初めて車と出会う人の為の車情報メディア MOBY [モビー]

【BMW8シリーズ復活】新型クーペ発売日は2018年で決定!価格やスペックとM8について

ついに2017年5月12日、BMWドイツから、新型8シリーズの発売が決定したと発表がありました。ボディサイドのわかるティザー画像も併せての発表です。価格やスペックはどうなるのかも併せて詳細予想をお伝えします。

5月12日BMW公式発表!新型BMW 8シリーズの発売日は?

BMWが発表した新型8シリーズのティザー画像

新型BMW 8シリーズ ティザー画像

BMW は2017年5月12日「新型8シリーズ」の復活を決定したと発表、同時にティザー画像を1枚を公表しました。
この発表でBMWグループの会長ハラルド・クルーガー氏は「8シリーズクーペは、ラグジュアリースポーツクーペの伝統に基づき設計された。本物の夢の車が我々にラインナップされる。」と述べています。
今年5月下旬、イタリアで開催されるオートショー「コンコルソ・デレガンツァ・ビィラ・デステ(Concorso d'Eleganza Villa d'Este)」で全貌がお披露目、発売は2018年と発表されました。
発売日の詳細は不明ですが、早ければ今年中に予約が受付られるのではないでしょうか。

2016年10月にスクープされた新型BMW 8シリーズ


1990年から1999年にかけて発売されていたBMWの8シリーズ2ドアクーペがついに復活するとの噂が2016年から流れていました。BMWのフラッグシップモデルとして販売されていただけあって、ラグジュアリーでハイスペックな8シリーズ、新型はどのようなものになるのでしょうか。
スパイショットの画像を見る限りでは、BMWのシンボルともいえるキドニーグリルはもちろん健在です。
旧型の8シリーズに比べるとグリルも最近の傾向に合わせ、ワイドになっているようです。
現在はプラグインハイブリッドモデルのi8が8の名前を受け継いでおり、M6シリーズと並んでBMWの最上位モデルに位置付けられていますが、純粋な8シリーズが復活すればさらにラグジュアリーでハイスペックなモデルとなる事でしょう。

新型8シリーズの動画

新型BMW8シリーズ ライバル車種はポルシェ911?

今回、BMWが正式発表したのはティザー画像と発売時期、次回のお披露目のみで未だに詳しい情報は不明です。
一部では競合車種がポルシェ911になるのではないかと言われています。ポルシェ911クラスのモデルとなると、メルセデス AMG GTもライバル車種となることも考えられます。

BMW8に「M」モデル登場か

BMW M8 スパイショット
BMW M8 スパイショット
BMW M8 スパイショット
BMW M8 スパイショット
BMW M8 スパイショット

新型BMW 8シリーズにBMW車のハイパフォーマンスモデルを象徴する「M」を関した「M8」のプロトタイプが2017年4月にスクープされています。
ドイツのニュルブルクリンクでスクープされたBMW M8のプロトタイプはすでにスクープされたBMW 8とほぼ同様の巨大なエアインテークがフロントに構え、ホイールには巨大アロイホイールが採用されているようです。
BMW 8との主な外装の違いは、ホイールベースが比較的に長いことです。
そしてパワートレインには4.4リットルV型8気筒ツインターボを採用、最高出力は最大馬力600psと予想されています。

BMW M8にプラグインハイブリッドモデルが追加?

BMW M8にはプラグインハイブリッドモデルが追加されるのではと噂されています。
プラグインハイブリッドモデルのパワートレインには、BMWの「840e」プラグインハイブリッドを採用しています。
BMWにはすでにプラグインハイブリッドモデルの自動車が販売されていることから、BMWのM8にプラグインハイブリッドモデルが追加される可能性は十分にあるでしょう。
直列4気筒ツインパワー・ターボと電気モーターを組み合わせた840eプラグインハイブリッドの詳細は判明していませんが、スペックなどの詳細情報が入り次第お知らせします。

プラグインハイブリッドの詳しい解説についてはこちら

BMW8シリーズコンセプトモデルと新型8シリーズ予想

新型BMW8 予想デザイン画像

BMW 8 コンセプト ピニンファリーナ グランルッソ
BMW 8 コンセプト ピニンファリーナ グランルッソ
BMW 8 コンセプト ピニンファリーナ グランルッソ

新型8シリーズのコンセプトモデルはピニンファリーナ・グランルッソとして以前から発表されていました。旧8シリーズでは断念されたカブリオレ(オープンカー)モデルも新8シリーズにラインナップされるのではないかと噂されています。

BMW 8 コンセプト ピニンファリーナ グランルッソ
BMW 8 コンセプト ピニンファリーナ グランルッソ

BMWの大型セダンである7シリーズとエンジンを共有する場合、3.0Lの直列6気筒DOHCターボ、4.4LのV型8気筒DOHCターボを装備する可能性が予想されます。i8や7などで培われた軽量で丈夫なカーボンファイバー技術もボディ構造などに導入されるでしょう。

燃費は、現行の7シリーズがJC08モード燃費で12.2km/Lなので、同じくらいか若干向上しているくらいが予想されます。

BMW8シリーズコンセプトモデルの動画

BMWのi8とは?

BMW i8 外装
BMW i8 外装
BMW i8 外装

BMWのi8は2013年に発売されたプラグインハイブリッドモデルです。
生産中止となった元フラッグシップモデルである8シリーズの名を冠するだけあって、日本円で1,966万円もする高級車です。

BMWで初となるガルウイング(バタフライドア)を備え、カーボンファイバー強化樹脂による軽量で丈夫なボディを持ちます。
ツインパワー・ターボエンジンと電気モーターによりハイパワーと省燃費を実現。
362PSの最高出力と570Nmというハイパワーを誇ります。

BMW100周年を記念してレッドエディションも発売されました。
価格は2200万円で、全国20台限定です。

ちなみに、BMW i8はX JAPABのYOSHIKIさんの愛車と言われています。

i8の動画

新型8シリーズと最も近いと思われるBMWの7シリーズとは?

BMW 7シリーズ 2015年年型
BMW 7シリーズ リア 2015年年型

BMWが発売している4ドア大型セダンの7シリーズ。
サイズは旧8シリーズより一回り大きいものの、新8シリーズが出るとしたら7がベースになるのではと予想されています。
新型8シリーズを予想するにあたって、最も近いと思われるのがこの7シリーズです。

7シリーズの現行モデルは2015年に発売されたばかりで、数々の最先端技術を搭載しています。

ボディはiシリーズで培われたカーボンファイバー強化樹脂技術により大幅な軽量化を実現。
内装には、タッチパネルで車の各機能を操作するBMWタッチコマンドを初採用しています。
さらにジェスチャーコントロールを搭載しており、あらかじめ設定しておいた手の動きによりボリューム調整や受信電話の通話開始などの機能を利用できます。

エンジンは3Lの直列6気筒ターボと、4.4LのV型8気筒ターボを搭載しています。
最大出力は3Lが326PSで、4.4Lが450PS。
最大トルクは3Lが450Nmで、4.4Lが650Nmといったハイパワーです。

価格は1,205万円~1,711万円です。

7シリーズ M760Liと新型7シリーズに関する最新情報!

7シリーズの動画

【NEW】6シリーズは8シリーズに吸収される?

BMW 6シリーズ クーペ 2015年型

BMW 6シリーズクーペが人知れず生産を終了していました。
元々モデルチェンジの時期だったり、街でクーペを見かけることが減りつつあったり、考えられる理由は多くあります。
その中に、6シリーズが復活する8シリーズに吸収されるという有力な説があります。
BMWは近い将来、8シリーズからクーペを出すという噂があるためです。

ただし、クーペ以外のモデルの生産はまだ続いていますし、6シリーズGTが発表されるという噂もあるので、6シリーズクーペのみが8シリーズに吸収される形になるかもしれません。
いずれにせよ、今後の動向が気になりますね。

BMWの新型8シリーズクーペの発売日と価格は?

BMW ロゴ

新型8シリーズの情報はまだ不明な部分も多く、現時点では予想するしかありませんが、i8シリーズや7シリーズなどからさらにハイスペックなものになる事でしょう。
発売時期は2020年頃と予想されています。
販売価格も未定ですが、7シリーズの上位という位置づけであれば、1,400万円~1,800万円ほどになるのではないでしょうか。
BMW全シリーズを通しての最上位モデルとなるなら、i8よりも高い2,000万円以上になる可能性も、もしかしたらあるかもしれません。

まだわからない事の多い新型8シリーズですが、これから新しい情報が公開される事を期待して待ちましょう。

BMWの新型車・最新情報をもっと知りたい方はこちら

クーペの情報が気になる方はこちら