グローブボックスとは|修理時など外し方も解説!必ず車検証を入れる必要もある?

グローブボックスとは一体何なのでしょうか。この記事では、グローブボックスについて、車検証を必ず入れなければならないのか、ダッシュボードとは何か、修理や取り外しについて説明していきます。

グローブボックスとは?

グローブボックスとは

出典:http://minkara.carview.co.jp/

グローブボックスとは、車の前席の前にある物入れのことです。
エンストが当たり前だった時代に、エンジンルーム内の作業用として手が汚れないようにグローブを常備するために、ここに入れておいたことから、グローブボックスと呼ばれたようです。

つまり、グローブボックスが車についている理由は、エンジンルーム内の作業をする際のグローブを入れておくためなのです。
今回の記事では、グローブボックスについてや修理についてなどを説明していきます。

車には必ずグローブボックスが付いている?関連するダッシュボードとは?

ダッシュボード

出典:http://minkara.carview.co.jp/

自動車には必ずグローブボックスが備えられています。
そのグローブボックスは、ダッシュボードの一つとしてつけられています。

ダッシュボードとは、前席にある内装のことです。
グローブボックスは、ダッシュボードに設けられた物入れです。
ダッシュボードには、ハンドルや計器盤などが備えられています。
計器盤には、オドメーター、スピードメーター、タコメーター水温計、燃料計などがあります。

計器盤

計器盤の中身について簡単に説明します。
オドメーターとは、走行距離を計っているメーターです。
これまでに走行した距離が記録されており、どれくらい走ったのかはここを見ればわかります。

スピードメーターは、速度を計測するメーターです。
走行中の車が何km出しているのかがわかります。
タコメーターは、回転数を計測するメーターです。
現在の回転数を把握するには、このメーターを見ればわかります。
水温計は、冷却水の温度を計るメーターです。
水冷式エンジンを搭載している車に装備されており、ここで水温を見ることが出来ます。

燃料計とは、ガソリンの残量を把握するためのメーターです。このメーターを見ると、現在のガソリンがどれくらいあるのかがわかります。

その他の装備

他にも、ダッシュボードにはエアコンの噴き出し口やオーディオのスピーカーなどがあります。
スピーカーは車種によっては、足元にある場合もあります。
近年の車には、カーナビが備えられていることもあります。
要するに、ダッシュボードは運転を快適にするためのものである、ということです。

インストルメントパネルについて

計器盤のことをインストルメントパネルと呼ぶことがあります。
もともとは、インストルメントパネルとダッシュボードは別のものとして扱われていましたが、現在ではこれらを混同してダッシュボードと呼ぶのが一般的になっています。
しかし、中にはインストルメントパネルとダッシュボードを別々にしている方もいます。

グローブボックスに必ず車検証を!その理由とは?

グローブボックスの役割は、前述の通りエンジンルーム内の作業のためのグローブをしまっておくことですが、現在はこのように使用している方は少ないでしょう。

もちろん、グローブボックス内は広いので、グローブを入れている方もいるかと思います。
しかし、現在ではグローブボックス内には車検証を入れている方が多いのではないでしょうか。

車検証を入れる理由

何故車検証を入れるのかというと、そもそも車検証は車に常備しなければならないからです。
これは法律で決められていることであり、違反してしまうと50万円以下の罰金になってしまいます。

そのため、車のどこかに車検証を入れておかなければならないのですが、それに最適なのが、このグローブボックスなのです。
トランクなどに入れている方もいますが、グローブボックスの方がすぐに取り出すことができるので、車検証が必要になったときはこちらの方がスムーズに事が進むでしょう。

グローブボックスが壊れた!修理方法は?

グローブボックスの修理

出典:https://www.amon.co.jp/

グローブボックス自体が壊れてしまうということはそうそうないと思いますが、フタや取って部分が壊れてしまったという場合はあるかと思います。
故障具合によっては、自分で修理することができるかもしれないです。
グローブボックスが壊れたところで、車自体が異常をきたすわけではないので、特別な知識も必要なく修理できるでしょう。

フタが常時開けっ放しという状態になってしまった場合は、頻繁に使用するわけではないのであれば、ガムテープなどで止めてしまうのも一つの手です。
また、ディーラーなどに頼むことによって、修理してもらうことができます。

グローブボックスの外し方

グローブボックスの取り外し方

グローブボックスは、取り外しを行うこともできます。
グローブボックス全体を掃除したい場合や、新しいものに取り換えたい場合などに取り外しましょう。

グローブボックスを取り外さないと、エアコン周りの清掃が丁寧に行えないので、掃除する場合は外す必要があります。
詳しい取り外し方は、動画をご覧ください。

あなたはどのようにグローブボックスを活用していますか?

グローブボックスを活用

出典:http://www.carsensor.net/

グローブボックスに関する記事はいかがでしたか?
車検証を入れておくのに最適なスペースですが、それだけではなく様々なものを入れることが出来ます。
しかし、入れ過ぎてグローブボックスを壊さないように注意しましょう。
書類やノートなどを入れておくには最適かもしれませんね。

MOBYには、インテリアや内装、カー用品に関する記事がいくつかありますので、そちらもあわせてどうぞ!

車の収納周りに関連するおすすめの記事

車検に関連するおすすめの記事

関連キーワード
キーワードからまとめを探す


関連する車種/メーカー
車種/メーカーからまとめを探す