ウィッシュおすすめグレードは2.0Zか1.8X!違いを比較

トヨタのウィッシュはスポーティさと実用性を兼ね備えたミニバンです。グレードにより3ナンバーと5ナンバーが分かれるウィッシュですが、グレードを選択する際は何を基準にしますか?ウィッシュのスペックや評価、グレードごとの特徴、おすすめなどをご紹介します。

トヨタのウィッシュってどんな車?

トヨタ ウィッシュ

ウィッシュはトヨタから販売されているミニバンです。
初代モデルは2003年から販売されており、2009年のフルモデルチェンジで2代目になりました。

高めのアイポイントと、ゆとりある頭上空間、広い足元空間などが特徴となっています。

グレード構成は、2Lエンジンの2.0Z、上級グレードの1.8G、スポーティモデルの1.8S、スポーティ廉価モデルの1.8A、ベーシックグレードの1.8Xがラインナップされています。

ウィッシュはグレードによって3ナンバーと5ナンバーが分かれています。
グレードを選ぶ際は様々な基準があるかと思いますが、あなたならどのグレードを選びますか?

ウィッシュのCM

トヨタ・ウィッシュのグレードごとのスペック

グレードごとにナンバーが分かれる

ウィッシュのグレードごとのスペックをご紹介していきます。

グレードごとに、3ナンバーと5ナンバーに分かれます。

2.0Z

2.0Zはウィッシュのグレードの中で最もエンジンのパワーが強力です。
ボディサイズは3ナンバー規格で、6人乗りです。

■エンジン性能
総排気量(L) 1.986
最高出力ネットkW(PS)/r.p.m. 112(152)/6,100
最大トルクネットN・m(kgf・m)/r.p.m. 193(19.7)/3,800

■燃費(JC08モード燃費)
14.4km/L

■サイズ
全長mm  4,600
全幅mm  1,720
全高mm   1,600

1.8S / 1.8A

スポーティモデルの1.8Sと1.8Aはボディサイズが3ナンバーとなっています。
乗車定員は7人です。

■エンジン性能
総排気量(L) 1.797
・2WDの場合
最高出力ネットkW(PS)/r.p.m.  105(143)/6,200
最大トルクネットN・m(kgf・m)/r.p.m. 173(17.6)/4,000
・4WDの場合
最高出力ネットkW(PS)/r.p.m.  96(130)/6,200
最大トルクネットN・m(kgf・m)/r.p.m. 161(16.4)/4,000


■燃費(JC08モード燃費)
・2WD 14.4km/L
・4WD 16.0km/L


■サイズ
全長mm  4,600
全幅mm  1,720
全高mm   1,590 (4WDは1,600)

1.8G / 1.8X

1.8Gと1.8Xは5ナンバーとなっており、若干サイズが小さめになっています。
乗車定員は7人です。

■エンジン性能
総排気量(L) 1.797
・2WDの場合
最高出力ネットkW(PS)/r.p.m.  105(143)/6,200
最大トルクネットN・m(kgf・m)/r.p.m. 173(17.6)/4,000
・4WDの場合
最高出力ネットkW(PS)/r.p.m.  96(130)/6,200
最大トルクネットN・m(kgf・m)/r.p.m. 161(16.4)/4,000


■燃費(JC08モード燃費)
・2WD 16.0km/L
・4WD 14.4km/L


■サイズ
全長mm  4,590
全幅mm  1,695
全高mm   1,590 (4WDは1,600)

トヨタ・ウィッシュの評価

まず好感が持てたのは、ボディが非常にシッカリとした印象であることだ。通常、3列シートのミニバンというと、さすがに“胴長”なボディであることを意識させるようなボデの捩じれ感、剛性不足を感じさせることが少なくない。ところがWISHでは、そんなネガティヴな要素がいささかも感じられないのである。

出典:https://www.carview.co.jp/

さすがに背の低いミニバンなので車重が1.5t以下に抑えられているため、たったの1800ccでも全く動力性能には不満がありません。
昔乗っていたUSアコード2200ccより全ての速度域でエンジンのレスポンスが良く意図した速度で走れます。

出典:http://review.kakaku.com/

ウィッシュの評価は、高いボディ剛性、静かでパワーのある走行性能、室内の居住性などが高く評価されています。

足回りは硬めという評価が多いですが、乗り心地の評価は賛否両論です。

また、室内を完全にフルフラットにできる点も高く評価されています。
隙間はあるものの、段差がほとんど無いため、車中泊を楽しむには向いている車と言えるでしょう。

トヨタ・ウィッシュのグレードごとの特徴と価格

2.0Z

2.0Zの画像

ウィッシュの2.0Zは、グレードの中で唯一の2Lエンジンを搭載しています。
また、全グレードの中で唯一6人乗りです。

Gと同じくIR(赤外線)・UV(紫外線)カット機能付きウインドシールドガラスを装備しています。
インパネもGと同じく自動発光のオプティトロンメーターを装備。
また、任意で変速が可能なパドルシフトをSと同じく装備しています。
2.0Zはそれだけでなく、走行性能をさらに高めるダイナミックスポーツモードを標準装備しています。
さらにSと同じくエアロフロントバンパーを装備しています。
2.0ZはGとSの装備を兼ね備えた最上位グレードに位置付けられています。

さらに2.0Zのみフロント、リヤにオーバーフェンダー&クラディングパネルが装備されます。

シートカラーはブラック/オレンジで、内装色はダークグレー、ボディカラーは7色から選択できます。
本革巻きステアリングホイールはオレンジステッチ+シルバー調のものになっています。

その他に、
スーパーUVカットガラス
クルーズコントロール
オートエアコン
ナノイー
盗難防止装置
スマートエントリー
などを装備しています。

価格はおよそ259万円です。

1.8S

Sはウィッシュのスポーティモデルです。
7人乗り3ナンバー車になります。

最大の特徴は、フロントとリヤのエアロバンパーと、任意で変速可能なパドルシフトを装備している点です。
パドルシフトを装備しているのは2.0Zと1.8Sのみで、1.8Sはさらに再加速時のレスポンスを高めるCVTスポーツモードを標準装備しています。

シートカラーはブラック/ダークブルー、内装色はダークグレー、ボディカラーは8色から選択可能です。

本革巻ステアリングホイールはシルバー調のものになっています。

オートエアコン
ナノイー
CVTスポーツモード
UVカット機能付きウインドシールドガラス
などを装備しています。

価格は、
2WDがおよそ219万円、
4WDがおよそ238万円です。


1.8Sにはモノトーンカラーの特別仕様車も設定されています。

こちらはシートがファブリック+合成皮革になっており、ボディカラーはホワイトパールクリスタルシャインとブラックの2色から選択可能です。
フロントバンパーやフォグランプの加飾、内装が専用の特別仕様になっています。

価格は、
ホワイトパールクリスタルシャインの
2WDがおよそ232万円。
4WDがおよそ251万円です。
ブラックの
2WDがおよそ228万円、
4WDがおよそ248万円です。

1.8A

1.8Aはスポーティモデルの廉価版という位置づけです。

エアロバンパーは装備されるものの、様々な装備が簡略化されています。

Sと比較すると、
アルミホイールがスチールホイールに
オートレベリング付きヘッドランプがマニュアルレベリングハロゲンヘッドランプに
本革巻きステアリングホイールがウレタンステアリングホイールに
ライト自動点灯・消灯システム、パドルシフトなどが無しに
シフトノブやパワーウインドウなどの加飾が簡略化
などなどの違いがあります。

シートカラーはブラックとグレージュの2種類、内装色はダークグレーとグレージュの2種類、ボディカラーは8色から選択可能です。

価格は、
2WDがおよそ201万円です。
4WDがおよそ221万円です。

1.8G

1.8Gの画像

Gはウィッシュの上位装備モデルです。

ホワイトのグラデーション証明が常時点灯するオプティトロンメーターや、赤外線、紫外線をカットする機能のついたウインドシールドガラスを装備しています。
また、スマートキーを携帯しておくだけで開錠やエンジン始動などができるスマートエントリーを標準装備しているのは2.0Zと1.8Gだけです。

シートカラー、内装色はグレージュ、ステッチカラーはワインレッド、ボディカラーは8色から選択可能です。

本革巻きステアリングホイールはシルバーステッチ+シルバー調になっています。

その他の装備は、
IR(赤外線)・UV(紫外線)カット機能付きウインドシールドガラス
スーパーUVカットガラス
オートエアコン
ナノイー
盗難防止機能
スマートエントリー
などを装備しています。

価格は、
2WDが229万円、
4WDが249万円です。

1.8X

Xはウィッシュのベーシックグレードです。

パドルシフトやスマートエントリーなどは標準装備されておらず、内装の加飾やエアロパーツなどもない廉価モデルです。

シートカラーはブラックとグレージュの2種類、内装色はダークグレーとグレージュ、ボディカラーは8色から選択可能です。

UVカット機能付きウインドシールドガラス
オートエアコン
などを装備しています。

価格は、
2WDがおよそ190万円、
4WDがおよそ210万円です。

トヨタ・ウィッシュのおすすめグレードは2.0Zか1.8X!?

ウィッシュの画像

出典:https://www.carview.co.jp/

ウィッシュの2.0Zはスポーティさと装備の充実を兼ね備えた決定版的なグレードと言えます。
オートマチックでも任意に変速可能なパドルシフトを装備しているのは2.0Zと1.8Sのみで、2.0Zに装備されているダイナミックスポーツモードは1.8Sが装備しているCVTスポーツモードの上位機能に当たります。
6人乗りという点が気にならないのであれば、ウィッシュを楽しみつくせるグレードです。
価格は最も高額ですが、1.8Gの4WDと比較すると10万円しか変わらないので、割安感はあるのではないでしょうか。

また、ベーシックグレードの1.8Xは、上級の快適装備もエアロ装備もありませんが、ミニバンとしての必要な機能は十分に備えており、Sよりもおよそ30万円、Gより40万円ほど安いので、コストパフォーマンスは高いと言えるでしょう。
スマートエントリーが必要ならメーカーオプションで付ける事もできます。
普通に乗るだけなら、Xで十分にウィッシュを楽しめるでしょう。

トヨタ・ウィッシュのグレードを選ぶ基準を決めておこう

トヨタのウィッシュは、パワーがあり決定版的グレードの2.0Z、スポーツモデルの1.8S、スポーツ廉価モデルの1.8A、上級装備モデルの1.8G、ベーシックグレードの1.8Xが設定されています。

財布と相談するのはもちろん、自分に必要な装備、何を楽しみたいかなど、自分なりに選ぶ基準を決めておけば、グレード選択で迷う事もないでしょう。
じっくり検討して、納得のいくグレードを選びたいですね。

また、購入したいグレードが決まったら中古車から購入するの選択肢の一つでしょう。
状態の良いウィッシュの中古車が見つかるかもしれませんよ。


1.8X メモリ…
168.5万円
本日の在庫
589
平均価格
92.4 万円
本体価格
8 ~ 328 万円

ウィッシュのライバル車との比較はこちら

ミニバンに関連するおすすめの記事

関連キーワード
キーワードからまとめを探す


関連する車種/メーカー
車種/メーカーからまとめを探す