初めて車と出会う人の為の車情報メディア MOBY [モビー]

最強・最速の軽!新型アルトワークスの価格やスペック比較、口コミなど詳細まとめ!

スズキ・アルトワークスの口コミまとめ

同時期にS660と昔のビート(中古車で試乗)とついでにコペンそして
このアルトワークス、すべてMTで乗ってみました。 まずコペンは論外、
エンジンもっさりしてて鈍いしハッキリ遅い、そして身長178で腕も長い
ほうの私が手を伸ばしてもシフトレバー位置が遠く全くスポーティな印
象がない。 S660は車重830㎏で重すぎなせいで、加速もコーナーも特
筆するほどではない。 ビートは9000回転まで引っ張れるのは楽しい
けどNAだから力不足、トルク6.1しかないんですよね。 というわけで
670㎏という軽い車重に10㌔台のトルク、というスペックがモノを言う結
果になりました。軽の中で最も走りが楽しめる車がこのアルトワークス
だと思います。

出典:http://review.kakaku.com/

不要な装備が多く無駄に高い、エンジンに価値を見出せない。

自分のように買ってしまった人なら仕方ないですが、まだなら旧型を買って、オーバーホールがてらにチューンしたほうが良い車になります。

出典:http://review.kakaku.com/

これまたいぶし銀で硬派です。ピアノブラックでなくてもいいかなとは思うものの、黒で統一された内装は普通のアルトよりはかなり上質な感じがしますし、ターボRSみたいにいかにも、というほど演出されていなくて、いいですね。

出典:http://review.kakaku.com/

レカロシートはとてもすわり心地がいいです。高さが高いというレビューが見受けられますが、スポーツカーのような低い視点じゃないのは確かです。でも所詮、元はアルトなわけで、あまり低くもできないですし、別段気にならない感じでした。

出典:http://review.kakaku.com/

東京オートサロン2016で登場した「アルト ワークス GP」

スズキ アルト ワークスGP

東京オートサロン2016のスズキブースではカスタマイズされた「アルト ワークス GP」が展示されました。

新型アルトワークスをベースにした「ワークス GP」はカーボン製ボンネットでをただでさえ軽いワークスのさらなる軽量化を図り、MotoGPのカラーリングにを採用したレーシングモデルです。

アルトワークスの系譜

スズキ アルト ワークス 1987年型

「アルトワークス」は軽自動車の中でも馬力のあるモデル。
小さな車でもスポーティーなハンドリングや加速を楽しみたい人向けと言えます。
街中でも峠でもキビキビ走りたい人はぜひ、「アルトワークス」に一度乗ってみてはいかがでしょうか。