MOBY

お金はないけど車が欲しい!100万以下でトヨタ車を買うには?

貯金はあまりないけれど、今すぐに車が必要になってしまった!どうせ買うならトヨタ車がいいけど……とお悩みのあなた。実はちょっと工夫すれば、100万円以下でトヨタの車を買うことができるのです。新車から中古車まで、出来る限り安価で車を購入する方法をお教えします!

車の平均価格はどのくらい?

比較的安価と言われていた軽自動車もどんどん性能が上がり、高級志向になってきた昨今。

今新車を購入する場合、最低いくらぐらいのお金が必要なのでしょうか?
相場を見てみましょう!

基本的に新車を購入する際にはローンを組みます。ローンを組むと言う事はほとんどの場合頭金を最初に支払うかと思います。ではこの頭金、だいたいどれぐらい最初に入れるのが一般的なのでしょうか?

出典:http://www.kuruma-sitadori.com/

その答えとして、諸経費や税金関係などを含めない車両本体価格の20%~30%ぐらいが妥当だと言われています。例えば150万円の新車を購入する場合は、およそ30~45万円程頭金を入れて、残りの120~105万円程でローンを組む事になります。

出典:http://www.kuruma-sitadori.com/

ただ、絶対に2~3割の頭金を用意しなければならない訳ではなく、例えば新車購入費用が127万円などの場合は、端数の27万円のみを頭金に入れて、残りの100万円と言うキリの良い数字でローンを組む人もいます。

出典:http://www.kuruma-sitadori.com/

例)
年収500万円の場合、

既に抱えているローン(住宅ローンやフリーローンなど)の年間返済額 + 今回組む自動車ローンの年間返済額 = 200万円以下なら審査に通る可能性がある(あくまで目安です)

出典:http://camatome.com/

自動車は、一括で購入できる人もいますが、多くの人がローンを利用します。
つまり、今貯金が100万円しかないからといって、100万円以下の車しか購入できないというわけではないのです。

100万円以下の頭金で済む車種を選ぶ+年収がその車に見合っていると見なされ、他に住宅ローン等の負債を抱えていないということあれば、自動車ローンの審査に合格し、晴れて希望の車を買うことができます。

年収1000万円以上の人:500万程度の車が目安となります。
これほどの年収を毎年稼げる人なら、年収の割合などあまり気にしなくてもいいのかも知れません。ポルシェ・ベンツ・BMWといった高級車はいかがでしょうか。

出典:http://heikinnenshu.jp/

年収800万円以上の人:400万程度の車が目安となります。
高級車も狙うことができます。

出典:http://heikinnenshu.jp/

年収600万円以上の人:300万程度の車が目安となります。
新車で購入できるものも多いですが、中古を含めるとより選択肢が広がります。

出典:http://heikinnenshu.jp/

年収400万円以上の人:200万程度の車が目安となります。
軽自動車ならほとんどの物を新品で購入することができます。その他の車種も新品で購入できるものがあり、中古を含めることで選択肢が広がります。

出典:http://heikinnenshu.jp/

年収300万円以上の人:150万程度の車が目安となります。
軽自動車なら新品で購入できる物も多いです。コンパクトカーやステーションワゴンにも150万で収まる物があります。

出典:http://heikinnenshu.jp/

年収300万円以下の人:100万程度の車が目安となります。
軽自動車や中古車がメインの選択肢となります。

出典:http://heikinnenshu.jp/

価格は車種によって幅広いですが、上記によれば大体年収の2分の1~3分の1を目安にすると良いようです。

しかし、中には「ローンは借金だから抵抗がある」「今後ずっと払っていく自信がない」という方もいるでしょう。
では、100万円以下でトヨタの新車を購入するには、どうすれば良いのでしょうか?

トヨタ車にも、100万円以下の新車は存在する!

何とか今ある貯金を使って、一括で車を購入したい!という方は、100万円以下の車種を狙いましょう。

トヨタの「ピクシスシリーズ」は、何と最低価格70万円から購入することができます。
中には120万円を超えるタイプもありますので、お財布とよく相談して決めてくださいね。

出典:http://www.goo-net.com/

こちらは75万円~130万円前後のピクシスエポック。
可愛らしい外見に反し、意外と加速力があるそうです。

出典:http://www.goo-net.com/

こちらは若干お高めですが、115万円~140万円前後のピクシススペース。
小回りが利き、車内も快適とのこと。

こちらは商用車のピクシスバン。
90万円~145万円前後で、社用車としては使い勝手の良いお値段なのではないでしょうか。

「新古車」で買える車種を探す!

新車でなく、「新古車」を探すという手もあります。
新古車とは、未使用ではあるものの、型落ちするなどして売れなくなった車や、ナンバー登録をしただけで手放された車を安く提供してくれるもの。

常にお目にかかれるわけではありませんが、お店に問い合わせればもしかしたら希望に近い車種の新古車が見つかるかもしれません。
車種にはこだわりがないけれど、中古はちょっと……という方におススメです。

新古車とは、ナンバー登録をしただけで手放された、未使用の車のことで、
現在では「未使用車」と表記することになっています。

走行距離も短く、誰も乗っていないため、新品同様で非常にきれいな車です。

出典:http://www.goo-net.com/

・新車同様でキレイなのに、中古車価格で購入できる
・車検が長く残っている事が多く、自動車重量税が免除
・4/1以降に購入した場合は、購入した年度の自動車税が免除
・扱いは中古車なので、納期が早い

出典:http://www.goo-net.com/

その総額と未使用車の価格とを比較し、未使用車のほうが軽自動車で10万円、登録車で15万円以上安ければ〝買い〟といえるでしょう。車検の残りは2年以上あり、走行距離は100㎞以内が理想的です。この範囲を超えると損か得かの評価が微妙となります。

出典:http://www.kodansha-bc.com/

加えて新車にかかる自動車重量税が0円、取得税も新車に比べて車種によって異なりますが最大4割減になることもメリットです。また未使用車は早ければ1週間程度で納車が可能なこともメリットといえます。

出典:http://www.kodansha-bc.com/

新車と比べると、10万円~20万円程度安いのが相場のようです。
運が良ければ30万円以上値引きされることもあります。

20万円~30万円引きなら100万円程度で買えるトヨタの車種には、上記画像のヴィッツやIQシリーズなどがありますので、興味があればお問い合わせください。

「中古」で車を探す!

新車や新古車にこだわらず、中古車で構わないということであれば、100万円以下でも充分希望の車種を購入することができるでしょう。

古い型を狙えば、高級車すら夢ではありません。
中古車というとボロボロのイメージがあるかもしれませんが、販売店でしっかりと管理されていますので、外見は基本的に新車と比べても違和感がないものです。

ただし、あまりにも古い型の車を安いから……と購入すると、機能や安全性にギャップを感じ、不便に思うことも多いので注意しましょう。

中古車の価格にばらつきがあり、変動してしまうことは前述の通りですが、新車は元々の車両価格帯が中古車より高い、ということを忘れてはいけません。
中古車なら価格変動の時期を利用して、高騰期には高かった車を、需要が落ち着いた時点でお得に購入することも可能です。

出典:http://www.goo-net.com/

また、新車を購入する場合と同程度の金額で中古車を購入するつもりであれば、新車を購入するよりも高いグレードの上位車を買うことが可能になる場合もあります。
中古車は基本的に価格がそれほど高くありませんので、買い替えがしやすいのもメリットの1つです。

出典:http://www.goo-net.com/

メリット●とにかく安い。
    ●例えば、同じ100万円出しても、新車を購入した場合より高額なグレード、上位車を買うことが出来る。
    ●もし傷をつけてしまっても、新車よりは心のダメージが少ない。
    ●初心者でも車デビューに、新車以上のプレッシャーはない。
    ●納車が新車よりも早い。
    ●最新の車以外でも、過去の欲しかった車も買える。
    ●自動車所得税が、新車と比べて安い。また車体価格が50万円以下なら、所得税はかからない。
    ●結婚や出産など、生活スタイルの変化やライフイベントに応じて買い替えがしやすい。

出典:http://www.sinnsya.com/

中古車は、ローンを組まずに安価で車が購入できるため、買い替えがしやすいというのもメリットのようです。

トヨタの中では、中古で良ければプリウスやアクアなどの定番車種もゲットできる可能性があります。

中古車を検索するには?

中古車を買おう!と思い立ったけれど、どこで探せばいいの?と首を傾げてしまった方のために、代表的なサイトをいくつかご紹介します。

いずれも信用度の高いサイトですので、思う存分好きな車を吟味してみてください!

価格.comの公式サイトです。

言わずと知れた、商品価格の比較サイト。
車だけでなく家電や家具、食品など様々な商品に精通していますが、中古車のラインナップもかなりのもの。

色々な店舗の値段を比較し、自分にとって最良の商品を探すことができます。

カーセンサーの公式サイトです。

こちらは有名な中古車専門店。
お住まいの地域の店舗から、ご希望の車種を検索することができます。

Twitterとも連動し、いつでも最新情報を提供できるようにという心遣いが見えるサイトです。

Goonetの公式サイトです。

中古車販売では、カーセンサーと並んで代表的なサイト。
買う側だけでなく、売りたい側にも分かりやすい配慮がなされています。

本体のみならず、中古パーツの情報やお近くの整備工場も検索できる、非常に有意義なサイトです。

いざという時はローンという方法も考えておこう!

いかがでしょうか?車は最低でも数百万円するイメージですが、100万円でも充分購入可能です。
トヨタの中でも新車から中古まで、様々な車種を選ぶことができますね。

しかし、中古車にはどうしても抵抗があるし、新車で買うほどのお金もないし、新古車は見つからなかったし……という場合は、やはり自動車ローンの利用を検討された方が良いでしょう。
毎月の返済は辛いものですが、無理のない金額になるよう審査も設けられますし、何より自分の買いたい車を新車で手に入れることができます。

自分が欲しい車が何なのか、どのような支払い方法が一番向いているのかなど、よくよく考えて、最も後悔しない道を選んでくださいね。

お手頃な車に関するおすすめ記事はこちら

関連キーワード
キーワードからまとめを探す


関連する車種/メーカー
車種/メーカーからまとめを探す