初めて車と出会う人の為の車情報メディア MOBY [モビー]

日産 エクストレイル出火!約2万7千台がリコールへ

新型が好評を博している日産 エクストレイルから出火の恐れがあり、約2万7千台のリコールが国土交通省に届け出されました。新型はリコール対象となっていませんが、旧型をお持ちの方は車台番号の確認をしましょう。

日産 エクストレイルから出火!

2013年型

日産 エクストレイル 2013年 フロント

日産自動車は、新型エクストレイル車内のパネルから出火の恐れがあるとし、国土交通省に2008年8月から2015年3月に製造されたエクストレイルを2万6,912台のリコールを届け出ました。

事故の件数や不具合の原因は?

現在、パネルの不具合による出火の件数は4件起きており、原因はエアコンやオーディオを操作するパネルの、配線の不具合とのことです。

以下、日産自動車公式によるリコール情報です。
なお、対象となる車台番号はDNT31-000009~DNT31-310207です。

日産自動車公式のリコール情報

エアコンユニットのPTCヒータにおいて、電気配線の固定が不適切なため、走行中の振動等により揺動し端子が摩耗することがあります。 そのため、そのままの状態で使用すると、端子間の抵抗が増加し異常発熱して、発煙し、最悪の場合、火災に至るおそれがあります

・ リコール対象車の含まれる車台番号の範囲には、対象とならない車両も含まれておりますので、詳細につきましてはお買い求めの販売会社までお問い合わせ下さい。
・ リコール対象車の製作期間は、ご購入の時期とは一致しておりません。
・ 車台番号は、車検証に印刷されております。

火災・リコールに関する記事はこちら

新型エクストレイルに関する記事はこちら

関連キーワード
キーワードから記事を探す


関連する車種/メーカー
車種/メーカーから記事を探す