MOBY

ミシュランタイヤは何がすごい?メリットやデメリットから評判のおすすめタイヤ4選も

世界有数の大手タイヤ会社ミシュランタイヤ。かつては世界一のシェアを獲得していたミシュランは今もなおたくさんの車に備わっています。 タイヤは車のパーツの中でも重要なパーツで、車の走行感にダイレクトに関係します。 そんなタイヤの大手であるミシュランタイヤについてご紹介します。

ミシュランタイヤとは

出典:http://www.michelin.co.jp/

世界的大大手のタイヤメーカー

ミシュランタイヤは世界的に有名なフランスのタイヤメーカーです。
かつでは世界一のタイヤシェアを持っていましたが、2005年にブリジストンに抜かれました。
ですがその技術は今の自動車会を支えています。
ミシュランと聞くと三ツ星レストランなどを紹介している旅行ガイドブックのレッドガイドブックを思い浮かべる方も多いと思いますが、実はこのガイドブックを出しているのもミシュランタイヤです。

他にもたくさんのタイヤメーカーを紹介しています。
気になる方はぜひチェック!

世界初のラジアルタイヤの製品化

出典:http://transport.michelin.co.jp/

ラジアルプライタイヤいわゆるラジアルタイヤを世界で初めて製品化することに成功したミシュランタイヤ。
ラジアルタイヤというのはタイヤの設計の種類の一種でその特徴はステアリングの高さと優れた耐摩耗性です。
走行性が向上しながらも耐久性が高いラジアルタイヤは自動車の標準構造となりました。
このラジアルタイヤの商業化でミシュランタイヤは大きくシェアを伸ばしました。

タイヤ界のゆるキャラ?ミシュランマン

出典:http://www.michelin.co.jp/

ミシュランタイヤといえばこの公式キャラクターです。
このキャラクターの名前はミシュランマンと言って、1900年代初頭から登場しました。
実はこのミシュランマン、今のデザインからはイメージがつかないほど怖いデザインをしてました。

まるでホラー映画で出ていそうなくらい怖い!

出典:http://www.michelin.co.jp/

ミシュランタイヤのメリット

ミシュランタイヤは欠点がない

出典:http://www.michelin.co.jp/

ミシュランタイヤの一番の特徴はどの水準も超えるタイヤの開発力です。
バランスの良さと安定性がとても高い。

ミシュランタイヤはロングライフ

出典:http://www.michelin.co.jp/

摩擦に強いミシュランタイヤは長生きです。
そのため耐久性が高いだけでなく環境にも優しいタイヤです。

ミシュランタイヤはテストにテストを重ねたタイヤ

出典:http://www.michelin.co.jp/

ミシュランタイヤはとにかくテストにこだわっていて、何度も何度もテストを行って毎年地球4万週分(毎年16億メートル以上)車を走らせて、地域別のニーズをカバーするタイヤを研究しています。

ミシュランタイヤのデメリット

ミシュランタイヤは高い

出典:http://www.michelin.co.jp/

高性能なミシュランタイヤは値段も高いです。
ですがミシュランタイヤは対摩耗性に優れているので長く使えます。
そういう意味ではコストパフォーマンスはいいんではないでしょうか?

1. ミシュランのスポーツタイヤ PILOT SPORT 4

地面を離さないグリップ感

出典:http://www.michelin.co.jp/

ホイールサイズ : 18 インチ
偏平率 : 40 %
タイヤ幅 : 225
価格 : 17,099円

よりドライビングの楽しさを直感的な走りで感じれるタイヤ パイロットスポーツ4。
パイロットスポーツ4はパイロットスポーツシリーズの最新作です。

ミシュランのダイナミック・レスポンス・テクノロジー

出典:http://www.michelin.co.jp/

ダイナミック・レスポンス・テクノロジーの採用でより応答性が高く操作性の高いタイヤを実現。
また、熱耐性も優れているため高強度です。

ミシュランのウルトラ・リアクティブ・トレッドパターン

出典:http://www.michelin.co.jp/

Pilot Sport 4 はガソリンを利用しない電気自動車レースのフォーミュラEで培ったレースタイヤの技術をふんだんに使っています。
接地面積を広く取りながらトレッドの溝を控えめにすることでグリップ力が向上しました。

走りを重視しながらも安定した走りがしたい方におすすめです。

2. ミシュランのコンフォートタイヤ PRIMACY 3

出典:http://www.michelin.co.jp/

ホイールサイズ : 16 インチ
タイヤ幅 : 205
偏平率 : 55 %
価格 : 9,000円

ミシュランのアクティブコンフォート技術 スリースタビリ-テクノロジー

出典:http://www.michelin.co.jp/

1. スタビリ-コンタクト テクノロジー

接地面形状を広くすることでしっかりと足元からサポート

2. スタビリ-ブロック テクノロジー

レースで磨いた技術を使ったカットされたブロックエッジでよりブレーキを効率化。
路面を選ばない安定性をキープ。

3. スタビリ-ミックス テクノロジー

路面が濡れていても変わらない性能をフルシリカコンパウンドを導入することで確保。

快適な走行感が一番だという方におすすめのミシュランタイヤのコンフォートタイヤです。

3. ミシュランタイヤのスタンダードタイヤ ENERGY SAVER PLUS

ワイドな接地面の安定感

出典:http://www.michelin.co.jp/

ホイールサイズ : 16 インチ
偏平率 : 55 %
タイヤ幅 : 205
価格 : 8,597円
ワイド・イーエヌ・トレッド技術でグリップ感を高速走行でも確保。
より安全面に安定した走りが自慢のエナジーセイバープラス。

ミシュランのエフィシエント・イーエヌ・プロファイル技術

出典:http://www.michelin.co.jp/

接地面圧を均一にすることで温度上昇を抑えます。

低燃費と耐摩耗性の両立

出典:http://www.michelin.co.jp/

分子間の結合が強化されて分子間で失う運動エネルギーをより減らしています。

走行性、安定性、そして省燃費性のどれもに妥協しない設計のエナジーセーバープラス。

4. ミシュランタイヤのスタッドレスタイヤ ミシュランエックスアイス

氷の上で止まれるタイヤ

出典:http://www.michelin.co.jp/

ホイールサイズ : 16 インチ
偏平率 : 55 %
タイヤ幅 : 205
価格 : 15,000円

自動車の武器である走る部分より止まることに重点を置いて開発されたミシュランエックスアイス(X-ice)。
ミシュランはエックスアイスを開発する上で北海道の特別豪雪地帯に指定されるほど冬が険しい士別市で開発。
そこでミシュランは北海道の気候を利用したテストを幾度も行って、より寒いとこでもしっかりと止まれるタイヤを生み出しました。

出典:http://www.michelin.co.jp/

公式レースタイヤに選出

WRC(世界ラリー選手権)と言われる世界最高峰のレースで公式タイヤとして採用されるほど研究に研究を重ねたミシュランは雪道や泥道でも走り抜けるタイヤを開発しました。
止まることに特化したミシュランエックスアイスは走りにもこだわっています。
直進の安定性はとても高く、ステアリングにも優れているオールラウンダーなミシュランエックスアイスは摩擦にも強いため長く愛用できます。

氷に負けず、ドライでも走れるタイヤならエックスアイスがおすすめです。

スタッドレスタイヤを深掘りしています!
気になる方はぜひ見てください。

ミシュランタイヤは妥協なしのタイヤメーカー

どうでしたか?
車は車でもタイヤについてあまり良く知らない方は比較的多いと思います。
ですが、ミシュランタイヤはタイヤに沢山の時間をかけて研究を重ねてよりユーザーエクスペリエンスにこだわっています。
車の中でも縁の下の力持ちであるタイヤの魅力を知っていただけたら嬉しいです。

人気のタイヤの現在の最安値はこちらのサイトをチェック

タイヤ&ホイール国内最大級のオートウェイ

他にもたくさんのタイヤ特集があります!

関連キーワード
キーワードからまとめを探す


関連する車種/メーカー
車種/メーカーからまとめを探す