初めて車と出会う人の為の車情報メディア MOBY [モビー]

【東京モーターショー2017】レクサス 新型「LS」などの出展を発表

2017年10月3日にトヨタ自動車の高級ブランド、レクサスの新型「LS」やコンセプトカーなど、東京モーターショー2017に出展する車両を発表しました。あわせて新型LSの変更点なども公表されています。

東京モーターショー2017 レクサス 新型「LS」などを出展

レクサス LS500h

レクサス LS500h 2017

トヨタ自動車は2017年10月27日から開催される東京モーターショーで、新世代のレクサスFR用プラットフォーム「GA-Lプラットフォーム」が採用されたフラグシップセダン新型 レクサス「LS」を出展することを発表しました。
他にも、ラグジュアリークーペ「LC」、マイナーチェンジした「CT」、「NX」を含む全12車種を出展します。

(以下、レクサス プレスリリースから引用)

新型「LS」車両概要

LSは、1989年に初代モデルが発売されて以来、滑らかでパワフルな走りや、圧倒的な静粛性・快適性などで好評を博してきた、今回で5代目となる新型LSは、セダンとして十分な居住性を確保しながら、斬新なクーペシルエットを両立したスタイリングやエモーショナルな走りに加え、数々の先進技術を装備し、LEXUSの象徴として大きな変革を果たした。
<主な特長>
・GA-Lプラットフォームにより実現した斬新なクーペシルエット
・運転に集中できるコクピットとフラッグシップセダンにふさわしいくつろぎの空間が融合したインテリア
・新開発V型6気筒3.5Lツインターボエンジン搭載など、新技術によるエモーショナルかつ優雅な走り
・LEXUSならではの「おもてなし」を実現する快適装備
・予防安全パッケージ「Lexus Safety System + A」をはじめとする先進の安全技術

車名LS500/LS500h
全長(mm)5,235
全幅(mm)1,900
全高(mm)1,450
ホイールベース(mm)3,125
乗車定員(人)5

CT200h

レクサス 200h 2017

NX300

レクサス新型車に関するおすすめ記事はこちら