初めて車と出会う人の為の車情報メディア MOBY [モビー]

車のカーボンシートおすすめランキングTOP5|ボンネットへの貼り方も

カーボンシートで簡単に愛車をアレンジしてみませんか?カーボンシートにもテカリ具合や色などで多種多様なものがあります。それらを使えば今の愛車をもっと好きになれるかもしれません。

カーボンシートとは?

まず、カーボンとは炭素繊維のことです。
カーボンの特性である超強度と超軽量に着目されてレーシングカーのフレームや旅客機の翼部分になど使われています。
そんなカーボンは特徴的な質感を持っていて、デザイン的にも多くの人に好まれています。

そんなカーボン調のシートのことをカーボンシートといいます。

カーボンシートで簡単に車を自分流にアレンジ

人と違う車に乗りたいけど、エアロパーツを取り付けるなど、派手に車をカスタムするほどの金銭的な余裕がない人に特におすすめなのがカーボンシートです。
カーボンシートは、多くのカスタムパーツに比べるとかなり手頃な価格となっています。

好きなサイズにカットしてそれを愛車に貼り付けるだけで、高額な予算や、大きな手間もなく愛車の印象を大きく買えることが可能です。

カーボンシートを利用した車カスタム

カーボンシート貼り付け前

こちらのベースとなっている車はホンダのアキュラという米国・カナダで販売されている高級車ブランド、RSXという車種です。
今の状態でもかっこいいのですが、人とは違う車にしたい、印象を変えたいという場合に、カーボンシートを利用してカスタムをすると以下のようになります。

カーボンシート貼り付け後

カーボンシートを貼り付けた印象はどうですか?
貼り付け前とは大きく変わっているのではないかと思います。
ボンネットとルーフにカーボンシートを貼るだけで白ベースのボディーにコントラストが生まれてしっくり来る印象が与えられます。

カーボンシートを内装・インテリアにも

カーボンシートでカスタムした内装・インテリア①

こちらはインパネの一部のみにカーボンシートを貼ったものです。
とてもリアルに見えるのでまるでもともとカーボンシートが貼ってあったかのように見えますね。

カーボンシートでカスタムした内装・インテリア②

カーボンシートで外装を大胆・個性的に

カーボンシートを全面に装着していく様子

カーボンシートを愛車のエクステリアの全てに貼り付けていく工程です。
非光沢でカーボンシートでマッドな車に早変わり。
簡単に車のイメージが変えられるカーボンシートはおすすめです!

それでは早速車のカーボンシートおすすめランキングをご紹介します。

車のカーボンシートおすすめランキング第5位 TARO WORKS カーボンシート

Amazon価格 : 2,730円(2016年10月)
サイズ : 152cm×100cm

TARO WORKSさんのカーボンシートは粘着力に優れていて貼りやすいです。初心者にもおすすめです。
ですが、貼りやすいのに剥がれることもしばしばあります。

特に暑い夏の時期は熱でカーボンシートが伸びて剥がれてしまいます。

こちらの車用カーボンシートのAmazonでの現在の最安値はこちら!

車のカーボンシートおすすめランキング第4位 ハッピークロイツ カーボンシート

Amazon価格 : 1,504円(2016年10月)
サイズ : 152cm×30cm

ハッピークロイツ(HAPPYKREUZ) のカーボンシートはコストパフォーマンスにとても優れていて、自動車やバイクはもちろん、スマートフォンやノートパソコンなどといった電子機器にも使えます。エア抜き溝になっていて気泡を気にせず貼れます!

黒船の3Dカーボンシートは初めてカーボンシートを貼る方にも簡単に貼れるように伸びやすいです。そのため平面だけじゃなく曲面に対応できます。

こちらの車用カーボンシートのAmazonでの現在の最安値はこちら!

車のカーボンシートおすすめランキング第3位 ホークスアイ カーボンシート

Amazon価格 : 648円(2016年10月)
サイズ : 152×30cmcm

ホークアイのカーボンシートの特徴はなんといってもその安さ。

カーボンシートを使ってみたいけど、高そうだからなかなか踏み出せない方におすすめです!ホークアイのカーボンシートは光沢が抑えられているので主張すぎず、本物により近い質感をしています。

ここまで安くできるのも業務用売り切り品だからこそなのではないでしょうか。

こちらの車用カーボンシートのAmazonでの現在の最安値はこちら!

車のカーボンシートおすすめランキング第2位 IlMondoMall カーボンシート

Amazon価格 : 2,980円
サイズ : 152×300cm

IlMondoMallのカーボンシートは耐熱性、耐久性、伸縮性、そしt通気性に強いカーボンシートです。その耐熱性と伸縮性で、折り目がついてしまっても熱すればきれいに曲面も晴れます。

コストパフォーマンスを考えるならIlMondoMallで間違いないです!

こちらの車用カーボンシートのAmazonでの現在の最安値はこちら!

車のカーボンシートおすすめランキング第1位 harry カスタマイズカーシート

Amazon価格 : 3,890円(2016年10月)
サイズ : 2m x 30cm

harry カスタマイズドカーシートのカーボンシートは価格が比較的に高いですが、品質にものすごく優れています。
素材を厳選してるこのharry カスタマイズドカーシートはあの世界的な科学素材メーカーの3Mが販売を行っています。

こちらの車用カーボンシートのAmazonでの現在の最安値はこちら!

カーボンシートの貼り方

カーボンシートは貼る場所で貼り方が少し異なることがあります。
今回は中でもボンネットとドアミラーにカーボンシートを貼る方法を説明します。

カーボンシートをボンネットに貼る

まずはじめに行うのはサイズ合わせです。
カーボンシートを貼りたい部分より大きいくらいのサイズにカットします。

それから、カーボンシートをその箇所に貼り付けます。

カーボンシートの中央部分から貼り付け、気泡ができないように徐々に貼っていきます。
貼り終わったら今度はドライヤーで熱風を当てます。

熱風を当てるとカーボンシートが伸びるので伸ばしていきます。

ヘラで気泡ができないように伸ばしていき、最後に余分な部分をカットすれば完成です。

カーボンシートをドアミラーに貼る

カーボンシートをドアミラーより少し大きいくらいのサイズにまず切り、さっそく貼り始めます。

貼り始め、大体の形を決めていきます。
そしてそこからドライヤーを使いカーボンシートを伸ばします。

熱で伸びた分のカーボンシートをヘラを使って伸ばしていきます。
この時気泡ができないように気をつけながら行い、最後に余った部分をカットすれば完成です。

カーボンシートは気軽に愛車をアレンジできる!

カーボンシートをランキング形式で5つ紹介しました。
カーボンシートは安くて簡単に愛車の衣替えができるアイテムです。
今の愛車にちょっと飽きてきたななんて感じる人は是非カーボンシートを使ってみてください。

車のカスタムに関連するおすすめの記事

関連キーワード
キーワードから記事を探す


関連する車種/メーカー
車種/メーカーから記事を探す