初めて車と出会う人の為の車情報メディア MOBY [モビー]

メルセデス・ベンツ新型「マイバッハSクラス」発表!予約受付が開始

2017年9月8日、メルセデス・ベンツ日本は「新型メルセデス・マイバッハSクラス」をマイナーチェンジして発表。同日より予約注文の受付を開始しました。新型マイバッハS560とS650には、進化したインテリジェントドライブと「メルセデス・ミー・コネクト」が導入されます。

おすすめ関連記事

メルセデス・マイバッハについて詳細情報はこちら

【メルセデス・マイバッハ全モデルまとめ】新車・中古車価格から歴史とベンツとの違い

新型マイバッハSクラスが本日より予約開始!

メルセデス・マイバッハ 新型S560

メルセデス マイバッハ S560 2017年マイナーチェンジ

メルセデス・マイバッハ 新型S650

メルセデス マイバッハ S650 2017年マイナーチェンジ

2017年9月8日、メルセデス・ベンツ日本株式会社は「新型メルセデス・マイバッハSクラス」を発表し、同日より予約注文の受付を開始します。
実質はメルセデス・マイバッハのセダンラインナップのマイナーチェンジであり、S560とS650の2モデルでの展開となります。

新型マイバッハSクラスはよりエレガントなエクステリア(外装)とインテリア(内装)となり、「究極のエクスクルーシブ性」をさらに追求。
また、クーリングボックス、シャンパングラスや格納式テーブルなどを備えたファーストクラスパッケージを設定するなど、車内快適性もさらにグレードアップさせることができます。

S560とS650の納車は2017年冬頃を予定しているとのことです。

メルセデスの先進安全技術&IoTを標準装備

マイナーチェンジでは「インテリジェントドライブ」のさらなる進化と、「Mercedes(メルセデス) me(ミー) connect(コネクト)」を導入しました。

インテリジェントドライブは安全性と快適性、効率性を高次元で融合した、メルセデスの先進安全技術です。
最適な車間距離をキープするアクティブステアリングアシストや、衝突回避性能を高めたアクティブブレーキアシストなど、計10機能を備えています。

Mercedes me connectとはスマホと車を繋げるメルセデスのIoT技術。
24時間繋がる故障通報サービスやコンシェルジュサービスはもちろん、車の外からスマホ操作だけで駐車操作が可能なリモートパーキングアシストといった、便利な機能を利用できます。

カラーラインナップは全10色

メルセデス マイバッハ Sクラス 2017年マイナーチェンジ

・マグネタイトブラック
・オブシディアンブラック
・イリジウムシルバー
・ダイヤモンドホワイト
・カバンサイトブルー
・ルビーブラック
・ダイヤモンドシルバー
・エメラルドグリーン
・セレナイトグレー
・アンスラサイトブルー

ダイムラーのプレスリリース

メルセデス・ベンツ日本株式会社(社長:上野金太郎、本社: 東京都品川区)は、「新型メルセデス・マイバッハSクラス」を発表し、全国のメルセデス・ベンツ正規販売店ネットワークを通じて本日より予約注文の受付を開始し、9月より順次納車を開始します。(メルセデス・マイバッハ S 560、メルセデス・マイバッハ S 650は本年12月頃の納車を予定)

1920年代から美しいスタイルと贅を尽くした高級感で人々を魅了した伝説の名車「マイバッハ」。それが、メルセデス・ベンツブランドの傘下で、「究極のエクスクルーシブ性」を追求する威厳と風格を備えたブランドとしてまったく新しく生まれ変わったのが、「メルセデス・マイバッハ」です。メルセデス・ベンツによる最新鋭のテクノロジーを備え、きわめてゆったりとした室内空間にプレステージ感あふれるデザインとクラフトマンシップにより仕上げられた高級素材を随所に採用した、新しい高級車の形です。

新型メルセデス・マイバッハSクラスは、安全性と快適性、効率性を高次元で融合する「インテリジェントドライブ」がさらに大きく進化、クルマが通信機能を持ち利便性を飛躍的に向上させる「Mercedes(メルセデス) me(ミー) connect(コネクト)」を導入、新開発のパワートレインの導入など、安全性と快適性、効率性など自動車に求められるあらゆる要素を高次元で究め、装いも新たに生まれ変わりました。

フランクフルトモーターショーに出展するメルセデスベンツの情報はこちら

マイバッハをもっと知りたい人におすすめの記事はこちら

関連キーワード
キーワードから記事を探す


関連する車種/メーカー
車種/メーカーから記事を探す