こんな時に必要なんです!運転免許証の記載事項変更届

引越しや結婚で住所や本籍・氏名に変更が生じた場合に必要となる、運転免許証の記載事項変更届についてご紹介します。

こんな時には、運転免許証記載事項変更届が必要です

出典:http://kirakira-days.com/

ご結婚やお引越しなど、免許を取った後に本籍や住所に変更が起きるシチュエーションは様々です。
このような場合の運転免許証の変更手続きとは、【運転免許証記載事項変更届】を提出すること。
住所・本籍・氏名等に変更があった場合には、必ず行わなければならない手続です。
ここでは、まずどのような場合に、運転免許証の変更手続きが必要かご紹介します!

住所に変更があった場合

出典:http://hikkoshi.suumo.jp/

引越しなどで、運転免許証に記載されている住所に変更がある場合もありますね。

そのままにしておいても、運転免許証は有効です。
ただ、運転免許証更新の連絡ハガキは、運転免許証に記載されている住所に送られます。
ついつい忙しさにかまけて、運転免許証記載事項変更届の提出を怠ると、期限切れを起こしてしまうことも。
住所に変更があった場合は、早めに手続きをしてくださいね。

本籍・氏名に変更があった場合

本籍とは、「本籍地」と呼ばれている戸籍の所在地のこと。生まれた場所が本籍になっていない場合も多いのです。
本籍は、養子縁組や転籍届を届け出ることで、自由に変更可能になっています。
また、氏名の変更は、結婚や離婚、養子縁組などで生じますね。
このように本籍や氏名に変更があった場合も、運転免許証記載事項変更届の提出が必要となっています。
運転免許証は身分証としての役割もありますから、手続き必須です。

運転免許証の記載事項変更届、いったいどこで行うの?

関連キーワード
キーワードからまとめを探す


関連する車種/メーカー
車種/メーカーからまとめを探す