ニオイやシミを綺麗にしたい!車内をクリーニングするには?

一台の車に長く乗っていると、様々な臭いがついてしまいますね。いつも乗っている自分にはわからなくなってしまいますが、急にお客さんを乗せることになったら、すぐに相手にはわかってしまいます。消臭グッズもあるにはありますが、しみついた臭いはなかなか手強いものです。そういう時は、どうしたらいいのでしょうか。

車内クリーニングしたい!でも料金は?

出典:http://www.keeperlabo.jp/

たとえば、中古車を購入した時、当然業者によってクリーニングはされていますが、それでもニオイが気になることもありますね。
車内クリーニングをプロにお願いするとしたら、どのくらいの料金になるのでしょうか。
メーカー別サイズと、クリーニング料金の一例を挙げていきます。

メーカー別サイズの一例

Sサイズ

トヨタ:86、アクア、ヴィッツ
日産:ノート、パルサー、マーチ
ホンダ:CR-Z、N-BOX、フィット
ダイハツ:WAKE、アトレー、タント
マツダ:RX-7、ファミリア、ロードスター
スバル:BRZ
…などなど

Mサイズ

トヨタ:オーリス、カローラフィールダー、シエンタ
日産:ジューク、GT-R、キューブ
ホンダ:インサイト、インテグラ、エアウェイブ
マツダ:RX-8、アクセラ、ユーノス800
スバル:インプレッサ
…などなど

Lサイズ

トヨタ:セルシオ、プリウスα、ラクティス
日産:グロリア、セドリック、フーガ
ホンダ:CR-V、アコード、フリード
マツダ:アテンザ、プレマシー、トリビュート
スバル:エクシーガ、フォレスター、レガシィアウトバック
…などなど

サイズ別クリーニング料金の一例

清掃のみ

Sサイズ:1,700円。
Mサイズ:1,900円。
Lサイズ:2,100円。

清掃+消臭

Sサイズ:4,600円。
Mサイズ:5,000円。
Lサイズ:5,500円。

クリーニング

Sサイズ:42,000円。
Mサイズ:46,000円。
Lサイズ:50,000円。

上質クリーニング

Sサイズ:65,000円。
Mサイズ:70,000円。
Lサイズ:75,000円。

単なる清掃や消臭では自分でやるのとあまり効果は変わらないという、利用者の意見もちらほらあります。
それなりの効果を求めるなら、クリーニングをお願いした方がいいのかもしれません。

やる気と根気が必要!自分でやる車内クリーニング

出典:http://item.rakuten.co.jp/

では、自分でプロのクリーニングに近づけるようなお手入れをするには、どのような方法があるのでしょうか。
まず始めに、それなりに手間と時間と労力が必要になります。
途中で投げ出さないために、友達に頼むなどして、人数で手間をカバーすることをおすすめします。

フロアマットの洗浄

フロアマットを叩いてホコリを落としたら、まず流水でマットの奥の汚れを流します。
車の内装専用クリーナーを付けて一方向に汚れをかき出すようにしてこすり洗いします。
洗い終わったらクリーナーを流水で十分に洗い流します。
完全に乾いてから車に戻しましょう。

ドリンクなどのシミを落とす

車用のインテリアクリーナーを2倍に薄めて、シミ汚れ周辺にスプレーします。
ブラシに軽く洗剤とつけてシミ周辺をこすります。
硬く絞った濡れふきんで、洗剤と汚れを吸い取るようにして拭き取ります。
シミが取れるまでこの作業を繰り返します。

合皮、ビニールレザー、シートベルトの汚れを落とす

汚れの部分に3倍に薄めたインテリアクリーナーをスプレーします。
柔らかいブラシでこすり、硬く絞った濡れふきんで拭いたら、乾いたタオルで汚れをふき取ります。
また、布地や天井はインテリアクリーナーを5倍に薄めて同様に作業します。

まずは汚さないこと!そのためのおすすめグッズ

完全に汚れを遮断することは出来ませんが、様々なグッズを使えば、汚さないようにすることは出来ます。
おすすめは、

ウェットティッシュ

後席用灰皿

車用掃除機

消臭剤

エアコン用消臭剤

シートカバー

です。

シートカバーは是非!

シートカバーはとても有効です。
シートに付いた汚れを取る作業は大変です。
それを予防するために、全部のシートにシートカバーをつけることをおすすめします。
特に小さいお子様がいらっしゃる場合は、撥水加工が施されているものを選ぶといいでしょう。

関連キーワード
キーワードからまとめを探す


関連する車種/メーカー
車種/メーカーからまとめを探す