初めて車と出会う人の為の車情報メディア MOBY [モビー]

【東京モーターショー2017】マツダ コンセプトモデル2台の出展を発表

マツダは、2017年10月27日から開催される東京モーターショーで、「将来も『走る歓び』でクルマを愛する人に人生の輝きを提供する。」を表現した、新世代技術や次世代デザイン、商品をマツダブースで出展します。

マツダの次世代コンセプトカー2台の出展を発表

2017年10月10日、マツダは同年10月27日から開催される東京モーターショーで、次世代商品群の先駆けとなるコンセプトモデルと、次世代デザインの方向性を具現化したコンセプトモデルの2台に加え、世界一を目指した夢のガソリンエンジン「SKYACTIV-X(スカイアクティブ・エックス)」や、マツダ ロードスター特別仕様車「RED TOP」、本年12月に国内で発売予定の新型3列シートクロスオーバーSUV「マツダ CX-8」などを展示することを発表しました。

次世代商品コンセプトモデル

マツダ 次世代商品 コンセプトモデル

上の写真はマツダが発表した、世界初公開となるコンセプトモデルです。
ガソリンエンジンには、世界で初めて圧縮着火が制御される「SKYACTIV-X」と、人間の思想に合わせ、各機能を最適化した次世代車両構造技術「SKYACTIV-Vehicle Architecture(スカイアクティブ・ビークル・アーキテクチャー)」を採用しており、マツダが考える理想的な、次世代技術と次世代デザインを融合したコンパクトハッチバックモデルが展示されます。

次世代デザインビジョンモデル

マツダ 次世代デザインビジョンモデル

マツダは、今回展示される次世代デザインビジョンモデルについて、2012年の「マツダ CX-5」導入以来、世界中から高く評価されてきたマツダの魂動デザインの表現方法をさらに深化させ、次世代デザインの考え方を具現化したモデルとなっていると述べています。

第45回東京モーターショーにおけるマツダの出品車両・技術一覧

参考出品車

・次世代商品コンセプトモデル[世界初公開]
・次世代デザインビジョンモデル
・マツダ ロードスターRF(手動運転装置付車)市販予定車 (10月26日以降の展示)

市販予定車

・マツダ CX-8
・マツダ デミオ特別仕様車「Noble Crimson (ノーブル・クリムゾン)」(10月26日以降の展示)
・マツダ ロードスター特別仕様車「RED TOP」
・マツダ ロードスターRF商品改良車

市販車(10月26日以降の展示)

・マツダ アクセラ(セダン)
・マツダ アテンザ(セダン)
・マツダ CX-3
・マツダ CX-5

技術展示

・次世代ガソリンエンジン SKYACTIV-X

マツダの新型車情報はこちら!

関連キーワード
キーワードから記事を探す


関連する車種/メーカー
車種/メーカーから記事を探す