GMC ユーコン|新車・中古車価格と燃費など維持費は?注目はボディサイズ!

アメリカのフルサイズSUV「GMC ユーコン」をご紹介するまとめ記事です!GMC ユーコンとはどんな車なのか?誕生は?といった基本的な情報から、輸入状況と新車価格と中古車価格、注目のボディサイズとエンジン・トランスミッション・駆動方式といったパワートレインのスペックをご紹介します!また、ユーコンの全モデルイヤーとデナリ、LXといったグレードもご紹介します!

GMC ユーコンとは、どんな車?

↓新型 2017年型 GMC ユーコン

GMC ユーコン(Yukon)とは、アメリカのGM(ゼネラルモーターズ)のブランドの1つ「GMC」が販売するフルサイズSUVです。
GMCの車はシボレーが製造する車となり、同一車で外装・外装デザインが多少異なる“リバッジ”車となります。
GMCは、ピックアップトラック・SUV・商用車を専門とするブランドで、シボレー車と比較してGMCは無骨でワイルドなイメージなデザインとなっている車が多くあります。

GMC ユーコンの誕生

↓初代 GMC ユーコン 1992年型

初代 GMC ユーコン 1992年型

出典:http://auto-database.com/

1980年代から1990年代にシボレーが製造していた「シボレー・ブレイザー」と「GMC ジミー」(この2つは同一車)は、ミドルサイズとフルサイズの2つの異なるボディサイズを同一車名で販売していましたが、1992年にフルサイズSUVをフルモデルチェンジするとき、GMC版に「ユーコン」と改名されたのが始まりです。
GMC ユーコンのデビュー当時は2ドアのみでしたが、1995年に4ドアモデルが追加されています。
このとき、フルサイズのシボレー・ブレイザーはタホと改名し、ユーコンと姉妹車となります。

GMC ユーコンと同じシャシーを持つ車

GMC ユーコン モデルイヤー

初代:1992〜1999年
2代目:2000〜2006年
3代目:2007〜2014年
4代目:2014年〜

GMC ユーコンの輸入状況

GMCブランドの車はすべて国内に正規輸入ディーラーがありませんが、幾つか並行輸入をするディーラーがあります。
並行輸入ディーラーは新車だけでなく中古車も取扱うところがあります。

GMC ユーコンのボディサイズに注目!

↓2代目 GMC ユーコン 2001年型

2代目 GMC ユーコン 2001年型

出典:http://zombdrive.com/

世界中の車の中でアメリカの車は最もボディサイズが大きい部類となります。
そのアメリカ車の中でも最もボディサイズが大きいSUVの部類となりますので、世界最大のボディサイズを持つSUV部類とも言えます。
シボレー・サバーバンはシボレー車の中で最大のボディサイズを持つSUVですが、シボレー・タホ/GMC ユーコンとシャシーは同じで全長が短い方がタホ/ユーコンとなります。
また、2代目以降のユーコン XLではサバーバンと共通のボディとなります。
GMC ユーコンは、世代モデル毎に多少のボディサイズの変化がありますが、全長は5m、全幅は2mを超える大きなサイズとなります。

GMC ユーコンのエンジン・トランスミッション・駆動方式

↓3代目 GMC ユーコン 2008年型

3代目 GMC ユーコン 2008年型

出典:http://spidercars.net/

GMC ユーコンは初代モデルから現行モデルまで、5,000〜6,000cc級の大排気量・大出力エンジンを搭載しています。
そのエンジンのほとんどが300ps〜400psといったスペックを持っています。
尚、2007年からはシボレー・タホとGMC ユーコンにハイブリッドエンジンが選択できるモデルが登場しています。

トランスミッションは2代目からMTが廃止され、すべてAT車となっています。
初代モデルのATは4速でしたが、最新型では6速・8速ATとなっています。

駆動方式は、全世代全モデルFRが基本となり、4WDがオプションで選択できるようになっています。

GMC ユーコン デナリとLXなどグレード構成は?

↓4代目 GMC ユーコン デナリ 2016年型

4代目 GMC ユーコン デナリ 2016年型

出典:https://www.cargurus.com/

GMC ユーコンは、2代目以降から次の3つのグレード構成となっています。

・ユーコン(グレード名を持たないシボレー・タホと同じショートボディ)
・XL(シボレー・サバーバンと同じロングボディ)
・デナリ(高級グレード)

ちなみに、デナリはGMCの全車種に共通した高級グレード名となっています。

GMCユーコンの新車価格・中古車価格

↓マイナーチェンジを受けた2017年型 4代目 GMC ユーコン LX

4代目 GMC ユーコン LX 2017年型

出典:http://smen.dvrlists.com/

前述しましたがGMCの正規輸入ディーラーがないため新車価格は推定となりますが、下記のような価格帯です。

・ユーコン(ベースグレード):600万後半
・ユーコン XL:700万円台
・ユーコン デナリ:900万円台


デナリ サンルー…
870.0万円
本日の在庫
57
平均価格
152.3 万円
本体価格
39 ~ 870 万円

GMC ユーコンの燃費など維持費は?

4代目 GMC ユーコン デナリ 2017年型 内装

出典:http://releasedatesnewcars.com/

GMC ユーコンの燃費

ますので、燃費を気にする人には乗れない車となってしまうでしょう。
GMC ユーコンは正規輸入されていないため、日本の規格での燃費データがなく、道路事情が異なる本国アメリカでのカタログスペックを鵜呑みにもできません。
また、国内での個体数も少ない車種のため実燃費がどれくらいなのかのデータも少ない状況ですが、ネットにある情報を集約すると、

市街地走行:3〜6km/L
高速道路走行:5〜10km/L

となるでしょう。
ただ、この数値は年式と排気量の差異が含まれています。初代から順にモデルチェンジする度に燃費は良くなる傾向があります。
尚、V6とV8を比較するとV6の方が燃費が比較的優れますが、排気量は少ない方が必ずしも実燃費がよいわけではないようです。
信号停止が少ない道路では、V6よりV8、排気量は大きい方が燃費がよいという結果もあります。

GMC ユーコンの維持費

GMC ユーコンの維持費は高くなります。
自動車税は、排気量が大きいため1,300ccクラスのコンパクトカーの約2倍〜4倍、ユーコンにはエコカー減税が適用されないことを考えると相当に高価です。
排気量毎の自動車税は、
・4.5〜6L以下:88,000円
・6L〜:111,000円
となります。

自動車重量税もコンパクトカーの3〜4倍となります。
車両重量毎の自動車重量税は、
・2,001~2,500kg:61,500
・2,501~3,000kg:73,800
となります。
これも当然、エコカー減税対象外です。

故障時や車検時の部品交換も流通性の高い国産車に比較し、都度、本国アメリカから輸入する可能性が高くなることなど、維持費が高くなる要素は盛りだくさんです。

GMC ユーコンは最もワイルドな大型SUV!

GMCユーコン

出典:http://www.trucktrend.com/

あまりの迫力に圧倒された方がいらっしゃるのではないでしょうか?
日本で乗るには、道路事情に合わない大きなボディサイズと大排気量エンジン、そして高い維持費から相応しくない車とはなりますが、そのデメリットを覚悟してでも乗りたい人が少なくないようです。
もし、余裕があったらセカンドカーかサードカーくらいで1台あっても良いと思いますが、どうでしょうか?

MOBYでは、他にもワイルドなアメ車をたくさん紹介しています。
ぜひ、あわせてご覧ください!

GMCの車のまとめ記事

日本のメーカーの北米仕様のフルサイズSUV

人気の高いSUVまとめ

MOBYには、こんなまとめ記事もあります!

関連キーワード
キーワードからまとめを探す


関連する車種/メーカー
車種/メーカーからまとめを探す