MOBY

最強・最速の軽!新型アルトワークスの価格やスペック比較、口コミなど詳細まとめ!

軽自動車の中でもスポーティーな走りが売りの「アルトワークス」。生産終了から約15年の時を経て新型「アルトワークス」して生まれ変わりました。ここでは、新型「アルトワークス」について、その歴史や他のアルトとの違いに触れながら解説します。

スズキ「アルト ワークス」が待望の復活決定!発売開始

2015年10月末に開催された東京モーターショーにて公開されていた「新型アルトワークス」。元々「アルトワークス」は1988年9月1日に発売され、2000年12月販売終了したモデルです。

販売終了から15年経過した今、待望のアルトのスポーティモデルである「アルトワークス」が復活することとなりました。ここでは、そんなアルトワークスについてご説明いたします。

発売情報がリークされるほど!待望のワークス

2015年12月24日ついに発売開始!

出典:https://twitter.com/

出典:https://twitter.com/

今年のRJCカーオブサイヤーは、マツダロードスターなどの競合を抑え、見事アルトが受賞しました。
その勢いのままに、最強・最速の軽、もちろん5MT仕様の「アルトワークス」復活です!

新型アルトワークスの概要

デザイン

出典:http://ganbaremmc.exblog.jp/

出典:http://avtoplus.mk/

出典:http://enjoynews.doorblog.jp/

出典:http://ganbaremmc.exblog.jp/

デザイン自体は「アルトターボRS」と大きな変化はないようです。
従来の「アルト」の型を踏襲したと言っても良いでしょう。

スペック

●全長   :3,395mm
●全幅   :1,475mm
●全高   :1,500mm
●ホイールベース :2,465mm
●車両重量 :670kg
●エンジン:直列3気筒DOHC 660cc
       インタークーラーターボエンジン
●駆動方式 :2WD
●トランスミッション:ショートストローク5MT
●最高出力 :64ps/6,000rpm
●最大トルク :9.7kgm/3,000rpm
●燃費   :24.6~25.6km/L(JC08モード)
●その他  :専用チューニングダンパーキッド
       レカロセミバケットシート標準装備
       チューニングECUによる最大トルクの向上
       電子スロットル最適化

車両価格

●2WD(FF)モデル
 5MT/5ADSトランスミッション:1,509,840円
●4WDモデル
 5MTトランスミッション:1,617,840円
ラインナップはFFモデルと、4WDモデルとなっており、その価格差は10万円程度。「アルトターボRS」と比較すると30万円ほど上乗せした金額となっています。

発表当初の公開価格よりも、10万円ほど高い金額となっています。
走り好きな方が買うのではないかと考えられるので、4WDモデルが売れ筋になるのではないかと思います。

次のページ

関連キーワード
キーワードからまとめを探す


関連する車種/メーカー
車種/メーカーからまとめを探す