軽自動車か普通車か?維持費で見るファミリーカー選びのポイント

独身時代や新婚のときは自分好みで選んでいたクルマ。結婚をし、子供が生まれ、家族が増えてくると、どうしてもいま乗っているクルマが手狭になってくるものです。子供の成長を考えれば、十分な居住スペースを確保したいものです。しかし、「広いクルマはいいけど、維持費が……」と、心配になるのは当然。そんな方向けに、ファミリーカーに打ってつけの軽自動車と普通車、双方を紹介したいと思います。

ファミリーカー向け軽自動車ならハイトールワゴン!

出典:http://carview.yahoo.co.jp/

軽自動車の種類

近年の軽自動車は3種類に分けられます。
スズキ・アルトやダイハツ・ミラを代表するセダン・タイプ。
同上メーカーのワゴンRとムーブのトールワゴン。
そして、ダイハツ・タントが先駆けとなり、スズキ・スペーシア、ホンダ・N-BOXと次々と普通車以上の居住空間を実現させ、今や各自動車メーカーがしのぎを削るハイトールワゴンがあります。

ファミリーカーとして軽自動車を選択するなら、ハイトールワゴンがおススメです。

普通以上の居住スペース!

出典:http://autoc-one.jp/

ミニバンには及びませんが、どのメーカーのハイトールワゴンでも、車内で中腰で立ち上がることにさほど苦になりません。

また、最近は前後の座席をウォークスルーできるので、後部座席のチャイルドシートにいるお子さんにすぐ手が届きます。

用途に応じた多彩なシートアレンジ!

出典:http://ethicallifehack.blog.fc2.com/

シートを倒したり、移動させることで、少々おおきめの荷物でもカンタンに積み込むが可能です。

普通車以上の広さなのに維持費は軽自動車!

居住空間は普通車以上でも、扱いはあくまで軽自動車です。
なので、自動車税、車検代金、任意保険料などの維持費は控えめです。

例えば、現行モデルのタントなら年間で以下の見積もりになります。

任意保険 (目安) :¥47,430 (12等級、26歳以上補償、車両保険付き)

自動車税:¥10,800

車検(2年で60,000円):¥30,000

ガソリン代:¥77,777(実燃費18,0km/L、年間走行距離1万km、ガソリン価格140円で計算)

タイヤ代(1本8,000円×4本を3年毎に交換、整備費込):¥8,000

オイル交換(エレメント代含):¥7,000

年間の維持費の総額:¥181,007

やっぱり普通車! という人は新型ステップワゴン!

排気量が現行フリード並!

出典:http://autoc-one.jp/

高速道路走行時の合流や、急坂の多い山道のドライブを考えれば、「やっぱり普通車がいい!」と考えるのが、世のお父さんの意見ではないでしょう。

そんな方にもっともおススメなのが、この春に登場したばかりのホンダの新型ステップワゴンです!

なんといっても驚かせられたのは、「1500ccでステップが動くのか!?」ということです。
新型ステップワゴンに搭載されるのは、ホンダが新たに開発した1.5リッターVTECターボ・エンジンです。

新開発となる1.5リッター直噴ターボは、低い回転域からレスポンス良くトルクを出す。街中を普通に走っている限り、2.5リッターエンジンと同じくらいのトルク感を持つ(実際のトルクも出ている)。

アクセル全開時のパワーもライバルの2リッター勢を大きく凌ぐ。キツい登り坂が続く国道1号線の箱根越えさえ余裕。

しかも2リッター4気筒より圧倒的に滑らか&静かに回っている。一般的に言われる、ターボの弱点となるアクセル踏んだときのレスポンスの遅れだって感じないレベル。

出典:http://autoc-one.jp/

1.5リッターなので、ホンダのコンパクト・ミニバンであるフリードと同じ自動車税で乗ることができます。

まだある新型ステップワゴンの目玉!

出典:http://autoc-one.jp/

ミニバンと言えば、横のスライド・ドアから乗降するのが当たり前ですが、新型ステップワゴンは、「わくわくゲート」と呼ばれる後ろのハッチから乗降するのが可能になりました。

写真を見てもらえば分かるように、テールゲートがヨコに開き、サブドアとして使用できるようになっている。ヨコだけでなく、普通のミニバンと同様にタテにも開けることが可能。広い間口で大きな物を積む時や雨の日の屋根代わりなどに使うことができるというもので、世界で初めての採用となった。

出典:http://autoc-one.jp/

スポーツ思考のパパには勿論スパーダもあります!

出典:http://www.autocar.jp/

シャーリーバッシーの歌声に乗せたCMも放映されてますね!

新型ステップワゴンの気になる維持費

任意保険 (目安) :¥69,960 (12等級、26歳以上補償、車両保険付き)

自動車税:¥34,500

車検(2年で95,000円):¥47,500

ガソリン代:¥11,6666(実燃費12,0km/L、年間走行距離1万km、ガソリン価格140円で計算)

タイヤ代(1本39,600円×4本を3年毎に交換、整備費込):¥13,200

オイル交換(エレメント代含):¥7,500

年間の維持費の総額:¥289,326

まとめ

さすがに新型ステップワゴンといえども、タントとの維持費に年間で108,319円の差がでました。

これでも2.0リッターの前期モデルからはマイナスされています。

秋には1.0リッターターボエンジンの新型フリードもデビューしますし、維持費でクルマを検討されている方はいろいろ見比べてみるといいかもしれませんね!

関連キーワード
キーワードからまとめを探す


関連する車種/メーカー
車種/メーカーからまとめを探す