初めて車と出会う人の為の車情報メディア MOBY [モビー]

新型プジョー「5008」最新情報!新型7人乗りSUVの価格や発売日は?

フランスの自動車大手、プジョーは、同社のミニバン「5008」の新型を10月に開催されるパリモーターショーで世界初公開されました。本記事では、7人乗りSUVとして生まれ変わった新型5008のデザインや価格、発売日といった最新情報について紹介しています。

プジョー新型「5008」が日本発売決定!

新型 プジョー 5008

プジョー・シトロエン・ジャポン株式会社がプジョー新型「5008」を日本で発売すると発表しました。
日本市場への投入は秋を予定していると伝えています。

本記事では、この新型5008の最新情報についてまとめています。

プジョー7人乗りSUV 新型「5008」 パリモーターショーで初公開!

プジョー新型「5008」

新型 プジョー 5008

フランスの自動車メーカー・プジョーの7人乗りSUV「5008」の新型が、10月に開催されたパリモーターショー16で初公開されました。

新型5008では、プジョーの次世代モジュラープラットホーム「EMP2」を取り入れ、Cセグメントの7名乗りのSUVとして新たな挑戦を始めたと言えます。

新型5008の紹介動画

プジョー・5008とは?

現行型5008

プジョー 5008 2014年

「5008」は、フランスの自動車メーカー・プジョーが2009年から販売しているミニバンです。
日本国内では欧州より3年遅れて、2013年に発売されました。

5008は、同社初の7人乗りミドルサイズミニバンとして開発されており、広い室内空間に3列シートを持つ実用性の高い車として、日本でも高い評価を得ています。
海外製のミニバンとしてはコンパクトなサイズも、日本の狭い道路事情にはピッタリです。

パワートレインに関しては、欧州の主力はディーゼルターボエンジンですが、日本国内では1.6Lのガソリン直噴ターボエンジンのみとなっています。
グレードのラインナップもエントリーモデルの「5008 Premium」と、上級モデルの「5008 Ciero」の二つだけです。

■現行5008概要
全長:4,530mm
全幅:1,840mm
全高:1,645mm
ホイールベース:2,725mm
車両重量:1,570-1,620kg
燃費:11.7km/L(JC08モード)

■5008グレード別新車価格
5008 Premium:3,305,000円~(税込)
5008 Ciero:3,621,000円~(税込)


シエロ 認定中古…
218.0万円
本日の在庫
18
平均価格
235.8 万円
本体価格
139 ~ 318 万円

プジョー新型5008のエクステリア

新型 プジョー 5008

新型 プジョー5008

新型 プジョー 5008

新型5008のエクステリアデザインは、現行型からイメージを一新して生まれ変わりました。
フロントマスクには最新のプジョー顔をあしらい、全体的にSUVらしい力強さを感じさせる、スポーティーなボディラインが特徴となっています。

また、現行型より110mm延長されて、全長4,640mmになったボディには、プジョーの新世代プラットフォーム「EMP2」が採用されており、高いボディ剛性を確保しながら、現行型より95kgも軽量化されました。

新型5008の車体寸法

新型 プジョー 5008

■新型5008車体寸法
全長:4,640mm
全幅:1,844mm
全高:1,646mm
ホイールベース:2,840mm

新型5008の幅と高さは、現行型とほとんど変わりませんが、車体が長くなったことで室内空間も拡張され、7人乗りシートの3列目がより広く使えるようになりました。

プジョー新型5008の内装

新型 プジョー 5008 内装

新型 プジョー 5008 内装

新型 プジョー 5008 内装

新型 プジョー 5008 内装

新型 プジョー 5008 内装

新型5008はプジョー「i-Cockpit」の最新版を導入、7人乗り3列シートを持ち、広い室内空間でゆったりくつろぐことができます。

2列目と3列目のシートを倒せば、フルフラットにすることもでき、助手席を倒してしまえば、最長3,200mmのラゲッジスペースを使うことも可能です。

また、12.3インチのデジタルディスプレイが設置された運転席には、人間工学に基づいて設計された、直観的に操作ができるタッチスクリーンや計器類も採用されています。

さらには、車内の雰囲気を演出するイルミネーションライトや、空気清浄機能、マッサージ機能付きシートまで用意されるとのことです。

新型5008のラゲッジスペース

新型 プジョー 5008 ラゲッジスペース

新型 プジョー 5008 ラゲッジスペース

新型 プジョー 5008

新型 プジョー 5008

新型5008のラゲッジスペース容量は、通常時で640Lもあり、シートを倒した状態なら、最大で2,150Lにまで拡張することができ、助手席まで倒せば、サーフボードの様な長尺物も積むことが可能です。

プジョー新型5008の価格は?

価格は330万円以上

新型 ブジョー 5008

新型5008の販売価格は、27,000ユーロになると予想されています。
日本円にすると約305万円ということになりますが、現行型の販売価格が330万円からになっているので、新型5008の販売価格は、それより高くなるでしょう。

プジョー新型5008に期待!

新型 プジョー 5008

プジョー新型「5008」の最新情報はいかがでしたでしょうか?

7人乗りのSUVとして、大き過ぎず小さ過ぎず、日本でも需要のあるサイズ感の新型5008は、間違いなく人気が出るはずです。
発売日の情報も発表され今後の動向が楽しみですね。

MOBYでは今後も新型5008の最新情報を追っていくので、どうぞご期待ください。

その他のプジョーの新型SUVや外車の新型SUVについてはこちら!

この記事の執筆者

進藤圭太この執筆者の詳細プロフィール

ライターをやっております。好きな車は奇抜な車、60~80年代の車など色々です。...