沖縄美ら海水族館の入場料金 割引クーポンまとめ&カメラ初心者でも簡単な館内撮影テクニック情報

沖縄美ら海水族館は、海洋博公園内にある世界最大級の水族館です。沖縄の海の幻想的な世界を再現した魅力溢れる美ら海水族館をお得に利用する方法と、カメラ初心者さんでもすぐに試せる水族館での撮影テクニックを紹介します。

美ら海水族館は海洋博公園内の沖縄定番人気スポット!

沖縄定番人気スポット美ら海水族館

出典:http://www.panoramio.com/

美ら海水族館は、昭和50年に沖縄で開催された沖縄国際海洋博覧会を記念して設置された国営公園内にある施設です。
海洋公園内には、美ら海水族館以外にも沖縄郷土村や亜熱帯都市緑化植物園、熱帯ドリームセンターなどさまざまな施設があり、飲食店も7つあります。

海洋博公園開園時間と沖縄美ら海水族館開館時間

■水族館以外の区域:8:00~19:30(3月~9月)、8:00~18:00(10月~2月)
■水族館関連の区域:8:00~20:30(3月~9月)、8:00~19:00(10月~2月)

■沖縄美ら海水族館:8:30~20:00(3月~9月、入館締切19:00)、8:30~18:30(10月~2月、入館締切17:30)

出典:http://oki-park.jp/

海洋博公園からは綺麗な沖縄の海も臨めます。
朝から入園して、ゆったり公園内をお散歩しながら美ら海水族館へ行く、なんていうのもいいですね!

美ら海水族館へのアクセス

所在地:沖縄県国頭群本部町字石川424番地

美ら海水族館へのアクセス

出典:http://oki-park.jp/

美ら海水族館のある海洋博公園へは自動車、バス、タクシーが主な交通手段です。

自動車(レンタカー含む)をご利用の場合

①高速道路をご利用の場合
所要時間:那覇空港から約2時間
那覇空港自動車道と沖縄自動車道を通るルートです。

②一般道をご利用の場合
所要時間:那覇空港から約2時間50分
浦添市、嘉手納町、恩納村を通るルートです。

またカーナビの機種によって「美ら海水族館」では検索できないものがあります。
その場合「海洋博記念公園」もしくは「海洋博公園」で検索してみてください。

海洋博公園には駐車場が9つ設けられています。
いずれの駐車場も無料です!

出典:http://oki-park.jp/

美ら海水族館からもっとも近い駐車場はP6とP7になります。
P7は立体駐車場になっており2.3mの高さ制限があります。

バスをご利用の場合

①高速バスをご利用の場合
所要時間:那覇空港から約3時間
那覇空港のバス停を出発したあと、名護バスターミナルでの乗り換えが必要です。

②一般路線バスをご利用の場合
所要時間:那覇空港から約3時間半
こちらも名護バスターミナルでの乗り換えが必要となります。

③やんばる急行バスをご利用の場合
所要時間:那覇空港から約2時間20分
こちらは乗り換えの必要はありません。

タクシーをご利用の場合

タクシーは観光タクシーと一般タクシーをご利用できます。
観光タクシーは海洋博公園をコースにいれた様々なプランがあります。

一般タクシーをご利用の場合は所要時間は那覇空港から約2時間です。

平日の朝夕は通勤時間と重なるので各地で渋滞が見られます。
所要時間はあくまで目安ですので、余裕を持って出発しましょう!

沖縄美ら海水族館ってどんな水族館?

沖縄周辺の海は、多種多様でたくさんの生き物が生息しています。
沖縄美ら海水族館は、そんな神秘的な沖縄の海を再現しています!

世界屈指の大きさを誇るアクリルパネル!

出典:https://churaumi.okinawa/

美ら海水族館と言えばこの大きなアクリルパネル。
このアクリルパネルでは暖流・黒潮を疑似体験できます。

アクリルパネルのなかを泳ぐジンベイザメは有名ですよね!
沖縄美ら海水族館は、世界で初めてジンベイザメの複数飼育に成功しています。
沖縄の美しい海を堂々と泳ぐ3尾のジンベイザメの姿はまさに圧巻です!

沖縄美ら海水族館は、世界最大のエイの一種ナンヨウマンタの複数飼育と繁殖にも成功しています。

ナンヨウマンタ

出典:https://churaumi.okinawa/

今にも手が届きそうなほどの近さで泳ぐジンベイザメやナンヨウマンタ、そして回遊魚。
思わず息を飲んでしまうような美しい世界が広がっています。
目が釘付けになること間違いなしです!

またこの黒潮の海を再現した大水槽ではビデオ映像を交えた水槽開設を1日4回行っています。
ジンベイザメの迫力満点なお食事シーンも観ることができますよ!

沖縄のサンゴの海をプレ体験!

出典:https://churaumi.okinawa/

沖縄美ら海水族館では、水族館内の「サンゴの海」と「熱帯魚の海」の水槽を真上から見ることができます。

エメラルドグリーンの海とサンゴや熱帯魚の鮮やかな色々が、沖縄の太陽にきらきらと輝いてとてもきれいです。

まるで本物の海をのぞきこんでいるような、わくわくした気持ちになれます!

沖縄の深海を大冒険できる!

沖縄の深海を大冒険

出典:https://churaumi.okinawa/

深海とはおおよそ200mより深い海のことを指し、世界の海洋の大部分は水深200m以上の深海で占められています。
しかし深海のほとんどはいまだ解明されていません。

そんな謎に包まれている神秘的な世界を再現した水槽が沖縄美ら水族館にはあります。
これまであまり紹介されることのなかった不思議な深海の生き物約70種を観ることができます。

光の届かない静かな深海の世界を冒険することができますよ!

沖縄美ら海水族館の入館料はいくら?

出典:http://coneta.jp/

■通常料金(8:30~16:00)
大人:1,850円
高校生:1,230円
小・中学生:610円

■16:00~入館締切
大人:1,290円
高校生:860円
小・中学生430円

■年間パスポート
大人:3,700円
高校生:2,460円
小・中学生1,220円

年間パスポートは1年に2回入館すれば元が取れる金額です!
ご家族やご友人、恋人、さらにはおひとりでも楽しめる、魅力溢れた水族館です。
何度でも足を運びたくなる水族館なので、年間パスポートを購入するのもいいかもしれませんね!

沖縄美ら海水族館にお得に入館する方法

出典:https://churaumi.okinawa/

沖縄のコンビニで前売り券を手に入れよう!

沖縄美ら海水族館の前売り券を、沖縄のファミリーマートもしくはローソンで購入することができます。

①ファミリーマートで前売り券をご購入する場合
大人料金:1,620円(230円お得)
高校生料金:1,110円(120円お得)
小・中学生料金:550円(60円お得)

ファミリーマートは、沖縄美ら海水族館の最寄りの許田ICを降りてからたくさんあります。

②ローソンで前売り券をご購入する場合
大人料金:1,660円(190円お得)
高校生料金:1,110円(120円お得)
小・中学生:550円(60円お得)

さらにローソンでは家族割引も行っています。
大人2名、小・中学生2名のご家族は3,950円で前売り券を購入できます。
1枚ずつ購入するより970円もお得になるんです!

「道の駅許田」で前売り券を手に入れよう!

道の駅許田

出典:http://www.yanbaru-b.co.jp/

道の駅許田のなかにある「やんばる物産センター」で前売り券を購入することができます。

大人:1,290円(560円お得)
高校生:860円(370円お得)
小・中学生:430円(180円お得)

道の駅許田の営業時間は朝8:30からとなっています。
美ら海水族館の開館時間は8:00ですので、朝一で美ら海水族館に行きたい方は前日に購入しておくのがおすすめです。

また割引金額は変動しますので、あくまで目安としてお考えください。

カメラ初心者でも簡単!沖縄美ら海水族館できれいに写真を撮る方法

水族館で写真を撮るのは難しい

水族館での生き物を撮るのは難しいですよね。
水族館の館内は照明を落としているため光が少ないですし、なにより被写体となる生き物は常に動き回っています。
また水槽のアクリルパネルや水もなかなか曲者で、撮影した写真を見てみると「あれ…なんだかお魚たちが歪んで見える…」なんてことも。

沖縄美ら海水族館できれいに写真を撮る方法

写真をきれいに撮る方法

出典:https://churaumi.okinawa/

①太陽光や照明を利用する!
沖縄美ら海水族館の「サンゴの海」の水槽には屋根がなく、沖縄の太陽光を直接水槽に取り込んでいます。
また屋根のある水槽であってもアクリルパネルのまわりにある照明や水槽内に設置されている照明を利用してみましょう!

沖縄美ら海水族館の館内は暗いため、なにを撮っているのかわからなかったり、光が少ないためせっかくの写真がブレてしまったりすることがあります。

しかし太陽光や照明のある位置を意識しながら写真を撮ると、色鮮やかに生き物を撮影することができます!

部分的に光が差し込んでいるところや、光が水に反射してきらきらしているところも水槽内にはたくさんありますので、その光を利用するのもおすすめです。

②水槽にカメラのレンズをできるだけ近づける!
水槽から距離を置いて撮影すると、アクリルパネルにうつる周りのものまで一緒に写真に写りこんでしまいます。
泳いでいる生き物だけを撮るためには水槽にレンズをくっつけるイメージで撮影してみてください!

③カーブになっている水槽にはアクリルパネルに垂直にレンズを置く!
沖縄美ら海水族館にはアクリルパネルがカーブになっている水槽があります。
このような水槽では魚の姿が歪んで写りやすいので、せっかくの生き物の姿が伸びてしまうことがあります。

そんなときはできるだけ水槽に垂直にレンズを置くときれいに撮影することができます!
正面から撮ることを意識してみてくださいね。

沖縄美ら海水族館ではフラッシュ撮影が可能!

美ら海水族館はフラッシュ撮影が可能

出典:https://www.owd.jp/

沖縄美ら海水族館ではフラッシュ撮影が可能です。
水槽内の生き物を撮影する場合フラッシュは必要ありませんが、人と水槽内の生き物を一緒に撮影する場合はフラッシュを使うときれいに撮影することができます。

あえてフラッシュを使わずに人を撮影するのもおすすめです。
薄暗い幻想的な館内の臨場感が伝わる素敵な写真が撮れますよ!

もちろん、撮影する際には水槽を叩いたり、水槽前に長時間居続けてしまわないように気を付けてくださいね。

沖縄美ら海水族館は朝一から行くのがおすすめ!

朝一がおすすめの美ら海水族館

出典:http://oki-park.jp/

沖縄美ら海水族館は朝一で行くと水槽がいちばん綺麗な状態なので、より鮮明に生き物を観ることができます。

さらに沖縄美ら海水族館は海洋博公園内にあるため、水族館以外にも魅力的な施設がたくさんあります。
海洋博公園は8:00開園、美ら海水族館は8:30開館ですので、余裕を持って朝から入園するのをおすすめします!

時間をたっぷりと使って、美ら海水族館も海洋博公園も満喫してくださいね!

沖縄のドライブや水族館に関連するおすすめの記事

MOBYで話題のおすすめ記事

関連キーワード
キーワードからまとめを探す


関連する車種/メーカー
車種/メーカーからまとめを探す