MOBY

ランボルギーニ新型アヴェンタドールS発表!発売日は2018年で性能や改良点は?

イタリアが誇る自動車メーカー・ランボルギーニのスーパーカーであるアヴェンタドールが、マイナーチェンジを計画しています。本記事では、より速く、攻撃的に生まれ変わるという新型アヴェンタドールの最新画像や動画を、最新情報と共にまとめています。

ランボルギーニが新型「アヴェンタドールS」を発表!

ランボ・スーパーカーの最新ベンチマーク

ランボルギーニ アヴェンタドールS

2016年12月19日、ランボルギーニは「アヴェンタドールS」を発表しました。

かねてより、ドイツ・ニュルブルクリンクにおいて、ランボルギーニ・アヴェンタドールのマイナーチェンジ新型モデルがテスト走行を行っている姿が捉えられるなど、新型の発表が噂されていました。

世界一のスーパーカーメーカー「ランボルギーニ」のフラッグシップモデルの新型車ということで注目が集まるのも当然ですね。

この新型モデルはランボルギーニの歴代全モデルの中で最速を誇った「アヴェンタドール」の後期モデルとなり、大幅な改良がなされているようです。
つまり、今回のアヴェンタドールSがランボルギーニの新たなベンチマーク(最高スペックの基準となるモデル)となります。

今回は、そんなランボルギーニのベンチマーク「アヴェンタドール」の新型モデル「アヴェンタドールS」について、公開されたデザインや改良点、発売日などをご紹介していきます。

また、同時にランボルギーニ ウラカンの新型モデルとしてランボルギーニ ペルフォルマンテ(スーパーレッジェーラ)の登場も噂されています。
ペルフォルマンテ(スーパーレッジェーラ)の詳細については、以下でご紹介していますので、気になった方はぜひご覧下さい。

ランボルギーニ・アヴェンタドールとは?

ランボルギーニ・アヴェンタドール LP 700-4

出典:©Shutterstock.com/yousang

アヴェンタドール(Aventador)は、イタリアの自動車メーカー・ランボルギーニが製造・販売しているスーパーカーです。
車名は、牛に関連した名前を付けるというランボルギーニ伝統の命名規則に従って、スペイン・サラゴサの闘牛場において活躍した雄牛の名前から採られています。

本車はランボルギーニ・ムルシエラゴの後継車種として、2011年に発売されました。
ボディには軽量で丈夫なカーボンファイバーモノコック構造を採用し、エンジンには強力な6.5L V型12気筒エンジンを搭載しています。
その最高出力は700ps/8,250rpmを発揮し、0-100km/h加速が2.9秒以下、最高速度は350km/h以上にも達します。

日本国内では2011年の9月から販売が開始され、その価格は4,317万円からとなっています。

■ランボルギーニ・アヴェンタドール諸元
全長:4,780mm
全幅:2,030mm
全高:1,136mm
ホイールベース:2,700mm
車両重量:1,575kg

エンジン:6.5L V型12気筒DOHC
駆動方式:4WD
最高出力:700ps/8,250rpm
最大トルク:70.3kgm/5,500rpm
トランスミッション:7速AT

新型ランボルギーニ・アヴェンタドールSのデザイン!

発表直前に公開されたアヴェンタドールSのティザー動画

発表前には、Youtubeのランボルギーニ公式チャンネルが、新型アヴェンタドールSのティザー動画を公開しました。動画は、これまでランボルギーニが製造して来たV型12気筒エンジン搭載モデルを製造年の古い順に紹介し、アヴェンタドールSがその系譜を継ぐものであることを表しています。

350GTに始まり、ミウラ、カウンタック、ディアブロ、ムルシエラゴなど、ランボルギーニが製造して来たフラッグシップモデル続々と登場します。

ランボルギーニファン、車好きにはたまらない動画になっていますね。

次に、12月19日に発表されたランボルギーニ「アヴェンタドールS」のデザイン・画像をご紹介します。

新型ランボルギーニ・アヴェンタドールSの外装・内装デザイン

アベンタドールSの外装・エクステリアデザイン

ランボルギーニ アヴェンタドールS

ランボルギーニ アヴェンタドールS

ランボルギーニ アヴェンタドールS

ランボルギーニ アヴェンタドールS

ランボルギーニ アヴェンタドールS

↓アヴェンタドールSのインテリア画像

より攻撃的なデザインで出力も若干向上

新型アヴェンタドールSは、これまでのアヴェンタドールと比べよりも攻撃的なデザインが採用されました。
フロントバンパーやサイドスカート、リアデュフューザー等のパーツに変更が見られます。
これらのパーツの変更は、デザイン性の向上だけでなく、空力性能も向上させ、より高いパフォーマンスを発揮できるようになりました。

パワートレインには大きな変更が無いとされていましたが、アヴェンタドールに搭載されていた「6.5リットルV型12気筒ガソリン自然吸気エンジン」をさらにパワーアップさせ、以下のように性能が向上しています。

・最大出力:700hp→740hp(40hp向上)
・最大トルク:70.4kg→75.4kgm(5kgm向上)

なお、「7速トランスミッション、最高速度:350km/h、0-100km/h加速:2.9秒」という性能に変化はありません

新型アヴェンタドールS カーコンフィギュレーターが公開!

2016年12月 ランボルギーニ公式HPにて

2018年に発売開始されると言われている新型アヴェンタドールSの日本語版カーコンフィギュレーターサイトが公開されています。同時に、公式動画も公開されました。

そのサイトでは、アヴェンタドールSのカラーリングやホイール、ブレーキなどを自由に選択肢、CGによる360度ビューで確認することができます。

新型ランボルギーニ・アヴェンタドールSは2018年発売予定!

ランボルギーニ アヴェンタドールS

新型ランボルギーニ・アヴェンタドールSの最新情報はいかがでしたでしょうか?

昨今の自動車業界におけるダウンサイジング化の流れに逆らい、強力なV12エンジンにこだわるアヴェンタドールからは、まさに猛牛の様な勇ましさを感じますね!
新型「アヴェンダドールS」の発売日については、今回の発表では明言はされませんでしたが、「2018年には発売されるとの噂_です。

MOBYでは今後も新型ランボルギーニ・アヴェンタドールSの最新情報を追っていくので、どうぞご期待ください!

現在の愛車の最高買取査定額の確認はこちら

【2016年開始】新しい車の買い取り高額査定サービス

ランボルギーニに関連するおすすめの記事こちら!

スーパーカーに関するオススメ記事はこちら

この記事の執筆者

しんどうこの執筆者の詳細プロフィール

ライターをやっております。好きな車は奇抜な車、60~80年代の車など色々です。...