初めて車と出会う人の為の車情報メディア MOBY [モビー]

日産が世界累計生産台数1億5000万台突破!

日産のグローバル累計生産数が1億5000万台を達成しました!日産リーフなどの代表車が飛ぶように売れている中、ここ11年で急激に日産の生産数が伸びており、これからも生産数が伸びていくことが予想されています。

日産自動車のグローバル累計生産台数が1億5000万台達成!

日産自動車がグローバル累計生産台数が1億5,000万台を突破したことを発表しました。
1933年の創業より、84年間で1億5,000万台もの自動車を生産した日産。
2006年時点ですでに1億万台を突破した日産は、たった11年でその半分の台数にあたる5,000万台を生産しました。

生産数が急激に伸びたのには、生産国のグローバル化が起因しています。
生産された自動車の76.5%が日本国内で生産されていましたが、2006年から海外での生産に力を入れ、ここ11年間で生産された5,000万台は海外生産比率は76.5%にも及びます。

ちなみに、記念すべき1億5000万台目に生産された車種は「新型リーフ」だったとのことです。

1億5000万台生産達成の記念動画

日産自動車の生産数を示したグラフ

日産の公式発表内容(プレスリリースより引用)

日産自動車株式会社(本社:神奈川県横浜市西区、社長:西川廣人)は、このほど同社のグローバル生産累計が1億5,000万台を突破したことを発表しました。

1933年の創業以来、73年の歳月をかけて、2006年にグローバルで累計1億台を生産しました。その後、11年間で5,000万台を生産しました。

この達成は、84年の長い道のりを従業員、販売会社、サプライヤー、地域の方々など、世界中の全ての関係者の方々の努力とサポートによるものであり、まさに多くのお客さまが当社のクルマをご愛用いただいた結果です。

グローバル生産累計1億台を達成した2006年時点では、グローバルで生産された車両のうち76.5%が日本国内で生産されたものでした。その後、中国や米国を中心とする海外での生産が直近の11年間で加速し、この期間に生産された5,000万台の海外生産比率は76.5%を占めています。

日産は今後もお客さまに満足いただける車を引き続きご提供してまいります。

日産の新型車に関連するおすすめ記事はこちら

下取りより平均16万円も高く売れる!
複数の買取業者で一括査定「ズバット車買取」

おすすめポイント

  • たった1分で愛車の査定額がわかる
  • ガリバー、カーセブンなど最大10社から最高額で売れる業者が無料で分かる
  • 下取りより平均16万円も高く売れる!

関連キーワード
キーワードから記事を探す


関連する車種/メーカー
車種/メーカーから記事を探す