初めて車と出会う人の為の車情報メディア MOBY [モビー]

スバル インプレッサの改良モデルが発表!アイサイトなど安全機能が進化し10月5日発売

SUBARUは2017年9月11日、「インプレッサ」の改良モデルを発表しました。発売は10月5日からとなります。今回の改良では、SUBARUの先進安全装備であるアイサイトを改良し、インプレッサの「総合安全性能」を一層高めました。

SUBARUが「インプレッサ」改良モデルを発表!

スバル インプレッサ G4 2.0i-S EyeSight

スバル インプレッサ G4 2.0i-S EyeSight

スバル インプレッサ Sport 2.0i-S EyeSight

SUBARUは2017年9月11日、「インプレッサ」の改良モデルを発表し、10月5日に発売します。

今回の改良では、SUBARUの先進安全装備であるアイサイトを改良。
夜間走行における歩行者認識性能を強化したほか、後退時自動ブレーキシステムを追加しました。
さらに、オプションで選べるアイサイトセイフティプラスとしてサイドビューモニター機能を追加し、インプレッサの「総合安全性能」を一層高めました。

改良された安全性能は以下の通りです。

・アイサイト
  ◆後退時自動ブレーキシステム
  ◆夜間走行時歩行者認識性能の向上
・アイサイトセイフティプラス
  ◆サイドビューモニター

SUBARUのプレスリリース

SUBARUは、「インプレッサ」改良モデルを本日2017年9月11日に発表し、10月5日に発売します。

「インプレッサ」は、SUBARUが中期経営ビジョン「際立とう2020*1」において次世代モデルの第1弾と位置付け、2016年10月に発表した戦略車です。お客様に最高の「安心と愉しさ」を提供することを目指し、SUBARUの次世代プラットフォームである「SUBARU GLOBAL PLATFORM」をはじめ、国産初となる*2歩行者保護エアバッグなどの新技術を投入。「総合安全性能」と「動的質感・静的質感」の大幅向上を実現しました。

今回の改良では、アイサイトの夜間走行における歩行者認識性能を強化したほか、後退時自動ブレーキシステムを追加。更に、アイサイトセイフティプラス*3としてサイドビューモニター機能を追加し、「乗る人すべてに最高の安心と愉しさを提供すること」を目指して開発されたインプレッサの「総合安全性能」を一層高めました。

スバル「アイサイト」についてもっと知りたい方はこちら

スバル インプレッサについてもっと知りたい方はこちら

SUBARUも出展する東京モーターショーについてはこちら