“なかよし”60周年記念!なつかしのキャラの「痛車」を見てみよう

少女漫画雑誌「なかよし」が60周年を迎え、イベントなど盛り上がりを見せていますね♪ 今回はなかよしで連載されていたなつかしのキャラクターでラッピングされた痛車を紹介します。画像を見ながらみんなであの頃を懐かしみましょう。

祝!なかよし60周年

出典:

女の子に夢と笑顔を届けてきた少女漫画雑誌「なかよし」が60周年を迎えます。
復刻コミックが発売されたり、遊園地でイベントがあったりと「なかよしっ子」の間ではなかなかの盛り上がりを見せていますね♪

今回は歴史ある「なかよし」で連載されていた漫画キャラクターでラッピングされた痛車をご紹介します。

普段はちょっと引いてしまう痛車も、あのキャラクターならちょと好きになれるかも・・・?

カードキャプターさくら

出典:http://tsundora.com/

1996年(平成8年)6月号から2000年(平成12年)8月号まで連載された。単行本は全12巻あり、全50話で構成され、第6巻収録の26話までが「クロウカード編」、第7巻収録の27話以降が「さくらカード編」となる。

出典:https://ja.wikipedia.org/

主人公さくらは、友枝小学校に通う小学4年生。
ある日、父の書庫にあったクロウカードの封印を解いてしまい、カードが町中に散らばってしまう。

封印の獣であるケルベロス(以下、ケロちゃん)が言うには、実体化したクロウカードは災いを起こすので、クロウカードを封印する必要があるとのこと。
ケロちゃんによってカードキャプターに任命されたさくらは、クロウカードの起こした事件を解決しながら、カード回収していく。

「封印解除(レリーズ)」ていうセリフ懐かしいですよね♪

カードキャプターさくらといえば、毎回違うデザインのバトルコスチュームとアイテムが可愛かったのが記憶にあります。
こちらの痛車は定番のピンクコスチュームのさくらちゃん。

なんとこのイラストはご自身で描かれたそうです。すごいですね!

出典:http://clicccar.com/

こちらは原作のイラストでラッピングされた痛車。
CLAMP先生のイラストはとても綺麗で、巻頭カラーが楽しみだった記憶があります。

全面ラッピングもなかなか迫力ありますね。
こうしてみると、公式グッズのような貫禄があります。

怪盗セイント・テール

出典:http://natalie.mu/

聖(セント)ポーリア学院に通う羽丘芽美は、マジシャンを父に持つ中学2年生の少女。しかし夜になると自らが住む聖華市に出没する怪盗セイント・テールになって巧妙な詐欺や窃盗で巻き上げられた金品を盗み、本来の持ち主に返す。

出典:https://ja.wikipedia.org/

出典:http://booklive.jp/

もはや魔法レベルの主人公のマジックシーンで、多くの女の子の胸をわしづかみにした作品です。

怪盗セイント・テールとセイント・テールを追う、飛鳥Jr.との恋愛模様にドキドキした女子も多いのではないでしょうか。

出典:http://sns.wasimiya.com/

セイント・テールがマジックをしているシーンのイラストが描かれた痛車。
なんとこのイラストは持ち主の書き下ろしだそうです。作品への愛を感じますね!

怪盗セイント・テールの痛車はなかなか珍しいようで、Twitterでも反響を呼んでいました。

美少女戦士セーラームーン

美少女戦士セーラームーン

出典:http://www.super-groupies.com/

1990年代少女漫画の金字塔。講談社の少女漫画雑誌『なかよし』に連載されると同時期にアニメ化され、少女を中心に大人の女性、男性の間にまで広く人気を博し、単なる少女漫画・アニメの域を遥かに超えたブーム・社会現象となった。

出典:https://ja.wikipedia.org/

主人公、月野うさぎは中学2年生の普通の女の子。
ある日、額に三日月の印があるをしゃべる黒猫ルナと出会います。
ルナに言われるがまま「ムーンプリズム・パワー! メイクアップ!! 」と叫ぶと、美少女戦士セーラームーンに変身!
幻の銀水晶と月の王国・プリンセスをめぐる物語が展開していきます。

出典:http://www.itmedia.co.jp/

この作品を語らずして少女漫画は語れません。
「戦闘美少女系魔法少女」というジャンルの先駆け的存在となった伝説の漫画作品です。

また、現在20周年プロジェクトとして、新シリーズの放送や、当時のグッズの復刻版が発売されています。
今なお根強いファンが多い作品なんですね!

出典:http://www.hicolors.com/

こちらは、セーラーウラヌス、セーラーネプチューンがメインの痛車です。
とても綺麗に描かれていますね。
エアブラシで描いているみたいなんですが、すごい技術です!
少し感動してしまいました。

出典:http://www.hicolors.com/

反対側は変身した二人。美しいです。
白い背景に散る薔薇の花びらが、なんとも印象的です。

登場シーンでも毎回薔薇の花びらが散ります。
なるほど、キャラクターへの愛ゆえのデザインなんですね。

出典:http://goo.gl/

痛車ではないですが、セーラームーンシルエットのステッカーを貼って、さりげなくデコレーションするのもなかなか良いですね。
このくらいなら気軽にできそうです。

更に時代を感じる痛車もありました。

ちょっといいかも・・・?

出典:

今回は「なかよし」で連載されていた懐かしい漫画の痛車を紹介しました。
どれも思い出深い作品で、当時のときめきが蘇ってきたのではないでしょうか?

今までは「痛車ってちょっと・・・」と避けていたけれど「これは少しいいかも」なんて思っていただければ幸いです。


関連キーワード
キーワードからまとめを探す


関連する車種/メーカー
車種/メーカーからまとめを探す