初めて車と出会う人の為の車情報メディア MOBY [モビー]

【史上最強】5,000馬力超16気筒12.3Lでターボ4つ「デベル16」がドバイモーターショーで発表!

ドバイモーターショー2017において「デベル16(デベルシックスティーン)」の量産モデルが公開。世界最速のハイパーカーを目指して開発されたデベル16は、V16エンジンに4個のターボを搭載する5,000馬力の超ハイスペックマシンです。

おすすめ関連記事

ドバイモーターショー2017についてはこちら

【ドバイモーターショー2017最新情報】注目の車種まとめ!11月14-18日開催

5,000馬力超えのハイパーカー「デベル16」がドバイモーターショー2017に登場!

デベルモータースはドバイモーターショー2017において、「デベル16(デベルシックスティーン)」の量産モデルを初公開しました。

世界最速のハイパーカーを目指して開発されたデベル16は2013年ドバイモーターショーでコンセプトモデルが展示され、注目を集めていました。

デベル16は12.3L V16エンジンに4個のターボを搭載しており、最大出力5007hp(5,000馬力)、最大トルクは519.6kgmというモンスターマシンです。
さらに、強力なエンジンとカーボンファイバー製の軽量ボディの組み合わせにより、0-100km/h加速1.8秒、最高速500km/h以上を実現しています。

スーパーカーと名高いブガッティ シロンは1479hp(1,500馬力)ですから3.3倍以上のパワーに相当します。
デベル公式サイトによれば、デベル16は『IS INSPIRED BY A JET FIGHTER(ジェット戦闘機からインスパイアされた)』とのことですから、まさに車を超えたハイパーカーであると言えるでしょう。

デベル16の発売日や価格は不明ですが、量産モデルといえど限られた人しか手に入れることのできない車であることは間違いありません。

2013年にドバイモーターショーで公開されたデベル16

2013年に発表されたデベル16のコンセプトモデルです。
ジェット戦闘機のようなリアビューが、デベル16の開発コンセプトを表しています。

ネットの声

・なんだこのデベル16っていうウルトラハイパーカーやばすぎやろ…しかも量産型っていうね。
・リアルなマシンとは思えない、狂気のスペック www
・12300cc&5007馬力のエンジンってあーたw リッターどれくらい走るんやろ(庶民観
・すばらしい狂気。なんだよ5000馬力ってw
・500キロの速度とかどんな経験なんだろ
・0-100が1.8秒とか、どどんぱかよ…
・1 2 3 0 0 c c V 1 6 気 筒 5 0 0 7 h p 飛びたいのかな?
・ここまでいくとわざわざ地面の上を走らなくてもいいんじゃないの的な。
・くどいようだが、いっそ飛んでほしいw
・これは離陸するな

桁違いのスペックに驚愕する声が多い中、目立ったのはやはり「飛べそう」というもの。
ジェット機からインスパイアされたコンセプトは、十分伝わっているようです。

ハイスペックなスーパーカーについてはこちら

関連キーワード
キーワードから記事を探す


関連する車種/メーカー
車種/メーカーから記事を探す