初めて車と出会う人の為の車情報メディア MOBY [モビー]

BMWが中国・四国・九州・沖縄限定の特別仕様車「URBANISTA」を発表!限定45台で653万円

BMWが中国・四国・九州・沖縄限定の特別仕様車「URBANISTA」を発表しました。BMWのカスタムの中でも高品質なモデルに仕上がっているようですが、一体どのような点が違うのでしょうか。

BMWが中国・四国・九州・沖縄限定で「URBANISTA」を発表

シトリン・ブラック

BMW URBANISTA

BMWは中国・四国・九州・沖縄限定の特別仕様車「URBANISTA」を発表しました。

URBANISTAhはBMW 420i グランクーペM Sportをベースにしており、BMW Individual(高品質のカスタム
・メイド製品を作る際のオリジナルデザイン・カラーの総称)によるスペシャルペイントが施され、専用アロイホイールを装着するなどした特別限定モデルです。

販売台数はボディカラーがシトリン・ブラックのモデルが25台、シャンパン・クォーツのモデルはシートがダコタ・レザー&コニャックのモデル、ダコタ・レザー&コーラル・レッドのモデルと2通りあり、こちらが各10台の計45台で、価格は653万円です。

BMWのプレスリリース

シャンパン・クオーツ

BMW URBANISTA

URBANISTAは、BMW 420i グラン クーペM Sportをベースにした限定モデルで、特殊な顔料が配合された塗料を使用し、特別な工程で何層にも塗り重ねられることでより深みのある色合いを表現しているBMW Individualのボディ・カラーをまとっている。オリーブ・ブラックの濃い色調の中に、微細な砂金が輝いているかのような特別な煌めきを放つ「シトリン・ブラック」と、グレーがかった上品なブラウンをベースに微細な酸化チタン粒子を配合することでブラウン・ゴールドからブルー・バイオレットへ美しく色調を変化させる「シャンパン・クオーツ」の2色がラインアップ。さらに、BMW 4シリーズ グラン クーペの美しいフォルムを際立たせるサテン・アルミニウムのサイド・ウィンドー・フレームと、オービット・グレイとのバイ・カラーに仕立てられた専用の19インチ アロイ・ホイールのシャープなスポーク・デザインとのコントラストによって、優美かつスポーティなスタイルが際立つデザインとなっている。

内装には各ボディ・カラーと美しいコンビネーションをおりなす個性的なカラーのダコタ・レザー・シートが採用されており、シリアルナンバーが付いた限定車バッチが輝く専用のウッド・トリムとともに限定車ならではの特別感を演出している。

BMW最新情報はこちら

M4についてはこちら

関連キーワード
キーワードから記事を探す


関連する車種/メーカー
車種/メーカーから記事を探す