ランボルギーニ新型ウラカン・ペルフォルマンテ(スーパーレッジェーラ)最新情報!

イタリアの自動車メーカー・ランボルギーニのウラカンに、ハイパフォーマンスモデルである「ウラカン・スーパーレッジェーラ(ペルフォルマンテ)」が登場します。本記事では、そんな新型ランボルギーニ・ウラカン・スーパーレッジェーラ?ペルフォルマンテの最新画像や動画、最新情報についてまとめています。

新型ランボルギーニ・ウラカン・スーパーレッジェーラ(ペルフォルマンテ)が登場!

ランボルギーニ・ウラカン・スーパーレッジェーラ(ペルフォルマンテ)のスパイショット

ウラカンの画像です。

出典:http://www.bridgetogantry.com/

ドイツ・ニュルブルクリンク北コースにおいて、ランボルギーニ・ウラカンのハイパフォーマンスモデルである「ランボルギーニ・ウラカン・スーパーレッジェーラ」が、テスト走行を行っている姿が捉えられました。

多くのメディアで、このウラカンの新型テスト車両は「スーパーレッジェーラ(Superleggera)」と予想されておりましたが、このテスト車両の正式名称は「スーパーレッジェーラ」ではなく「ペルフォルマンテ(Performante)」になるとも報道されているため、本記事では両方の名称で紹介させていただきます。

また、同時にランボルギーニ アヴェンタドールの後期、新型モデルとして「アヴェンタドールS」も登場するようです。
アヴェンタドールについては、以下の記事で詳しくご紹介しています。

ランボルギーニ・ウラカンとは?

ランボルギーニ・ウラカン LP 610-4

ウラカンの画像です。

出典:http://www.favcars.com/

ウラカン(Huracán)は、イタリアの自動車メーカー・ランボルギーニが製造・販売しているスポーツカーです。
スペイン語で「ハリケーン」を意味する車名は、かつてスペインの闘牛で活躍した雄牛から採られています。

ランボルギーニ最大のヒット作であるガヤルドの後継車種として、2014年に発売されたウラカンは、ランボルギーニで初となるDCT(デュアルクラッチトランスミッション)を採用しており、エンジンには5.2L V型10気筒エンジンを搭載しています。
その最高出力は610ps/8,250rpmを発揮し、0-100km/h加速のタイムは3.2秒を記録、最高速度は325km/hにも達します。

日本の折り紙から着想を得たという特徴的なルーフラインを持つウラカンは、日本では2014年7月17日に発表され、その価格は2,970万円となっています。

■ランボルギーニ・ウラカン諸元
全長:4,459mm
全幅:1,924mm
全高:1,165mm
ホイールベース:2,620mm
車両重量:1,422kg

エンジン:5.2L V型10気筒DOHC
駆動方式:4WD
最高出力:610ps/8,250rpm
最大トルク:57.1kgm/6,500rpm
トランスミッション:7速DCT

ウラカンの2WDモデル LP580-2もご紹介!

新型ランボルギーニ・ウラカン・スーパーレッジェーラ(ペルフォルマンテ)の最新画像&動画を紹介!

新型ランボルギーニ・ウラカン・スーパーレッジェーラ最新動画

ドイツ・ニュルブルクリンク北コースにおいて、新型ランボルギーニ・ウラカン・スーパーレッジェーラがテスト走行を行う姿を捉えた動画です。

新型ランボルギーニ・ウラカン・スーパーレッジェーラの最新画像

出典:http://www.bridgetogantry.com/

軽量化&出力アップ!

「スーパーレッジェーラ(Superleggera)」とは、イタリア語で「超軽量」を意味しており、新型ウラカン・スーパーレッジェーラには、かつて販売されていた「ランボルギーニ・ガヤルド・スーパーレッジェーラ」と同様に、車両の全体的な軽量化が施されています。

具体的には、エアロパーツの追加や不要部品の除去、カーボン製パーツ等の軽量部材を多用することによって、約100kgの軽量化を実現したそうです。カーボン製のボディパーツは、ベッカー・カーボン社製のものを採用すると予想されており、実際にベッカーカーボンのステッカーが貼られたペルフォルマンテのテスト車両も目撃されています。

また、パワートレインもアップグレードされており、5.2L V型10気筒エンジンの最高出力は、従来型の610psから40ps出力が向上して、650psを発揮するとい予想されています。

「ペルフォルマンテ(Performante)」は意味としては「高性能」というもので、かつて販売されていた「ランボルギーニ・ガヤルド・ペルフォルマンテ」はスーパーレジューラのオープントップ車であったので、新型車も同様の作りになると言われています。

新型ランボルギーニ 「ペルフォルマンテ」の名称で商標登録!【2016年10月21日更新】

欧州の特許や商標の登録機関、EUIPO(欧州連合知的財産庁) に「ランボルギーニ ウラカン ペルフォルマンテ」の名称で商標登録していると米メディアが報じました。今回ランボルギーニがペルフォルマンテの名称で登録したモデルはスーパーレッジェーラと呼ばれるモデルと同じものであると言われています。

スーパーレッジェーラのオープンモデルの名称がペルフォルマンテなのではないかと予想されています。

ランボルギーニ ウラカン ペルフォルマンテ(スーパーレジェッラ)のその他画像

ランボルギーニ ペルフォルマンテ

ランボルギーニ ペルフォルマンテ

出典:http://www.autocar.jp/

新型ランボルギーニ・ウラカン・ペルフォルマンテが11月に発表される!?

2016年11月開催のロサンゼルスモーターショーで初公開!?(↓デザイン予想画像)

出典:http://www.notey.com/

新型ランボルギーニ・ウラカン・ペルフォルマンテ(スーパーレッジェーラ)が2016年の11月開催のロサンゼルスモーターショーにて初公開されるとの噂があり話題となっています。

ランボルギーニはロサンゼルスモーターショーに出展しないとされていますが、アメリカのランボルギーニのオーナーに新型モデルの発表についてのイベントが開催される通知が届いたとの情報を海外メディアが報じています。

そして今回のサプライズ発表会では新型ウラカン・スーパーレッジェーラ(ペルフォルマンテ)が公開される可能性が高いとの予想が各所でなされています。
特別イベントの招待はランボルギーニのヘビーな顧客に飲み送られているらしく、イベントは一般公開ではなく、VIP向けの先行受注イベントになるのではないかとの見方もあるようです。

新型ランボルギーニ・ウラカン・スーパーレッジェーラ(ペルフォルマンテ)の発売日は2017年初頭!

ウラカンの画像です。

出典:http://www.bridgetogantry.com/

新型ランボルギーニ・ウラカン・スーパーレッジェーラの最新情報は現時点では以上になります。

ウラカンの新型高性能モデルは、2016年末から2017年初頭にデビューすると予想されており、現在開発は最終段階に入っている物と思われます。
価格や装備など、いまだ不明な部分も多いウラカン・スーパーレッジェーラですが、詳細な情報はもうすぐ発表されると思われるので、楽しみに待ちましょう。

MOBYでは今後も新型ランボルギーニ・ウラカン・スーパーレッジェーラ(ペルフォルマンテ)の最新情報を追っていくので、どうぞご期待ください!

ランボルギーニの関連記事はこちら!