今買うなら外車のコンパクトカーがおすすめ!人気の車種5選!

今買うなら外車のコンパクトがーがおすすめです。人気車種のご紹介と、外車のコンパクトカーならではの魅力についても調べてみました。

BMW1シリーズ

BMW1シリーズ

出典:http://www.bmw.co.jp/

この春に今までのデザインから新しいデザインにかわったBMW1シリーズ。
コンパクトなボディでありながらも力があり運転が楽しめる車です。
価格はNEW118i 2,980,000円~
車の重心バランスがとてもいいことや、後輪駆動のおかげでカーブもスムーズに走ることができます。
アクセルを踏むとそのパワーにも驚くこと間違いなし。
パワーがあるため燃費も気になるところですが、街乗りや高速道路など走行スタイルに応じて、燃費消費量を最大20%低減してくれるECO PRO モードがあるので、パワーも燃費も妥協はしませんよ。
安全面も配慮されており、ドライビングアシスト、ACC(アクティブ・クルーズ・コントロール)、パーキングアシスト、リヤ・ビュー・カメラなどの機能があるので、街中での混雑時などさまざまな状況にあわせて対応してくれるので心強いですよね。
BMWはサービスも充実しており、BMWコネクテッド・ドライブという最先端の通信サービスアプリや、SOSコールといい深刻な事故などが起こった場合に車両が自動的にSOSコールを発信するもの、オペレーターが 24 時間 365 日対応してくれるBMW ドライバー・サポート・デスクがあります。
車に関する深刻な問題から、ちょっとした疑問までがすぐ解決できる環境にあるので安心ですね。

BMW Japan 公式サイトです。

メルセデスベンツ Aクラス

スポーティーで力強さを感じるデザインと、優れた走行性で運転好きの人にはたまらないAクラス。
ただかっこいいデザインというわけではなく、このデザインは整流効果があり、燃費低減や高速安定性も貢献してくれるものになっているのですよ。
価格はA180 2,980,000円~
第3世代の直噴システムBlueDIRECTテクノロジーを搭載しており、パワーもあり、レスポンスの良さも優れているので、運転がスムーズで気持ちよく走ることができる車です。
ハンドリングのよさはもちろん、デュアルクラッチ機構という次の変速ギアをあらかじめ準備してくれるシステムが採用されているので、シフトダウン/アップも滑らか。
ECOスタートストップ機能(アイドリングストップ)で燃費の低減も環境配慮もばっちりです。
CPA(衝突警告システム)、長距離運転時にサポートをしてくれるアテンションアシストなど、万が一に備えてのセーフティシステムが装備されているので、安全面も安心ですね。

メルセデス・ベンツ 日本公式サイトです。

アウディ A1

アウディならではの高級感と、シャープで凛々しい顔立ちが特徴のA1。
価格はA1 1.0 TFSI  2,490,000円~
外観はコンパクトでありながら、室内は広くゆとりのあるつくりになっているので、コンパクトカーだということを感じさせません。
効率的で力強い走りをを目標としたTFSIエンジンに、レースでも通用するガソリン直噴システムFSIとターボチャージャーを組み合わせているので、コンパクトカーとは思えぬパワー。
スタートストップシステムでCO2の排出や燃費も軽減していくれるので、環境への配慮もされていることもいいところですね。
アウディドライブセレクトによって多様なドライビングモードが体験できます。
サポートもしっかりしており、正しい取り扱いを行った車で製造技術上での故障が原因の場合は、Audi正規ディーラー指定サービス工場にて無料で修理をしてくれたり、ドイツ本国の厳しい安全基準と最新技術に基づく、安心のメンテナンスプログラムもあるので安心ですね。

Audi Japan 公式サイトです。

フォルクスワーゲン ゴルフ

独立行政法人自動車事故対策機構が行っている自動車アセスメント(JNCAP)で最高評価となる“5スター”を獲得しているゴルフ。
すべてにおいて安全を第一に考え作られている車です。
その他にもユーロNCAP、日本カー・オブ・ザ・イヤーを輸入車として初めて受賞するなど、過去にしているすごい車なのですよ。
Golf TSI Trendline 2,660,000円~ 
初代の魅力はそのままに、外観は低く中は広々としたつくりになっている今のゴルフ。
ラゲッジスペースも広いので、さまざまなシーンにあわせて活用することができることも魅力の1つ。
TSIエンジンとDSGトランスミッションという組み合わせで、スポーティーで運転が愉しくなる車です。
それだけではなく、経済的にも環境にも配慮をしており、燃費はなんと21.0km/lというので驚きですよね。
さまざまな賞を受賞しているだけあって、セーフティシステムも充実しています。
アクティブセーフティ(能動的安全性)が8~10個、パッシブセーフティ(受動的安全性)が11個、視界に関するものも8~14個と細部に至るまで考えられているので、守られていることを実感できますよ。
プロからも高い評価が得られている、走行性・安全性ともにとてもバランスのいい車です。

フォルクスワーゲン公式サイトです。

ミニ ミニ

ミニといえば、コンパクトでおしゃれな車で知っている人も多いのではないでしょうか。
THE NEW MINI 2,550,000円~
燃費は19.2 km/l
ミニの魅力はやはりカスタマイズができるということ。
自分好みの車にカスタマイズすれば、車に乗ることが楽しく愛着もわきますよね。
現在では開発と製造がBMWがしているんですよ。
ドアが増えたことで、日常生活で荷物を積んだり、レジャーにも最適で今までより使い勝手の幅が広がりました。
内装もおしゃれなだけではなく、運転が快適に楽しくなるようにデザインされているので、運転するたびにわくわくしますね。
パワフルな3気筒MINIツインパワー・ターボ・エンジンを搭載しているので小さくてもパワーもばっちり。
最先端の安全システムが多く搭載されているので安全面も期待できます。
リスクを大幅に軽減してくれるアクティブ・セーフティ・システムや、万一の時に役立つパッシブ・セーフティ・システムまで、さまざまな技術が取り入れてあるので心強いですよね。
小回りも抜群で運転しやすい車です。
ミニの公式サイトに記載されている「小さな車で大きく楽しむ」ということが実感できます。
外装も内装も個性的で機能性もいいミニだから人気があるのですね。

MINI 公式サイトです。

外車のコンパクトカーの魅力とは?

外車は個性的なデザインと重厚感のあるつくりが魅力です。
日本車に比べてボディが頑丈に作られているのは、車を製造する上での考え方が外国と日本では違うからなのです。
内装はシンプルですが機能的で、走行性能と安全性能が高く作られています。
また、その国々での文化や考え方なども影響しているので、走行性やデザインの違いも楽しむことができることもいいところですよね。
外車のコンパクトカーが人気の理由は、外車ならではの高級感がありつつ、コンパクトなので運転もしやすく価格も手頃なものからあるということなのです。

外車のコンパクトカーを買って、外車ならではの楽しさを感じてみませんか?

今回紹介した外車は、日本の狭い道路でも運転がしやすいコンパクトカーです。
どの車も安全性に優れており、デザインや走行性など、日本車にはない個性を楽しめることが魅力ですよね。
そんな外車のコンパクトカーの中から、お気に入りを見つけて外車ならではの楽しさを感じてみてはいかがでしょうか。



関連キーワード
キーワードからまとめを探す


関連する車種/メーカー
車種/メーカーからまとめを探す