初めて車と出会う人の為の車情報メディア MOBY [モビー]

キャデラック・デビル(ドゥビル)クーペとコンバーチブルの中古車価格や燃費など

キャデラックのフルサイズ高級セダン「デビル」をご紹介します!日本に正規輸入販売されたモデルは「ドゥビル」という名称が用いられたアメリカの高級車はどんな車なのか、その歴史から燃費、中古車価格までご紹介しています。人気のキャデラック・デビル・クーペ、ビンテージカーとなるコンバーチブルモデルも併せてご覧いただけます!

キャデラック デビル(ドゥビル)って、どんな車?

GM キャデラック ドゥビル セダン 2005年

キャデラック・デビル(ドゥビル)は、アメリカの自動車メーカー、GM(ゼネラルモーターズ)が製造販売する高級車ブランド「キャデラック」の車種の1つでフルサイズの高級セダンとなっています。

キャデラック「デビル」の名の由来

デビルの英字表記は、「de Ville」でフランス語で都市や街を意味する語句となっています。
日本語の発音では悪魔(Devil)を意味するものとなってしまうため、日本に正規輸入された8代目デビルは「ドゥビル」と表記、発音しています。

日本では、8代目までは別名で販売されていたキャデラック・デビル

前述の名称の影響があったかどうかは定かではありませんが、キャデラック・デビルという名称で日本で発売されたのは8代目で、それまでは「フリートウッド・エレガンス」、「コンコース」などの名称で販売されていました。

歴史の古いキャデラック・デビル

キャデラック・デビルは1949年に初代モデルが誕生しました。
実に60年以上前からの歴史となる名車です。

2006年にデビルという名称がなくなりますが「キャデラック・DTS」の車名に受け継がれて現在に至ります。
2006年のフルモデルチェンジで、8代目キャデラック・デビル(ドゥビル)のグレードの1つ、「DTS」(ドゥビル・ツーリング・セダン・DeVille Touring Sedan )が、そのまま車名となり、デビル(ドゥビル)という車名はキャデラックからなくなりました。

キャデラック・デビル(ドゥビル)の全長などボディサイズとスペック

ここでは、日本に正規輸入されたアメリカ本国では8代目となるキャデラック・デビルについてご紹介します。
このキャデラック・デビルは日本では1999年にデビューし、2005年まで販売されています。

キャデラック・デビルのボディサイズ

アメ車は全体的にボディサイズが大きい特徴があります。
日本の道路事情に合うかどうか、そのボディサイズはとても気になるところです。
キャデラック・デビルのボディサイズは、

全長:5,263mm
全幅:1,892mm
全高:1,440mm

となっています。
このボディサイズは、レクサス LSのロングボディタイプの、LS600hLとほぼ同じとなっています。

トヨタ レクサス LS600hL

トヨタ レクサス LS600hL 2014年

キャデラック・デビルのスペック

キャデラック・デビルのエンジンは、ノーススターという名称が付けられている、V型8気筒 4.6Lを搭載しています。
モデルイヤーとグレードによりエンジン形式が異なり最高出力・最大トルクも異なりますが、149kW〜224kW(200hp〜300hp)、373〜407N・m(38.4〜41.5kgf・m)となっています。
また、トランスミッションは4速AT、駆動方式はFFとなっています。

キャデラック・デビル クーペ

本国アメリカのキャデラック・デビルには、1945年に誕生した初代モデルから5代目の1993年まで、2ドアクーペがラインナップされていました。
キャデラック・デビル・クーペは日本には正規輸入されていませんが、ワイルドな雰囲気を持ち日本国内でもマニアが多く、アメリカから中古車が並行輸入されています。

キャデラック・デビル コンバーチブル

GM キャデラック ドゥビル コンバーチブル 1970年

キャデラック・デビルの3代目には、2ドア・コンバーチブルがラインナップされていました。
3代目は1965年から1970年の間に製造販売され、歴代のキャデラック・デビルでは唯一コンバーチブル・モダルがあった世代で、現在では希少性の高いビンテージカーとして取り扱われています。

キャデラック・デビルの中古車価格

日本に正規輸入販売された8代目キャデラック・デビルの中古車価格


中古車情報
システムメンテナンス中


主に並行輸入された7代目以前の中古車価格


中古車情報
システムメンテナンス中


キャデラック・デビル(ドゥビル)の燃費

↓1960年型 キャデラック デビルのリアデザイン

GM キャデラック ドゥビル 1960年 リヤ

日本に正規輸入された8代目キャデラック・デビル(ドゥビル)の実燃費は、7km/L程となっています。
高速道路走行では、10km/Lを超えるケースがあるようです。
燃費の悪いアメ車と言われていますが、日本車の同等クラスの高級セダンと肩を並べる燃費性能となっています。

初代から7代目のキャデラック・デビルについては、燃費の悪いアメ車といわざるを得ません。
7,000ccを超える大排気量エンジンを搭載したモデルなどは特に燃費が悪く、リッター数キロとなるようです。

キャデラック デビルは、歴史あるブランド車!

GM キャデラック ドゥビル セダン 1978年

キャデラック・デビル(ドゥビル)についてのまとめ記事はいかがでしたでしょうか?

ビンテージな車から、燃費の良い現代モデルまで、いかにもアメリカの高級セダンといった風格のある車だったのではないでしょうか?

MOBYでは、アメリカのセダンや人気のあるモデルを数多くの記事を公開しています。
ぜひ、あわせてご覧ください!

キャデラック・ブランドの車のまとめ記事

アメ車のセダンのまとめ記事

アメ車に乗る有名人についてのまとめ記事

この記事の執筆者

サトー・ルノーこの執筆者の詳細プロフィール

自動車専門のライターをしています。愛車遍歴はシボレー・カマロから近所の自動車修理工場で放置されていた3万円のカローラ2まで多岐に渡ります。自動車整備から保険まで幅広い経験を持っています。最も愛する車は1960〜70年代のシトロエンDSとシボレー・インパラ。...

下取りより平均16万円も高く売れる!
複数の買取業者で一括査定「ズバット車買取」

おすすめポイント

  • 9月は高額査定のチャンス!
  • 利用者数100万人超えの業界最大手
  • 下取りより平均16万円も高く売れる!
  • ガリバー、ビッグモーター、カーセブンなど地域に合わせた最大10社の査定相場を簡単に比較!
  • 7割が5万円以上の査定額差を体験
  • 愛車の査定相場をチェックするだけでもOK
運営会社提携業者数最大査定依頼数査定依頼業者の選択
株式会社ウェブクルー約211社10社