初めて車と出会う人の為の車情報メディア MOBY [モビー]

【ダイハツ】ハイゼット・アトレーをマイナーチェンジ

ダイハツはハイゼット カーゴ、アトレーワゴンなどをマイナーチェンジして、11月13日から発売しました。内外装のデザインを刷新するとともに、スマートアシストⅢを採用し、商用車の安全性を高めています。

おすすめ関連記事

ダイハツの新型車情報をチェック!

ダイハツの新型車・モデルチェンジ全情報【2017-2018年最新版】

ハイゼット カーゴ&アトレーワゴンなどがマイナーチェンジ!

ダイハツ ハイゼット カーゴ

ダイハツ アトレーワゴン

ダイハツは軽商用車「ハイゼット カーゴ」、軽乗用車「アトレーワゴン」などをマイナーチェンジして、11月13日から発売しました。

今回のマイナーチェンジでは、ハイゼット カーゴとアトレー ワゴンともに内外装のデザインを刷新。
さらに、ステレオカメラを用いた衝突回避支援システム「スマートアシストⅢ」を採用しています。
軽商用車としては初となる、歩行者を認識して作動する衝突回避支援ブレーキやオートハイビームなどを搭載し、高い安全性能を実現しました。

ダイハツは今後商用車にもスマートアシストの搭載を進め、積極的な普及促進を目指していくとのことです。

価格はハイゼット カーゴが93万円~、アトレーワゴンが153万~からとなっています。

ハイゼット・アトレーのマイナーチェンジの概要

・衝突回避支援システム「スマートアシストⅢ」の搭載(「サポカー・S ワイド」に相当)
・リヤコーナーセンサーの採用
・エマージェンシーストップシグナルの採用
・VSC&TRCの採用、ABS を全車に標準設定
・ヒルホールドシステムの採用
アイドリングストップシステム「eco IDLE」の採用などによる燃費性能の向上
・内外装や使い勝手の改良

ハイゼット・アトレーについてはこちら

関連キーワード
キーワードから記事を探す


関連する車種/メーカー
車種/メーカーから記事を探す