新型スバル「トライベッカ」復活最新情報!スバルの3列大型SUV発売は2018年予定!

日本未発売の大型SUV、スバル「トライベッカ」が復活します。2014年に生産が終了されたトライベッカですが、新型トライベッカとされる開発車両がテスト走行を行っている姿が、カメラに捉えられたのです。この記事では、そんな新型トライベッカのスパイショット画像や発売日といった最新情報についてまとめています。

スバル「トライベッカ」が新型SUVとして復活!

【最新画像】新型トライベッカ

スバルは「2016 ロサンゼルスオートショー」にて2018年に北米市場で販売予定の3列ミッドサイズSUV「SUBARU VIZIV-7 SUV CONCEP」を発表しました。

この記事では、スバルの新型トライベッカのボディサイズや性能といった、現時点での最新情報についてまとめています。

スバル「トライベッカ」とは?

B9 トライベッカ

出典:http://www.favcars.com/

2007年型以降のトライベッカ

出典:http://www.favcars.com/

トライベッカ(TriBeCa)は、富士重工業がスバルブランドで2005年から2014年までの間、製造・販売していたクロスオーバーSUVです。
車名は、ニューヨーク市・マンハッタン南西部のトライベッカ地区から採られています。
日本国内においては、採算が合わないとして発売されていません。

基本プラットフォームはスバル・レガシィと共用で、内装は7人乗り3列シート構造(5人乗り2列シートもあり)となっています。
パワーユニットには当初、最高出力250馬力を発揮するスバル伝統の3.0L水平対向6気筒エンジンを搭載していましたが、その後のマイナーチェンジによって、最高出力256馬力の3.6L水平対向6気筒エンジンを搭載するようになりました。

トライベッカは当初、「B9 トライベッカ」の名前で販売されており、その個性的なフロントマスクのデザインが不評でした。
そこで、2007年にフロントマスクを一般的な受け入れられやすいデザインに改めると同時に、車名も単なる「トライベッカ」に変更することで、イメージの一新を図ったのです。

■トライベッカ車体寸法
全長:4,822mm
全幅:1,878mm
全高:1,686mm
ホイールベース:2,749mm

【最新情報】スバル新型 トライベッカ

スバル新型 トライベッカ詳細情報

スバルの新型トライベッカであるSUBARU VIZIV-7 SUV CONCEPTはパワートレイルはまだ発表されていませんが、ボディーサイズなどの発表がされたようです。

【ボディサイズ】
全長:5,200 mm
全幅:2,030 mm
全高:1,860 mm
ホイールベース:2,990 mm
タイヤサイズ:265/55 R21

この新型トライベッカはスバルのラインナップの中で最大ボディスタイルを持っている多人数SUVのようです。3列シートでありながらも全座席に広い室内空間を実現しているとのことです。

更に、この新型トライベッカでは「安心と愉しさ」というブランドのために掲げている「DYNAMIC x SOLID」と呼ばれているデザイン戦略が他のスバル車両同様採用されていると思われます。

「スバルグローバルプラットフォーム」を採用

新型トライベッカには、今秋発売予定の新型インプレッサから導入が始まる次世代アーキテクチャ「スバルグローバルプラットフォーム」が採用されています。
剛性に優れた「スバルグローバルプラットフォーム」は、新型インプレッサ以降の全てのスバル車に採用されるとのことなので、今回の新型トライベッカでも、まず間違いなく採用されていることでしょう。

「スバルグローバルプラットフォーム」とは?

「スバルグローバルプラットフォーム」は、高い剛性によって車体の揺れを現行車比で50%も低減し、乗り心地と走行安定性を向上させます。
また、衝突エネルギー吸収率も現行車比で40%向上しているので、衝突安全性能に関しても、飛躍的に高めることができます。

ライバルはCX-9?エクスプローラー?

新型トライベッカは、マツダ「CX-9」とフォード「エクスプローラー」を帯同してテスト走行を行っており、これらを競合車種と想定しているのではないかと予想されています。

新型トライベッカは3列大型SUVに!

前述したようにマツダ CX-9やフォード エクスップローラーがライバルになるとすると、新型トライベッカの車体は、先代より一回り大きくなり「3列シートの大型SUV」となるでしょう。

なぜなら、CX-9とエクスプローラーの車体が先代トライベッカよりも大きいからです。
新型トライベッカは車体を大きくすることで、違うクラスの市場で戦うことを選んだようですね。

新型トライベッカの発売日2018年予定

新型トライベッカの発売は、2018年内と予定されています。
また、日本国内向けの販売に関しては、期待しない方がいいでしょう。

まず先代よりも大きいという点で、日本の交通事情に合わず、競合車種が北米で人気のある大型SUVという点でも、日本発売に期待はできません。
第一、国内で人気のあるSUVが、ホンダ「ヴェゼル」などの小型SUVであるという時点で、先代と同様に採算が合わないと判断されるでしょう。

スバル新型「トライベッカ」復活の大型SUVに期待!

スバルの新型SUV「トライベッカ」の最新情報はいかがでしたでしょうか?

恐らく日本での発売は期待できませんが、並行輸入という手段もあるので、どうしても欲しいという人は、発売までに調べておきましょう。

MOBYでは今後も新型トライベッカの最新情報を追っていくので、どうぞご期待ください!

スバルの新型車が気になる方はこちら

日本メーカーの海外専売車に関連する記事はこちら

関連キーワード
キーワードからまとめを探す


関連する車種/メーカー
車種/メーカーからまとめを探す