カイエンより手軽!ポルシェ第2のSUV「マカン」がおすすめ

あのカイエン発売から12年。2014年秋に、ポルシェから第2のSUV「マカン(Macan)」が発表されました。インドネシア語で「トラ」を意味するマカンは、ポルシェらしさを失わずにカジュアルさを加えたことがうまくハマり、日本はもとより世界市場でも「手軽で親しみやすいポルシェ」として愛されています。サラリーマンでも手が届くポルシェとしておすすめです!

カイエンの弟分「マカン」の魅力

発表されるまでは”カイエン・ジュニア”と呼ばれ、マカンはカイエンの下位車種というイメージで見られがちでした。
でも、あなどることなかれ。
マカンはカイエンとは一線を画すような差別性と魅力にあふれているんです!

シャープで軽快なデザインのボディ

車体の大きさは兄貴分であるカイエンより一回りコンパクトで、全長4680mm×全幅1925mm×全高1625mm。
比べると175mm短く、85mm低いものの、幅は広く迫力たっぷり。
ルーフ部分の前後も削ぎ落とされて、スポーツカーらしい軽快な印象を与えます。

心を高ぶらせる走行感

加速した瞬間にポルシェだと分かる、独特の走行感。
ねっとりとした走りと切れ味、俊敏性を兼ね備えていて、アクセルを踏むたびにワクワクが止まりません!

600万円台から買える手軽さ!

マカンはポルシェの新車としては最も安く、2リッターターボで616万円〜とサラリーマンでも手が届くと言われています!

ラインナップは3車種

日本ではマカンシリーズとして3つの車種が同時発売されました。
すべての車種は7段デュアルクラッチとフルタイム4WDシステム搭載という充実ぶり。
デザインの差異はほとんどありません。

マカン

マカンのエントリーモデル。
2リッター4気筒ターボ搭載、最高時速は224km/h。
価格は616万円〜。

マカンS

車マニアからも特に人気が高いモデル。
3リッター6気筒ツインターボ、最高時速は254km/h。
価格は719万円〜。

マカンTurbo

マカンの最上位車種。
400psの出力で3.6リッター6気筒ツインターボ、最高速度は266km/h。
価格は998万円〜。

マカンにウィークポイントはあるの?

ポルシェらしい走行感やスペック、手に入りやすい価格など、マカンはどこから見てもまさに完璧なSUV。
ただ1点、ウィークポイントを挙げるとするならば、後部座席にあまりゆとりがないということでしょうか。
もちろん大人の男性でも充分座れますが、ゆったりくつろげるスペースはなさそうです。

とはいえ、ラゲッジスペースは500リットルと、このタイプのSUVとしては平均的な広さを確保。
ゴルフのキャディバッグも2つ余裕で入ります!

マカンで憧れのポルシェデビューを!

マカンはポルシェブランドにふさわしい性能と、日本の道路事情にも合ったコンパクトさ、そして「手が届くポルシェ」としても人気が高まっています。
マカンを購入する人の約7割は、”初ポルシェ”とのこと。
ポルシェが憧れだったという人も、マカンなら夢が叶うかもしれませんよ。