照合、重大事故を起こす前に危険運転者を特定して教育し、事故を減らすことを目的としています。日本導入を望むネットの声などもご紹介します。

おすすめ関連記事

最近話題の『あおりハンドル』についてもチェック!

あおりハンドルとは?その危険性は事故要因に!なぜするのか

ドライブレコーダー人気おすすめランキングはこちら

ドライブレコーダー人気おすすめ比較ランキングと選び方【2018年最新ドラレコ】

危険運転摘発のためイギリス警察が「スパルタン作戦」を開始

今年6月に東名高速道路で起きた死亡事故は、事故を起こした被告の車が危険運転を行う様子がドライブレコーダーに記録されていたことで、捜査がいっきに進んだ事例です。
事故状況を客観的に判断する材料として、ドラレコ映像が効果的であると世間的にも注目を浴びました。

ノース・ヨークシャー警察「スパルタン作戦」のロゴマーク

イギリスのノースヨークシャー警察ではドライブレコーダーの急速な普及に伴い、危険な運転を目撃した市民が時間や場所、映像を警察へ提出できる取り組みを始めました。
この取り組みは、古代ギリシャの都市国家・スパルタの戦士の盾にちなみ「スパルタン作戦」と名付けられました。

提出された情報をもとにノースヨークシャー警察の専門チームが照合し、適切な措置を取ります。
証言だけでなく車載映像が裏付けとなるため、警察側も正確な証拠収集が可能になりました。

ノースヨークシャー警察はスパルタン作戦について「危険運転者が重大事故を起こす前に特定して教育し、事故を減らすことが目的」と話しています。

ネットの声

・スパルタン作戦イイね。日本でも対応してほしい。
・これは日本でも絶対導入するべき。
・すごく良いと思う!自分も更に運転気をつけようと思うし、危険だったり嫌な思いしても被害者側が泣き寝入りしなくて済む。
・相手がたち悪いと画像があれば一目で分かるからね…悪質なのも多い昨今、この作戦日本でもやればいいのにな
・今は基本現行犯だけど、ドラレコで摘発出来るようになれば、今よりもかなり改善されるかもしれないね!
・危険な運転だけでなく 軽微な違反も摘発できるようにして欲しい。
・ある種の密告社会の懸念はあるが気持ちはわかる。そしてSNSで私刑的に晒し上げるよりは健全な気もする
・道路を走る全ての車両にカメラ搭載を義務化して、走行中アップロードするようにすれば運転モラルも犯罪検挙率も上がるんだろね。プライバシーやばそうだけど。


東名高速での事故の際、危険運転の凶悪性が話題になったTwitterでは「スパルタン作戦」を日本でも導入してほしいという声が多く見られました。
反対に、プライバシー侵害や密告のような仕組みを懸念する声も散見されます。
ノースヨークシャー警察もその問題を見越しており、提出された全ての事案を検挙対象とはしておらず、専門チームの照合の後、適切な措置を取っているようです。
日本導入となった場合は、慎重な議論やシステム構築が必要でしょう。

交通事故被害者の泣き寝入り対策に一役買っているドライブレコーダーですが、今後は交通事故防止にも活躍するのでしょうか。
もちろんドラレコに撮られていてもいなくても、安全運転を心がけましょう。

ドライブレコーダーのおすすめランキングはこちら

危険運転についてはこちら

交通取締りで大活躍の覆面パトカーや白バイについてはこちら

関連キーワード
キーワードから記事を探す


関連する車種/メーカー
車種/メーカーから記事を探す